千代田区立昌平小学校

校園長あいさつ

校園長 浅岡 寿郎


 令和2年4月1日付、千代田区立昌平小学校第8代校長、昌平幼稚園第10代園長として着任いたしました、浅岡寿郎と申します。
 何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 千代田区へ着任し、千代田小学校、番町小学校と2校の校長を経て、それぞれの学校で学ばせていただいた経験を生かし、昌平小学校の魅力ある教育の推進と充実に取り組む決意であります。平成5年に開校以来、前身である芳林小学校および淡路小学校の輝かしい歴史と伝統が脈々と受け継がれ、歴代の校長先生をはじめ教職員と保護者、そして、地域の皆様の熱意と愛情により、本校の教育は充実の一途をたどってまいりました。それらの積み重ねを支えに、教職員と共に、「地域を支える人づくり 地域と共に育つ学校づくり」を学校経営のビジョンとして、尽くしてまいりたいと存じます。

 令和2年度のスタートは、前年度2月からの新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対応により、休校措置が続く事態となりました。進級した喜びや友達との出会いを待ち望んでいた子どもたちの心のうちを思うと、1日も早い事態の終息を待ち望むばかりです。ご家庭においても、ご家族の健康不安や成長期にあるお子様の心身のバランスなど、心穏やかではないと思います。学校再開に向けた環境づくりに引き続き努め、子どもたちを笑顔で迎えられる日を待ちたいと思います。

 昌平童夢館は、0歳から12歳までの子どもたちの成長や学びの連続性をみることのできる素晴らしい環境にあります。
 子どもは地域の宝です。その先には日本の未来を切り拓く限りないチャンスと可能性にあふれています。大切な乳幼児期から心身共に大きく成長する思春期に至るまで、子どもたちが地域の皆様や保護者の方々の愛情のなかで育つ、その貴重な時間を園と小学校で過ごす私たち教職員の役割は、極めて重要です。保育と教育の質的な向上を目指すとともに、改めて、本校の歴史と文化の継承・発展に努めつつ、昌平小学校を誇り高く創り上げていくことを申し上げ、年度当初のご挨拶とさせていただきます。
 今後とも、本校の子どもたちを見守り、励ましくださるよう、お願いいたします。

令和2年4月13日