最新更新日:2021/09/16
本日:count up14
昨日:110
総数:75922
大野小学校の教育目標「社会力を身につけた自尊感情の高い子どもの育成」

第125回卒業式を厳粛に行いました。

画像1
3月17日(木),好天に恵まれ,第125回卒業証書授与式を行いました。
 凛とした体育館の空気,子ども達のまっすぐに前を見つめる目,担任の温かい眼差し,担任の思いのこもった呼名に対して全力で答えようとする子ども達,呼びかけ,歌,そして涙…。158名の卒業生が今年も堂々と大野小学校を巣立っていきました。
 1年生に入学してからの6年間で,大きく成長した姿を保護者や職員に見せ,その姿に私達も感激したところです。学校長は,式辞の中で「ゆうきをだして!」という本を題材にブックトークを交えながら,外の世界へ一歩踏み出す卒業生へのはなむけの言葉を贈りました。
 保護者代表の方が謝辞の中でもお話がありましたが,この6年間の成長には目を見張るものがあります。お世話されていた1年生から,お世話する6年生になり,たくましく,大人に近い考え方ができるようになりました。それぞれに学習の中や,友達との関係,毎日の生活の中で経験を積み,学習値を重ねていくことが子ども達にとって本当に大きな成長となっていることを感じます。
今度は5年生が次の大野小を支えてくれます。卒業式の参加態度も期待できる5年生の姿でした。来年度も,すばらしい大野小学校をつくってくれることでしょう。

プルタブを集めたお金を寄付しました

画像1
 先日、東日本大震災から5年目の3月11日をむかえましたが、ニュース等をみると復興には、まだまだ多くの時間と費用がかかることが、改めて認識できました。大野小学校は、青少年赤十字加盟校です。「気づき、考え、実行する」を合い言葉に、毎年JRC更新式を行い、自分たちにできる社会貢献活動を進めています。震災の復興に役立ててもらおうと、ボランティア委員会の呼びかけで、空き缶についているプルタブを集める活動を全校で行いました。その活動の成果として、3950円の募金を行うことができるようになりました。3月14日に日本赤十字社福岡県支部の坂本貴史さんにお越しいただき、ボランティア委員会の部長と副部長が、募金を手渡しました。額は少額ですが、みんなの復興支援の思いが詰まった募金が、未だ震災に苦しむ人々の、何かの役に立つことを願っています。

卒業式を祝う前庭・・・

画像1画像2
 もうすぐ旅立つ6年生を祝うように可憐な木蓮が咲いています。また、3年生が植えたパンジーも美しく咲いています。もうすぐ、卒業式・・・。大きな夢を抱き、一歩一歩前進してほしいと願うばかりです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
大野城市立大野小学校
〒816-0932
住所:福岡県大野城市瓦田3丁目2番1号
TEL:092-581-1027
FAX:092-581-1252