2021年7月21日仕事日記

 昨日の研究所会議を受けて、何人かの方に連絡。すぐの返信が続き、ほっとできる朝。

 9時頃に家を出て大学へ向かう。10時前に研究室着。新たな依頼を受けての資料集め。まずは役立つのではないかと思う書籍読みから。わずかな時間でも付箋紙が大量に付けた書籍。発想が広がる。

 ふと思い出したのが、こまきこども未来館の「体験ひろば」のこと。昨日の研究所会議で話題になったことをコミュニケーターの古谷さんへ電話伝達。「振り返りのポイント」を聞かれて、ちょうど読んでいた書籍にそれがあったので、さっそくメール。

 12時30分から教職専修会議。難しい課題。

 14時から教授会(実習委員長として報告)、審査教授会で、終了は17時頃。

 続いて、FD委員会主催の「しゃべり場」に参加。学生指導についての情報交流。18時ごろに中座。

 18時30分頃に5期生酒井さん来研。様々な報告をしてくれた。僕の経験から助言。といっても多くは四方山話を30分ほど。

 20時頃に帰宅。今日もいくつかの相談あり。依頼を受けていた秋の大会が対面での参集中止となり、講演も中止との連絡あり。夏の研修も現地での講演からオンラインに変更したいとの連絡もいくつかあり。ここに来て、判断が分かれてきていて、ある意味、その基準をどこにおいているかが興味あるところ。

 研究室HP記事は、「第3回学級経営の困った!を一人で抱え込まないで」の記録更新のことを話題にして発信。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30