最新更新日:2020/07/06
本日:count up703
昨日:346
総数:580822

管弦楽部 夏の活動報告 その3

 管弦楽部は3年生31名が8月7日(月)の「第32回定期演奏会」をもって引退し、現在は1,2年生76名で活動しています。
 「第32回定期演奏会」では、福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)に満席のお客様をお迎えし、チャイコフスキー作曲:大序曲「1812年」、「ヴァイオリン協奏曲」などを披露しました。お客様からの「ブラボー」の声にとても感激しました。また、定期演奏会で初めての挑戦となったミュージカル「美女と野獣」の上演も成功し、多くのおほめの言葉をいただきました。無事に終了できましたのも、ご来場いただいた皆様、ご支援、ご協力いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
 なお「ヴァイオリン協奏曲」のソリストとしてお迎えした、ヴァイオリニストの中村太地さんが、9月8日、オーストリアで開かれた「ヨハネス・ブラームス国際コンクール」でヴァイオリン部門1位を受賞されました。受賞曲は共演したチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲とのことで、部員一同大変喜んでいます。おめでとうございます。
 この「第32回定期演奏会」の模様は、Jコム福岡イベントアワーにて、9月29日(金)〜10月5日(木)に放送予定です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 夏の活動報告 その2

 管弦楽部は、8月1日(火)〜8月3日(木)に大分県九重で夏合宿をしました。合宿初日は九重文化センターホールで「九重サマーコンサート(九重町教育委員会主催)」を開き、その後、九重の山々の涼しい空気の中で練習を重ね、細部までこだわった音楽創りに励みました。合宿の成果は、「第32回定期演奏会」で十分に発揮できたと思います。1年生から3年生まで107名の部員が、心をひとつにして頑張った夏合宿でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

管弦楽部 夏の活動報告 その1

 管弦楽部は、7月28日(金)に福岡市博物館で「博物館トワイライトコンサート2017」を行いました。今回で9回目になるこのコンサートでは、昨年に引き続き、九州交響楽団の先生方と共演する機会をいただき、大変勉強になりました。佐藤仁美先生(Vn)、荒川友美子先生(Vn)、田邊元和先生(Vla)、石原まり先生(Vc)、福岡市博物館の皆様、RKB毎日放送の皆様、ご助力とご支援ありがとうございました。福岡市博物館のエントランスは美しい景観で有名ですが、まるでコンサートホールのように音が良く響く場所でもあります。来場された方々に、夏の夕暮れの野外コンサートを存分に楽しんでいただくことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「ゆい」訪問 〜サイエンスの不思議を楽しもう!〜

 インターアクト部とサイエンス部合同で、学校の近くにある、障がい者福祉サービス事業所「ゆい」を訪問しました。
 サイエンス部は、液体窒素やドライアイスを使ったサイエンスショーを行いました。何度も練習した成果を出すことができ、「ゆい」のみなさんにも楽しんでいただけたようです。
 インターアクト部は、保冷剤を利用した『エコ芳香剤づくり』を実演、その後「ゆい」のメンバーさんと一緒に芳香剤を作製しました。サイエンス部も協力して作り、一人ひとり違う色のカラフルな芳香剤が出来上がりました。
 また、楽しい企画を考えて訪問したいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079