最新更新日:2020/10/22
本日:count up70
昨日:309
総数:626760

3月1日 第40期生卒業証書授与式が行われました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月1日(木)、本校第40期生卒業証書授与式が行われました。第40期生は、西陵祭(文化祭)・体育祭・記念式典等を、学校のリーダーとして成功に導きました。また2年生全員が、在校生代表として式に出席しました。第40期生の思いを第41期生がしっかりと受け継いだ感動的な卒業式でした。

生松交流作業学習発表会参加

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月30日(火に)生の松原特別支援学校で作業学習発表会が実施され、生松実行委員3名が参加しました。作業学習発表会は高等部で作った物品を販売する活動です。実行委員は販売ブースに入って、販売などの手伝いをしました。

 生徒の感想
 今回は、生松の作業学習発表会に参加させていただきました。私は会計の手伝いだったのですが、会計だけでなく、袋の準備をしたり、品出しをしたりしました。この学習を通して、自分の与えられた役割だけでなく全体に気を配ることの大切さがわかりました。

1年生家庭基礎 社会人講師出前授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年生の家庭基礎では、「消費者として自立する」という単元で、私たちが一生付き合っていく「お金」について、その分野の専門家である、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社より講師をお招きし、各クラスで授業をしていただきました。耳慣れない言葉や難しい仕組みもわかりやすく解説していただき、また、グループワークやロールプレイングなども交えながら大変丁寧にご指導くださいました。一生付き合っていくものだからこそ、自分で考えて行動できるようにしっかり学んでいくべきことだと感じました。
 講師の先生方お忙しいなかご指導ありがとうございました。

ゴミの分別・リサイクルへの協力、ありがとうございます。

 清掃時間、環美倉庫ではトイレットペーパーの配布、リサイクル倉庫ではごみ処理やリサイクルを行っています。これらの活動は生徒会のメンバーによって行われています。
 リサイクルできる紙類やペットボトルは決められた場所に、決められた方法で出しています。


画像1 画像1

3年生が高校生サポーターとして内浜小学校を訪問しました!

画像1 画像1
 進路先が決まった本校3年生が、学習支援を目的に高校生サポーターとして、小学校・中学校を訪問しています。今回は鬼海萌百花さんが内浜小学校で活動を行いました。次は鬼海さんの感想です。

 今日は内浜小学校に行きました。いろんな学年に入らせてもらいました。午前中には6年生に算数を教えました。高3の時には数学をしてなかったので、難しいところがありましたが、なんとか教えることができたと思います。掃除時間には自分が小学校1年の時の担任の先生のクラスに入って1年生と掃除をしました。机が小さかったです。最後の時間には5年生の卒業式の練習にはいって、歌とリコーダーを聞きました。充実した1日になりました。

本校3年生が高校生サポーターとして、内野小学校を訪問しました!

画像1 画像1
 進路先が決まった本校3年生が、学習支援を目的に高校生サポーターとして、小学校・中学校を訪問しています。今回は薬師寺美里さんが母校である内野小学校で活動を行いました。次は薬師寺さんの感想です。

 今日は6年生の授業に参加しました。懐かしく感じる部分も多々ありました。昼休みは学年問わずいろんな子と遊びました。今日1日で多くの子に触れ合えて、教師への思いが強くなりました。まだ残り4日あるので、充実した日々を過ごしたいと思います。

高校生サポーターとして下山門小学校を訪問しました!

画像1 画像1 画像2 画像2
 進路が決まった本校3年生が高校生サポーターとして、学習支援を目的に下山門小学校を訪問しました。以下は参加生徒の感想です。

 今日は2年生の国語と算数と図工をサポートしました。引き算がわからない子がいて、しっかり教えることができたのでよかったです。(前田琴音)

 今回2年生を担当し授業中に困っている子の手伝いなどをしました。みんな人懐っこく休み時間になると囲まれ「遊ぼ、遊ぼ」と話しかけてくれました。縄跳びを教えると帰り際に「教えてくれてありがとう」と言われすごく嬉しかったです。私は進路が教育関係なので、この活動を通して多くのことを学べました。夢を叶えられるよう、これから頑張りたいです。(後藤優花)

高校生サポーターとして壱岐中学校を訪問しました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 進路先の決まった本校3年生が高校生サポーターとして学習支援を目的に壱岐中学校を訪問しました。受験シーズン真っただ中での訪問となりました。以下は参加生徒の言葉です。

 中学3年生のクラスに入りました。受験生ということもあり最初は不安でしたが、何とか教えることができ、納得してくれたときは嬉しかったです。クラスの特色が本当に違っていてそれに合わせる先生方の大変さも感じました。(松崎野晏)

 壱岐中学校の3年生のクラスに入りました。多くの中学生と交流できて、楽しく過ごすことができました。また、先生側の立場で1日過ごすことで改めて先生の大変さを感じました。貴重な体験をすることができました。(野村茉央)

 母校の中学校に一日お世話になりました。今回は中学3年生につきました。受験前ということもあり、勉強の難易度が高い分、その授業についていけてない子のサポートをしました。ALTの授業に入って、中学校の時を少し思い出し懐かしい気持ちになりました。貴重な体験をさせていただきありがたかったです。(鬼海萌百花)

高校生サポーターとして壱岐小学校を訪問しました!

 進路が決まった本校3年生が自宅学習期間を利用して、高校生サポーターとして学習支援をを行っています。今回は4名が壱岐小学校を訪問しました。以下は参加生徒の感想です。

 壱岐小学校の3年3組を担当しました。生徒達みんな明るく元気な子達ばかりでした。休み時間にも外で遊んだり、話をすることができて嬉しかったです。勉強面では、児童のサポートをしていました。その中で、学校の先生方は、とても大変なんだと改めて感じさせられました。良い経験になりました。(渡部華苗)

 3年生に入らせていただきました。今日は算数と社会と国語のサポートをしました。いろいろな子がいることを身をもって体験することができるいい機会になりました。(鬼海萌百花)

 3年生の国語と算数と理科の授業のサポートをしました。国語では一人一人がみんなの前で発表をしたり、理科ではグループで実験をしたりしていて、みんなとてもしっかりしていて感心しました。またみんなとてもたくさん話しかけてくれて嬉しかったし楽しかったです!(吉村理依)

 私は壱岐小学校の3年5組の担当をしました。授業でクラスの子たちに質問された時に、それぞれ疑問を持つ点や考え方が違っていて新鮮に感じました。勉強のサポートだけでなく、交流もできてとてもいい経験になりました。(吉田真優)
画像1 画像1

高校生サポーター(学習支援)として原小学校を訪問!

画像1 画像1
 本校3年生の小林沙樹さんと島袋菜々華さんが高校生サポーターとして原小学校を訪問しています。慣れない中でも懸命に頑張っていました。以下は小林さんの感想です。

 原小学校の3年3組のお世話をしました。みんなそれぞれの個性があって、考え方や発想力も様々でした。できるだけみんなとたくさん話をしたり一緒に遊んだりして交流を深めていきたいです。貴重な経験だと思うので毎回の時間を大切にしていきます。 

高校生サポーター報告 梅林中学校

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月5日(月)梅林中学校で学習サポートをしている柴藤夢加さんの様子を報告します。演習の時間中に、質問のあったところを丁寧に教えていました。元気のいいクラスで楽しく活動していました。以下は柴藤さんの感想です。

 今日は初めてだったので緊張しました。生徒のみんなも初めてのことだったので、なかなか自分から話しかけてくれる子も少なくどうしていいか難しい時もありましたが、一人の子から「教えてください」と頼まれると周りの子も「自分も教えてほしい」と手を上げてくれました。また休み時間には話しかけてくれる子もいて嬉しかったです!明日は少し慣れてくれると嬉しいです、頑張ります。

高校生サポーター(学習支援)として金武中学校を訪問!

画像1 画像1 画像2 画像2
 本校3年生の大坪美波さんと小泊真歩さんが高校生サポーター(学習支援ボランティア)として金武中学校訪問しました。以下は2人の感想です。

 高校生サポーター初日はとても緊張して「サポートできたかな?」という感じです。私は主に1年生の数学の授業をサポートをしますが、13歳ってこんな感じだったかなと私の当時を思い出しながら接しました。そして、1日に何回も同じ授業をしている先生方は大変だと感じました。今日は学校の中身を知ったというか、先生側のことが少し分かった1日でした。明日はクラスマッチがあるのでもっと積極的に生徒と関わっていきたいです。(大坪)

 生徒達ともたくさん仲良く話せてクラスマッチでは一緒に応援したりと久しぶり母校で過ごし楽しかったです!あと2日間頑張ります。(小泊)

高校生サポーター(学習支援)として西陵小学校を訪問!

画像1 画像1
 本校3年生の森永千裕さんと下田愛結さんが高校生サポーター(学習支援ボランティア)として西陵小学校を訪問しています。西陵小学校では放課後に宿題をする子供たちの支援をしていました。元気いっぱいの子供たちでした。以下は森永さんの感想です。

 今日は、2回目で算数などを教えました。いろいろな子がいて教えるのは難しかったけれど、今度も分かるように教えられるように頑張りたいです。

生徒総会が開催されました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月1日(木)5・6時間目に生徒総会が開催されました。
学校をよりよくするために生徒全員で学校の改善点や要望について考え、全員で話し合いをしました。今回の総会では9個の議題に対して討議し、多数決で裁決を行いました。後半は自ら手をあげて意見を述べる生徒も多く見られ、今後の西陵高校をよりよくしていきたいという思いが伝わってきました。

高校生サポーター報告

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月29日(月)、高校生サポーターの安河内良亮くん(本校3年生)が活動している金武小学校に行ってきました。算数の演習時間で、先生がクラス全体を指導している中、分からない生徒は手を上げ、安河内くんに質問していました。大野校長先生には「子ども達も楽しみにしています。これから頑張ってほしいです。」と言っていただきました。小学生に対する細やかなサポートを期待しています。

高校生サポーター(学習支援ボランティア)開始

画像1 画像1
 今週から3年生は受験に向けての家庭学習の期間に入ります。この時期に本校では、進路の決まった3年生に対して、小学校、中学校へ学習支援にいくボランティアを募っています。今年は参加人数も多く、20名の生徒が協力してくれます。壱岐小学校や西陵小学校など近隣の小中学校に行って、授業や放課後学習を手伝います。他にも、給食や清掃指導などを行う学校もあり、様々な場面で児童生徒への支援をさせていただきます。「一生懸命教えてくれる」と、毎年派遣先の小中学校から高い評価をいただいています。本校の生徒にとっても、様々な経験をし成長できるよい機会だと思います。活動の様子については、後日ホームページに掲載します。

レポート追い込み中

画像1 画像1
 社会と情報の授業では、授業で学んだことをまとめるプレゼンテーション資料を作成しています。授業中に資料の作成が終わっていなかったり、インフルエンザで休んだりした生徒は、その遅れを取り返すために昼休み返上でPCに向かっています。ICTを活用した表現力を培ってほしいと思います。

生松授業参加交流実施

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月23日(火)に生の松原特別支援学校中学部との授業参加交流を実施しました。交流の前半はクラスごとにゲームなどをして交流を図りました。交流の後半は、木工班、陶芸班、手芸班、クラフト班に分かれて中学部の生徒たちと一緒に作業をしました。

生徒の感想
 今回は3回目の参加で慣れていて、生松の生徒とより多くの会話をすることができました。作業の時間では、みんなで発泡入浴剤を作りました。材料を正確に測らなくてはいけなくて、難しかったけれど、生松のみんなが教えてくれたので、楽しく作ることができました。今回はクリスマス交流の時と同じクラスに入ったので、みんなと再会できたことがとてもうれしかったです。次の交流では、もっと仲良くなれるようたくさん話しかけていきたいと思います。(2年・女子)

 ジェンガをしたときに、少し揺れたり、揺れそうで揺れなかったりして盛りあがり、みんなで楽しめました。陶芸では、巻き寿司やフランスパンやハンバーグなどたくさんの箸置きがあって、かわいかったです。お見送りでは、たくさん手を振ってくれてとても嬉しかったです。(1年・女子)

センター試験 受験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月13日(土)14日(日)、3年生が九州大学伊都キャンパスにてセンター試験を受験しました。1日目は朝から小雪が降っていましたが、交通機関に影響を与えることなく、全員が無事に受験できました。
 3年生は、応援に来てくださっている担任の先生方の姿を見つけると、走って駆け寄りほっとした表情になっていました。担任の先生方の元気な笑顔に見送られ、試験に臨みました。全力を発揮することを願っています。

1・2年生 小論文模試

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月11日(木)、1・2年生を対象に小論文の模擬試験が行われました。
 冬期休暇中にテキストを使用し練習をして臨みました。小論文が書けるようになると、大学入試の時や就職後にも役立ちます。文章を書ける力をしっかりと身につけ、今後の進路に活かしてほしいと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079