カヌー体験教室

画像1画像2画像3
オリンピック・パラリンピック教育事業として、5・6年生を対象に、カヌー体験教室を実施しました。メイン講師は、アトランタオリンピックでカヌー競技日本代表として出場した、パーキンソン赤城千恵子さん、そして、現在、カヌーポロ競技で活躍する監督、選手、また東京五輪組織委員会のカヌー担当の委員の方も参加してくださいました。最初は緊張気味の子どもたちでしたが、カヌーに乗って水に浮かぶとパドルを上手に使いはじめて、スイスイと操れるようになりました。なかには、カヌーポロ競技のように、ボールを投げる子どももおり、楽しく体験することができました。東京五輪のレガシーとして、これからもいろいろなスポーツに触れる機会をつくっていきたいと思います。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31