最新更新日:2020/08/12
本日:count up179
昨日:336
総数:600401

全校集会を行いました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
オンラインで全校集会を行いました。

校長先生からは「学校休校第2期」の話、教務主任から「オンライン学習の衣替え」の話がありました。
また、全校集会終了後、各学年に分かれ学年集会を行いました。

校長先生のお話【5月11日(月)】

おはようございます。

今日は私から学校休業第2期の話をします。しっかり聞いてください。

非常事態宣言が5月31日まで延長され、福岡県の学校も臨時休業が延長となりました。

本校は4月13日からオンライン学習を行ってきましたが、GWと7日8日の調整日を挟んで5月11日〜31日までを休業第2期とします。

この期間中、感染者数が0に近づけば、どこかの段階で分散登校開始になるかもしれません。いつ学校が再開してもいいように生活リズムを整えて下さい。

ただし分散登校が始まっても距離を取り、3蜜を避けなければならないので、現実的には分散登校とオンライン学習の併行となると思います。

仮に学年別登校にすると、学年によっては週1日登校で、残りの4日はオンライン学習ということになり、依然としてオンライン学習の比重は高いと思っています。

しっかり出席することが生活リズムを作り、学力をつけることになります。

さて、本来なら中間考査の時期です。

文部科学省の4月10日の通知では「家庭学習を課し、状況や成果を評価に反映すること」と示されています。

第2期はオンライン学習を含む家庭学習の定着度を評価する期間とします。

具体的には、各教科の先生方から学習内容、評価材料、評価基準(ルーブリック)が示されます。評価材料は、課題提出の教科もあれば、登校日のテストの教科もあるかもしれません。

これまでも中間考査があるから勉強して、それによって、皆さんの中にその範囲の内容の理解が進み、定着してきたそれと同じです。

第2期は評価によって皆さんの学力の定着を促したいと思います。
そのつもりでオンライン学習に出席し、先生方の指示を聞いてください。

今日から3週間の皆さんの頑張りを期待しています。

最後はこの言葉で締め括ります。

「コロナの年だからこそ、起こせた奇跡」



          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079