修了式を行いました!

画像1
画像2
 3月22日(月)の1校時に令和2年度の修了式を行いました。はじめに、1、2年生の代表生徒に修了証書をお渡ししました。二人とも堂々とした態度で受け取りました。
 その後、生徒会代表からの話があり、今年度の振り返りと来年度への決意がしっかり述べられました。
 校長からは次のような講話をしましたので、お読みいただければ幸いです。
 
********************************** 
 14日に行われた卒業式は大変よい式になりました。1、2年生の皆さんが感謝と祝福の気持ちを込めて、立派な態度で3年生を送りました。3年生も中学校生活を振り返り、将来への希望を抱いて巣立っていきました。とてもうれしく思います。
 さて、この1年間、1年生も2年生もよく頑張りました。新型コロナウイルスの影響を受け、一人一人がつらい思いをしたことでしょうが、それを乗り越えて今日を迎えました。学習、生活、行事、部活動での努力は、皆さんを確実に成長させました。

 ここで、問題を出します。野球の打撃の基本は何でしょうか? そうです。「素振り」です。元メジャーリーガーのイチローさんも怠ることなく行っていたのが「素振り」です。調子が悪いときは基本に戻って「素振り」をしてフォームを見直したのだそうです。
 どのスポーツにも共通して言えるのは、「基本が重要である」ということです。この基本を自分のものにするためには、毎日同じことを繰り返し行い、体にたたき込むしかありません。
 勉強も同じです。基礎・基本を何度も繰り返し学習することが大切です。これからも得意分野や苦手分野の基礎・基本の学習に繰り返し取り組んでください。応用力も高まり、その後の飛躍につながるはずです。大いに期待しています。
 4月の始業式でやる気にあふれた皆さんに会えることを楽しみにしています。

19名が巣立ちました!

画像1
画像2
画像3
 3月14日(日)に卒業式を行いました。19名の卒業生が夢と希望を抱いて豊富中学校を巣立ちました。卒業生一人一人が私としっかり目を合わせて堂々と卒業証書を受け取る姿は、大変立派でした。、
 合唱は新型コロナウイルス感染防止のためにマスクを着用して行いましたが、卒業生と在校生の思いが伝わる素晴らしいものでした。感動しました。
 これまで豊富中学校をリードしてきた卒業生に感謝するとともに、今後の成長と飛躍を期待します。在校生はよき伝統をしっかり受け継いでほしいと思います。
 卒業式の実施に向けて御理解と御協力をいただきました保護者・地域の皆様に心より感謝申し上げます。

3年生を送る会で楽しいひとときを過ごしました!

 3月11日(木)は、午前に卒業証書授与式の総練習、午後に3年生を送る会を行いました。
 総練習は、すぐに当日を迎えてもよいと思われる立派なできばえでした。さすが豊中生ですね。
 3年生を送る会は生徒会執行部が企画し、校内宝探し、手作りムービー鑑賞、職員の発表(歌、ピアノ、オタ芸)などで全校生徒が楽しい時間を過ごしました。3年生の思い出の1ページとなったことでしょう。
画像1
画像2

職業講話を行いました!

画像1
 3月9日(火)の1年生の総合的な学習の時間に、職業講話を実施しました。これは進路体験学習の一環として行ったものです。講師には豊富郵便局の榎本湧介様、豊富町社会福祉協議会相談支援専門員の保村尚美様、豊富町役場地域振興係長の山内高広様をお迎えし、それぞれの仕事について分かりやすく説明していただきました。どの生徒もメモを取りながら真剣に話を聞いていました。また、積極的に質問する姿もありました。
 この時間は、働くことの大切さ、苦労、やりがいなどを学ぶ貴重な機会になったと思います。将来の進路選択にぜひ生かしてほしいと思います。
 お忙しいところ快く講師をお引き受けくださった3名の皆様には、心より感謝申し上げます。

球技大会を実施しました!

画像1
画像2
 3月8日(月)に、アリーナで球技大会を実施しました。「縦割りバスケ」「学年対抗ドッチボール」「学年選抜バスケ」を行い、全校生徒が心地よい汗を流しながら楽しいひとときを過ごしました。もちろん、待機時のマスク着用、常時換気など、新型コロナウイルス感染対策に努めながらの大会でした。
 企画、準備、進行に協力して取り組んだ部活動部長会の皆さん、ありがとうございました!

卒業式の合唱練習の様子から

画像1
画像2
 3月14日(日)の卒業式に向けて在校生合唱の練習が始まっています。
 指揮者、伴奏者、各パートリーダーを中心に、意欲的に練習に取り組んでいます。1年生も2年生もきれいなハーモニーを響かせており、当日の感動的な合唱が期待できます。お世話になった3年生への感謝と激励の気持ちを込めて歌ってほしいと思います。
 なお、新型コロナウイルス感染予防のため、今後の練習でもマスク着用、生徒間の間隔の十分な確保を徹底します。

校内掲示から

画像1
 公立高校一般入試が3月4日、5日に行われます。
 本校の3年生は進路実現に向けて日々努力を重ねてきました。その成果を入試当日に十分発揮し、合格を勝ち取ってほしいと思います。
 写真左は特別支援学級の生徒が3年生の合格を願って作った絵馬、右は卒業式装飾係の1年生女子2名が3年生の卒業を祝して描いたイラストです。これらに込められた願いや気持ちは必ず3年生に伝わるはずです。

今年度最後の生徒会専門委員会を実施!

 2月22日(月)に生徒会専門委員会(生活・保体・文化)を実施し、後期の活動の振り返りと反省を行いました。委員長がリーダーシップを発揮し、委員全員で熱心に協議する様子が見られました。来年度の活動につながるまとめができたことでしょう。
画像1
画像2

スキー授業が終了!

画像1
画像2
 2月12日(金)に、今年度のスキー授業(実施学年は1・2年生)が終わりました。おかげさまで絶好のスキー日和となり、一人一人が楽しみながらシュプールをえがいていました。豊富町にはすばらしいスキー場があるため、生徒のスキー技術のレベルはひじょうに高いと思います。今後もスキーに親しみ、冬場の体力向上につなげることを期待します。

合格祈願祭を行いました!

 2月4日(木)の放課後、3年生の入試合格を願って合格祈願祭を実施しました。これは生徒会執行部が企画したものです。生徒会長が3年生一人一人に合格祈願のお守りを手渡すとともに、1・2年生と職員からの激励メッセージもお届けしました。執行部の皆さんのがんばりに拍手を送ります。3年生は進路実現に向けて元気づけられたことと思います。
 私が生徒の皆さんにお話しした内容も掲載します。

*****************************

 高校入試合格を願い、生徒会執行部からお守りが、1・2年生から激励のメッセージが3年生に渡されました。皆さん、ありがとうございました。
 さて、3年生にとってはいよいよ追い込みの時期となりました。毎日、授業の様子を見せていただいていますが、がんばりがよく伝わってきます。
 自分も高校入試でつらい経験をしました。特に、家で一人で勉強しているときは孤独感を感じました。しかし、友人も眠気と戦いながら頑張っているはずだと考えたり、学校でちょっとした勉強会をしたりすると、そのつらさが少し和らいだことを覚えています。
 受験は確かに自分自身の問題ですが、同時に仲間、先生方、家族といったみんなで戦う団体競技でもあると思います。決して自分一人ではありません。入試当日まで支え合って全力を尽くし、合格を勝ち取ってください。応援しています。
 1・2年生もお世話になった3年生が全員志望校に合格できるよう心の中で応援を続けてください。

画像1
画像2

豊富小学校6年生が来校! 〜新入生体験入学〜

画像1
画像2
 2月3日(水)に、豊富小学校の6年生が来校しました。毎年行っている「新入生体験入学」です。どの児童も礼儀正しく、説明を最後までしっかり聞ける立派な態度でした。
 本校1年生の「おもてなし」もすばらしく、感心しました。2、3年生の授業見学へのスムーズな案内、スライドや寸劇による中学校の学習、生活、行事、部活動の説明はたいへん丁寧で分かりやすいものでした。1年生一人一人が役割を十分果たせたと思います。4月に先輩として新しい仲間を温かく迎えてくれると確信しました!

豊富小学校で出前授業!

 2月2日(火)に、豊富小学校で本校の竹内教諭が5年生を対象に授業を行いました。内容は進路の学習でした。スライドを見たり簡単なゲームをしたりしながら、中学生になったらがんばってほしいことを学習してもらいました。どの児童も真剣に授業に取り組み、仲間づくりの大切さを理解できたと思います。仲間のよさを認め合い、互いの力を高め合える中学生になってほしいと思います。1年2か月後の入学を楽しみにしています。
画像1

今日の給食です!

画像1
 2月になりました。今年度も残り2か月です。3年生は高校入試が近づき、追い込みの時期に入っています。授業に向かう姿勢は真剣そのものです。1・2年生も学習面と生活面のまとめをしっかり行い、進級に備えてほしいと思います。
 さて、先週(1月24〜30日)は「全国学校給食週間」でした。豊富町では全国各地の郷土料理が給食に出ました。どれもおいしくいただくとともに、それぞれのふるさとの味を知るよい機会になりました。
 さて、上の写真は今日(2月1日)の給食です。献立は、ごはん、あんかけ汁、豚肉のしょうが焼き、塩だれサラダです。全国学校給食週間の献立に引けを取らないおいしさでした。
 ところで「食品ロス」という言葉をご存じかと思います。まだ食べることができる食品なのに捨てられてしまうことを表す言葉です。学校で食品ロスを減らすためにできるのは、給食の残量をゼロに近づけることです。好き嫌いをせずにたくさん食べ、栄養をしっかりとって成長してほしいと思います。給食センターで働く皆さんも笑顔になるはずです。
 

冬休みが終了!

画像1
 21日間の冬休みが終わり、1月15日(金)に全校生徒72名全員が元気に登校しました。また、休み中に事故などの知らせもなく、大変よかったと思います。
 写真は、冬休み中に咲いた校務センター(職員室)のシンビジウムの花です。この美しい花を見ると、令和3年は昨年よりも必ずよい年になると感じます。
 さて、学校生活の新たなスタートに当たって、私から生徒の皆さんに校内放送で次のような話をしましたので掲載します。

**********************************

 新年あけましておめでとうございます。今日から後期第2節がスタートします。21日間の冬休みを楽しく有意義に過ごせたでしょうか。

 さて、昔はお正月に「福笑い」という遊びをよくしました。まさしく「笑う門には福来たる」を願ってのことだと思います。最近では、よく笑うと体の抵抗力が高まり、健康への効果が高まることが知られています。
 ところで、赤ちゃんは1日平均400回以上笑うのに、大人は1日平均15回くらいしか笑わないという調査結果があります。これは仕事でストレスがあるから笑えないということだと思いますが、笑わないとストレスがさらにたまります。コロナ禍でいろいろな制約がありますが、皆さんは毎日笑っていますか?

 当たり前のことかもしれませんが、笑顔で「おはよう」と言われたら笑顔で「おはよう」と返すこと、友達に助けてもらったら笑顔で「ありがとう」と言うことが、このような情勢だからこそ大切だと思います。
 また、難しいことですが、失敗したときやピンチのときこそ笑顔をつくってほしいと思います。きっと新たな意欲が沸いてきます。
 そして、笑顔のない友達がいたら優しく一声かけてあげることで、さらに温かい学級・学校づくりができると思います。
 今年もコロナに負けずに、たくさん笑ってよい1年にしていきましょう。

明日から冬休みです!

画像1
画像2
 12月24日(木)に、アリーナで冬季休業前の終業集会を行いました。
 初めに生徒会長の田中君から挨拶があり、これまでの全校生徒のがんばりをねぎらう言葉と新しい年への期待が述べられました。堂々とした話しぶりはたいへん立派でした。その後、生徒指導部の教員から今後の生活に向けて熱いメッセージを伝えました。
 最後に校長から次のような話をしましたので、掲載します。

**********************************

 早いもので、2020年もあと1週間で終わりです。コロナによるストレスや不安に負けずに学習、学校行事、生徒会活動に一生懸命取り組んだ皆さんと一緒に今年を締めくくることができてうれしく思います。
 さて、これは何の写真でしょうか。マーライオンですね。では、マーライオンはどこの国にあるでしょうか。シンガポールですね。
 シンガポールは東南アジアの島国で、面積は四国の香川県の半分以下です。実際に20年程前に訪れたことがあるのですが、町並みがとてもきれいでした。実は道路へのごみのポイ捨てが罰金8万円、ガムの持ち込みが罰金80万円なのだそうです。また、シンガポールは教育熱心な国であり、小学校の卒業試験に合格できないと落第し、中学校へ進学できません。小さな島国で国際的に活躍できる人を育てるには教育が大切だと考えているわけです。
 さて、いよいよ明日から21日間の冬休みです。3年生にとっては高校受験に向けての追い込みの時期です。1・2年生も年末年始以外の日は計画的に学習することが大切です。日本の小・中学校にはシンガポールと違って落第はありませんが、冬休みが終わるとわずか2か月半で進級・進学をします。ぜひこれまでの学習を振り返り、各教科の自信がない単元や苦手な単元を確認してください。短い冬休みなので、ポイントをそれらの単元に絞って復習に取り組んでほしいと思います。
 最後になりましたが、学習、ゲームなどの遊び、休養などのバランスを考えて健康的な生活を送り、よい年を迎え、冬休み明けもよいスタートを切ってください。

販売実習を行いました!

画像1
画像2
画像3
 12月10日(木)・11日(金)に、B組とC組の生徒が販売実習を行いました。これまでの作業学習で心を込めて作った裁縫や陶芸などの作品を実際に販売する学習です。当日は参観日でしたので、来校された保護者の皆様と本校教職員に販売しました。明るい笑顔での応対、作品のていねいな説明、手際のよい会計など、生き生きと学習に取り組む姿は大変立派でした。作品は両日とも見事に完売! 一人一人が充実感と達成感を味わえたことと思います。これからの学習もがんばってくださいね。

読書で心を豊かに

画像1
画像2
 上の写真は本校のメディアセンター(学校図書館)の様子です。新刊本が充実しているとともに、文化専門委員がおすすめ本を紹介しています。生徒の皆さんにはこれからもたくさんの本を読んでほしいと思います。その理由として、
・日常生活ではなかなかできないすばらしい経験ができる。
・知らなかった多くの知識に触れることができる。
・物語の登場人物や伝記の偉人の生き方を自分の生き方の参考にできる。
などがあげられます。
 本を読む楽しさやおもしろさを存分に味わい、心を豊かにすることを願っています。
 

放課後もしっかり学習しています!

 11月27日(金)の後期中間テストに向けて、放課後の学習会が始まりました。どの学年も友達と学び合ったり、教科担任に疑問点を質問したりしながら充実した時間を過ごしています。
 豊中生は学校行事や生徒会活動はもとより、日々の授業にも真面目に取り組んでいます(毎日、全学年の授業の様子を見せてもらっています)。テスト直前まで復習に全力を注ぎ、国語、社会、数学、理科、英語の5教科の学習成果を大いに発揮してほしいと思います。ファイト!

画像1
画像2
画像3

研究大会を開催しました!

 11月18日(水)に本校で「豊富町教育研究大会」を開催し、豊富小学校、兜沼小中学校、豊富高等学校の先生方に授業を参観していただきました。公開授業は1年生の音楽科「箏(そう)」、2年生の道徳科「食」、3年生の数学科「円」でしたが、どの学年も課題解決に向けて意欲的に学習活動に取り組む姿が見られました。
 授業後には教科ごとに参加者で協議を行い、成果と課題を確かめながら授業改善に向けて研修を深めました。豊富町の子どもたちに確かな学力を育むため、これからも町内の教員が連携して授業力向上に努めていきます。
画像1
画像2

吹奏楽部がラストコンサートを開催しました!

画像1
画像2
 11月13日(金)の放課後に、本校アリーナで吹奏楽部がラストコンサートを開催しました。これは、新型コロナウイルス感染防止のために8日(日)の「令和2年度 稚内地区吹奏楽祭」への参加を自粛したことにより実施したものです。吹奏楽祭で披露するはずだった曲を含めて、これまでの練習の成果を見事に出し切ったすばらしいコンサートになりました。アンコール曲の「銀河鉄道999」には特に感動しました。現メンバーで有終の美を飾ることができましたね。演奏を聴いていた多くの生徒や教職員からは割れんばかりの拍手が送られました。吹奏楽部の皆さん、お疲れ様でした。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31