できごと

社会科部研究授業 5年2組(9月22日)

記事画像1
今年度3回目の研究授業は社会科部による「水産業のさかんな地域」の学習問題作りでした。
子どもたちの身近な食生活である給食やお寿司、また、消費量や漁獲量の推移のグラフをもとにこれから探求していくことを考えました。

運動会練習

記事画像1
いよいよ運動会が間近に迫ってきました。
各学年で、表現運動の練習に取り組んでいます。
今年度も各学年で民舞やフラッグ、ダンスなど多様な表現を披露する予定です。


当日の子どもたちの姿がとても楽しみです!!

第1回 エールウィーク実施(9月6日)

記事画像1 記事画像2
「子供輝く@TOKYOU」の取り組みの一つである、エールウィークを実施しました。
この活動は、教員はもちろんのこと、子どもたち同士でも互いの理解を深めるとともに、自分の良さや可能性に気付けることををねらいとしています。
児童朝会で校長先生から、取り組みの趣旨の説明がありました。
その後、各学年学級で児童同士が話を聞き合い、互いのことを褒め合う活動を行いました。
子どもたちは、友達から褒められて恥ずかしそうにしていたり、笑顔になっていたりしていました。

2学期スタート 各学級の様子

記事画像1 記事画像2
各学級では、提出物の回収や夏休みの過ごし方を話していました。
感染症予防に関連して「人権」について学級で、また5年生は学年で指導していました。
引き続き、感染症予防を行いながら、子どもたちと考えながら教育活動を進めていきたいと思います。

2学期 始業式(9月1日)

記事画像1 記事画像2
今日から2学期が始まりました。
子どもたちは大きな荷物に自由研究や自由工作を入れて登校してきました。

始業式に校長先生から「自分で考えて決めたことにチャレンジ」というテーマでお話がありました。
2学期は、様々な行事が予定されています。また、学級にも慣れて、自分たちで学級を創っていくこともできると思います。
そのような2学期に、自分で考えて決めること、そして決めたことにチャレンジすることは子どもたちの主体性を伸ばし、「子どもたちの学校」にしていくために大切なことだと思います。

教職員研修(5) 「人権教育研修」(8月31日)

記事画像1 記事画像2
今日は、人権教育の研修を行いました。
講師に、昭和大学附属病院 院内学級で教員をされている昭和大学大学院保健医療学研究科准教授 副島賢和先生からお話しいただきました。
院内学級での子どもとの関わりや子どもをどのように見ていくのか、またどのように声を聴いていくのかなど、2学期さらに子どもたちとの関わりを深めていくために貴重な時間となりました。

教職員研修(4)「hyper QU研修」(8月26日)

記事画像1 記事画像2
本校は年2回「ハイパーQUテスト」を実施し、学級の児童の実態を把握して今後の学級経営に生かしていくために行っています。
今回は、千代田区学級経営支援アドバイザーの明里康弘先生から「hyper QU」についてのお話をいただきました。
全体でのお話の後には、各学級で個別にお話をいただき、2学期からの児童との関わりや集団への関わりについて考える時間になりました。

教職員研修(3) 「特別支援教育」(8月2日)

記事画像1 記事画像2
今日は、千代田区せいが保育園の園長 倉掛秀人先生に「特別支援教育」についてのご講演をいただきました。
保育園での取り組みや、子どもの見方などを教えていただきました。

教職員研修(2) 「対話の時間」(7月21日)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今日は、cokowillの方々に来ていただき「対話のワークショップ」を行いました。
今回のテーマは「学級経営で大切にすること」でした。

経験が異なる教員同士ですが、繰り返し対話を重ねていくなかで共通することが見えたり、新たな気付きがあり、有意義な時間になりました。

教職員研修(1) 「ICT研修」(7月20日)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
終業式後の午後にICT研修を行いました。

児童のより良いICT活用のために、まず教員自身のスキルアップを狙っています。
ICTサポーターの須原先生からは、スカイメニューについて操作方法を教えていただきました。その次に、コラボノートの開発に携わったJR四国コミュニケーションウェアの金子さんから活用方法について教えていただきました。

本校の校内研究で進めている「対話」もICTを活用しながら多様な考えに触れて活性化できるようにしていきたいと思います。