最新更新日:2019/02/14
本日:count up130
昨日:260
総数:397562

管弦楽部 全国大会 1

画像1 画像1
画像2 画像2
 管弦楽部は、東京で行われた「第25回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ」に、1,2年生73名で出場しました。
 この大会は高校オーケストラの大会の中では最も大規模な大会で、今回は全国から約4,300名が参加しました。本校管弦楽部は8年ぶりの選抜出場で、九州からは一校だけだったので、本番直前まで全国の場で通用する演奏ができるか心配でしたが、練習の成果を出し切ることができました。演奏したのは、オッフェンバック作曲:喜歌劇『天国と地獄』より序曲です。
 10名の講師の先生方から講評をいただいたので紹介します。

「すばらしい演奏でした!!丁寧に、全員で一体となり、この曲を演奏している姿に感動しました。大好きな音楽を真摯に純粋に表現している演奏は聴衆をひきつけていました。高校オケの模範となる演奏です!来年も期待しています!ブラボー!」

「演奏は全員が音楽の流れ、響きの美しさ、スコアをしっかりと理解して伸びやかに表現していました。チェロとヴァイオリンのソロは瑞々しくすばらしい!支えるメンバーもただ合わせるだけでなく、ソロを音楽でつつんでいて一体感がありました。管のサウンドも柔らかく、オーケストラとしてすばらしい演奏です。」

「西日本の有名な高校オーケストラを聴くことができて大変嬉しく思いました。全体のバランスは弦の響鳴が増すとさらに良くなります。」

「素晴らしい演奏をありがとう!!全体のバランスも大変素晴らしく各楽器群の高い技術力、音質、音色、リズム感、すべてが申し分のない演奏です。先生のしっかりした音楽観、また指導力によって最高の演奏です。今後益々の発展と活躍を祈っています。」

「オーケストラとして全体の響きが一つに溶け合っていて大変良いですね。音程がしっかり合っている事、管と弦のバランスが良いこと、これがよく守られていて美しい響きを作り出しています。曲の表現もしっかりとしていて、ヴァイオリン等各ソロパートも良く弾かれていました。」

「全体的に透明感のある音色がとても美しかったです。色々な楽器にソロが出てきますが、皆さん自由にのびのびと演奏して好感が持てました。欲を言えばもう少しボリュームがあると良かったと思います。ソロが楽器にスポットライトが当たったようになるとすてきです。」

「クラリネットソロ、ヴァイオリンソロ、ブラボー!このオケの実力がフルに発揮された満足のいく演奏でした。」

「冒頭の響きから調和が感じられ、その後に続くソロはすばらしい音楽を奏でました。金管楽器のハーモニーに感動し、曲全体に行き届いた表現に聞き手を引き込む力を感じました。」

「クラリネットのソロ、落ち着きのあるいい演奏でした。ピアノのサウンドが優しく西陵の特徴を感じました。打楽器をはじめ冷静に音を聴き合って合奏をしている様子がよく分かり、とても涼しい風が吹き抜けるようでした。」

「2日目のオープニングにふさわしいすばらしい演奏でした。ヴァイオリン、チェロの独奏ブラボー!弦楽器と管楽器のバランスが良く、大変良くブレンドしていました。全体に流れがあり安心して聴けました。弦全体が柔らかく相当な練習のあとがみられます。すばらしい演奏をありがとう。」

 講師の先生方の講評とご助言を大切に、これからのより良い音楽づくりに活かしていきます。

管弦楽部 全国大会 2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 東京〜福岡の移動は、行きは飛行機、帰りは新幹線で、楽器はトラックを使わずに自分達で運びました。チェロの楽器ケースが足りなくて困っていましたが、西陵会(本校同窓会)の皆様から頂いた全国大会奨励金を使わせて頂いて、楽器ケースを購入することができました。西陵会の皆様、ご支援ありがとうございました。


管弦楽部 全国大会 3

 他校の演奏もとてもすばらしく刺激になり、さすが全国、と感じました。他校の皆さん達から、メッセージカード(感想文)を本校管弦楽部宛にたくさん頂いたので感激しました。
 また今回、主催者の方々や運営の先生方の細やかなサポートのおかげで恵まれた環境で演奏に集中できました。
 多くの方々の支えでこの大会に無事に出場することができました。この貴重な経験を大切にこれからも部員みんなで感動を生む演奏を目指して頑張っていきます。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

"improve yourself〜福岡のグローカル人材に必要なこと"

 2月7日(木)の「総合的な学習の時間」で、ポスターセッションを行いました。
 今年の2年生は"improve yourself〜福岡のグローカル人材に必要なこと"というテーマを掲げて一年間の探究学習を行ってきました。「グローカルって何?」から始まった探究でしたが、海外研修旅行ではシンガポールへ行き、フィールドワークをして、住み慣れた福岡の街とを比べつつ視野を広げ、この一年間で分かったこと、感じたことをポスターにまとめて、グループごとに発表しました。
 ポスターセッションには2年生だけでなく、1年生も参加しました。学校のいたる所で、次々に発表が繰り返され、とても熱量の高い2時間でした。
 ポスターの前で堂々と後輩にプレゼンテーションを行う2年生の姿は、一年前よりもずっと頼もしく成長したものでした。1年生は先輩の姿を見て、一年後の自分を思い描いたようです。
 参観した先生方からは、2年生の発表に感心しつつ、「次はICTを使ったプレゼンはどうか?」「会場を変えてはどうか?」などより高いレベルを目指す声も多く聞かれました。
 福岡の街の未来を担う高校生が、さらに視野を広げ、チャレンジングに成長して行けるように本校は教師と生徒が共に励んで参ります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

壱岐東小学校より 西陵高校一日体験の感想

 1月31日(木)に「壱岐小学校・壱岐東小学校 高校一日体験」が本校で行われ、小学生と高校生の交流の場を持ちました。そして壱岐東小学校の先生と生徒の皆さんが、この一日体験で学んだこと・感じたことを感想文にまとめてくださいました。
 その感想文には、学校説明や高校生の話から感じたことがしっかりまとめられており、「高校に行くために今から勉強をがんばりたい」「海外との交流に興味を持った」「食堂のメニューがおいしそう」など様々な感想が記されていました。また担当の高校生たちに対しても、「優しく話しかけてくれてとてもうれしかった」「みなさんのような高校生になりたいです」「大学でもがんばってください」など素直な感謝の言葉が述べられていました。
 小学生の皆さんも、そして担当した高校生たちも、この交流から学んだことをこれからに十分生かしてくれることを期待しています。

英語コミュニケーションスキルコンテスト結果発表

 2月3日(日)に本校セミナーハウスにて、行われた第4回福岡西陵高等学校英語コミュニケーションスキルコンテストの結果です。
 どのパフォーマンスも素晴らしく甲乙つけがたいものでしたが、その中でも特に優れたパフォーマンスでオーデイエンスを魅了したペアを発表します。

グランプリ 赤尾円香・今村風月 ペア(福岡女子高校)
準優勝 志摩七海・西田愛理 ペア(福岡女子高校)
第3位 市来 航 ・木下莉奈 ペア(福岡西陵高校)
第4位 内村愛永・納富玲香 ペア(福岡女子高校)
第5位 坂本拡海・布川紗葵 ペア(福岡西陵高校)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第4回英語コミュニケーションスキルコンテストを行いました

 2月3日(日)に本校セミナーハウスにて、第4回福岡西陵高等学校英語コミュニケーションスキルコンテストを行いました。
 本校生徒をはじめ、福岡市立福岡女子高等学校、福岡市立福翔高等学校の各校内予選で選出された生徒たち約40名が参加し英語によるスキットと歌唱を披露しました。
 大勢のオーディエンスがつめかけ、会場は終始、和やかな活気ある雰囲気で、生徒たちは表現力豊かなパフォーマンスを行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ダンス部 全国大会出場のご報告

画像1 画像1
 1月19日(土)に、ダンス部2年生チームは「第十回全国高等学校ダンスドリル冬季大会」に出場しました。初めて全国大会の場を体験した2年生達は、全国の強豪チームの圧倒的な雰囲気を肌で感じつつも、自分たちらしい演技を堂々と行いました。惜しくも入賞はなりませんでしたが、大きな舞台でパフォーマンスができたこと、また全国のチームと交流ができたことは、これからの彼らの活動に生きてくることと思います。これからも、福岡西陵高校ダンス部の応援をよろしくお願いします!

1年生 進路講演会

 1年生の進路講演会を実施しました。講師に(株)ベネッセコーポレーションより磯田成弘様をお招きし「新大学入試に向けて今やるべきこと」をテーマにお話しいただきました。
 新大学入試変更のポイント、1年生の今すべきこと、勉強時間の目安などを分かりやすく説明して頂く中で、特に「自分が知らないものは選べない」「自分で積極的に情報を集めることが大切」という「情報を得ることの大切さ」について強調していただきました。
 1年生代表の田尻君がお礼の言葉の中で述べていたように、希望の大学は決めているけれど、将来の夢は今はまだ決まっていない、という人も多いと思います。この進路講演会をきっかけに自分から積極的に動いて、夢を見つけ、叶える人が増えることを願っています。
画像1 画像1

総合的な学習の時間

 2年生が総合的な学習の時間で探究してきた内容をまとめ、来週1年生に向けて発表します。探究のキーワードは「グローカル」。国際教育の盛んな本校では海外研修旅行を含めて探究活動を行ないます。今日は各班でワイワイと発表の準備やリハーサルを重ねました。2年生の皆さんは来週の発表がんばってください。1年生はお楽しみに。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

年間行事予定

西陵の風

学校長より

台風等による対応について

学校評価・学校サポーター会議

いじめ防止基本方針

進路

学校概要・特色

入試関係書類

感染症による出席停止願い

福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
住所:福岡県福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079