最新更新日:2021/05/12
本日:count up21
昨日:361
総数:698119

黒板アート

美術部のみなさんが、卒業生を黒板アートでお祝いしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

木の葉モール橋本でフラワーガーデンを作成してきました☆彡

「アイデア屋」で本校の生徒がプレゼンした企画を木の葉モール橋本様に、10周年のイベントとして取り上げていただきました。「みんなの笑顔が溢れるフラワーガーデン」の作成ということで、ガーデンコート内に事前に用意された枠の中に、生徒たちが花を敷き詰める作業をしていきました。

始めに担当者の方に、全体の流れや注意事項等を説明していただいき、3人組の4班に分かれた後は、花をケースに詰めて、それを枠の中に並べるという作業をみんなで手分けして行いました。最初は中々コミュニケーションが取れずに黙々と作業をしていましたが、慣れてくるとお互いに意見を交わしながら、楽しみながら作業をすることができていました。自然と笑顔になっている姿を見て、このイベントの本来の目的を達成できたように感じました。本日よりガーデンコートで見ることができるようになっているので、木の葉モール橋本に足を運んでいただき、是非ご覧になってください。

最後に、消毒や検温などのコロナ対策をして、安心して作業ができる環境を整えてくださった木の葉モール橋本のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告(春のコンサートについて)

画像1 画像1
 管弦楽部は、3月26日(金)の春のコンサートに向けて、練習をがんばっています。今回は、入場制限をし、関係者の方のみをご招待して実施するので、外部の方々に観ていただくことはできませんが、後日、コンサートの様子を写真でお知らせしたいと思います。
 コンサートでは、春がテーマの曲や、1年生だけの弦楽アンサンブルをはじめ、ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」第4楽章を初めて披露する予定です。そのほか、夏の全国大会で予定している曲もすこし演奏します。
 昨年はできなかった春のコンサートで、お客様に音楽を楽しんでいただけるよう、1,2年生で力を合わせてがんばります!

クラスマッチ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12日(金)、15日(月)の2日間、クラスマッチを開催しました。

体育館でドッジビー・ソフトバレー、
グラウンドでソフトボール・サッカーを行い、
クラスの仲間と共に一生懸命競技に取り組んでいました。
1年間で培った団結力を発揮し、
プレーしている仲間を笑顔で応援している姿が印象的でした。
白熱した試合で、一人一人が生き生きしている姿を
見ることができ、とても嬉しかったです。
今年度は学校行事を例年のようには開催できませんでしたが、
少ないイベントの中で
記憶に残る思い出を作ることができていれば幸いです。

修了式まで、残り一週間となりました。
気持ちを切り替えて、今年度最後の授業に取り組みましょう。

みんなの笑顔が溢れるフラワーガーデン(^▽^)

先日HPでご紹介しましたが、「アイデア屋」の企画で、木の葉モール橋本様が生徒たちのアイデアを採用して、木の葉モール橋本10周年イベントをしていただくことになりました。

『みんなの笑顔が溢れるフラワーガーデン』

3月17日(水)14時より木の葉モール橋本1Fガーデンコートにて10周年企画であるフラワーガーデンを制作する予定になっています。設置期間は3月19日(金)〜4月18日(日)までとなっております。

来週から木の葉モール橋本館内に掲載予定のイベントポスターを頂きましたので、掲載しております。是非、この期間中に木の葉モール橋本のガーデンコートに足を運んでみてください。フラワーガーデンをご覧になれば、とてもハッピーな気持ちになって、笑顔になれること間違いありません。よろしくお願いします。
画像1 画像1

校友会誌 西陵 発刊

令和2年度校友会誌西陵第44号が発刊されました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

令和2年度学校評価(実施段階)

活動報告ボード展示

英語コミュニケーションスキルコンテストと長期留学についての報告ボードが校長室前の廊下に展示されてます。

画像1 画像1
画像2 画像2

図書館よりお知らせ

図書館よりお知らせです。

1年生の国語の時間でPOPを作りました。

図書館では、春の特別貸し出しを行っています。

画像1 画像1
画像2 画像2

福岡西陵高校「アイデア屋」 木の葉モール橋本とコラボ☆彡

総合的な探求の時間の取り組みである「アイデア屋」。

本校の一年生全員が企業の方から頂いた課題を、グループで話し合って解決策を提案するという取り組みです。この度、木の葉モール橋本さんが「アイデア屋」で発表したアイデアを取り入れてくださり、開業10周年のオープニング企画を立ち上げてくださいました。

3月17日(水)14時より木の葉モール橋本1Fガーデンコートにて10周年企画であるフラワーガーデンを制作する予定になっています。設置期間は3月19日(金)〜4月18日(日)までとなっております。お時間がある方は木の葉モール橋本に足を運んでいただき、ガーデンコートの中のフラワーガーデンをご覧になってください。きっと笑顔になること間違いありません。楽しみに待っていてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

福岡西陵 オンライン “キャリアフェス” 2日目

画像1 画像1
昨日に引き続き、福岡西陵 オンライン “キャリアフェス” ―自分自身のこれからを考える二日間― と題して、オンライン学習会を行いました。

本日( 3月9日)は「社会を知る日」として、主権者教育についての講演会後、本校の卒業生からコロナ禍での就職活動などこれまでの体験から高校生時代に取り組んでほしいことなどの話がありました。

主権者教育では、福岡市西区の選挙管理委員会の方に講師として来ていただき、主権者の意義や投票までの一連の流れを講義していただきました。

卒業生の講演では、コロナ禍の就職活動を通して、自分から積極的に情報を見つける力が大切であること、自分の目標を見失わないことなどのアドバイスがありました。

福岡西陵 オンライン “キャリアフェス” 1日目

画像1 画像1
福岡西陵 オンライン “キャリアフェス” ―自分自身のこれからを考える二日間― と題して、卒業生の講話などを通して、自分自身のこれからを展望し、自宅学習期間や春季休業中のスケジュールを考える機会としてオンライン学習会が行われました。

本日( 3月8日)は「進路の日」として、これから自分の進路実現のため何をすればよいか学びました。


第1部 全体会(講話)
1 時代の変化と求められる人材について
2 大学入試の変化とキャリアパスポートについて
3 受験報告会(第43期生)

第2部 各学年会
1 学年主任から
2 これからどのように学習していくか
3 学習計画について
4 自己アピールシート、キャリアパスポートを書こう

今日の学習会で学んだことを、今後の学校生活で活かしていきましょう。

アイデア屋 報告

総合的な探究の時間「アイデア屋」で、西区役所総務部企画振興課様よりいただいた西鉄バス金武•姪浜線の利用者を増やすためにどうすれよいかという課題解決のため、本校生徒がポスターを作成しました。

画像1 画像1

福岡西陵 オンライン “キャリアフェス”

福岡西陵 オンライン “キャリアフェス” ―自分自身のこれからを考える二日間― と題して、卒業生の講話などを通して、自分自身のこれからを展望し、自宅学習期間や春季休業中のスケジュールを考える機会としてオンラインよる学習会を行います。

3月8日(月)は「進路の日」として、これから卒業まで自分の進路実現のため何をすればよいか学ぶ日です。
進路指導担当の先生からの講話、卒業した3年生から受験体験談を聞きます。また、春季休業を有意義に過ごすために各教科の先生からのアドバイスをもとに学習計画を立てるとともに今年度を振り返りポートフォリオを作成します。

3月9日(日)は「社会を知る日」として、就職活動など社会に出るために何をすればよいか学ぶ日です。
主権者教育についての講演会後、本校の卒業生からコロナ禍での就職活動などこれまでの体験から高校生時代に取り組んでほしいことなどの話をしてもらいます。

本校受検生および保護者の皆さま

3月18日(木)合格者集合等について

 3月18日(木)合格者発表後、合格者は10:30までに本校で書類を受け取り必要な手続きを済ませたうえで、午後の合格者集合にご出席ください。
 なお、合格者発表については福岡市教育委員会ホームページに掲載されます。

PTA理事会開催

画像1 画像1
本日、今年度最後のPTA理事会が開催されました。

今回もコロナウイルス感染症対策のため、オンラインで行いました。

理事会では、PTAの各委員会から今年度の活動報告がありました。そのあと、学校から、各部主任より3学期と今後の活動を中心に報告がありました。

PTA役員のみなさま、1年間ありがとうございました。

西陵会(同窓会)からの記念DVDをいただきました。

西陵会(同窓会)が、今年度コロナウイルス感染症のため何かと活動が制限された3年生のために何か記念に残るものを作ることができないかという観点から、「2020西陵の奇跡」などを収録した記念DVDと記念のチョコレートをいただきました。

贈呈式では、西陵会下川会長より、事前に撮影したお祝いの動画の後、贈呈されたDVDを観ました。

西陵会のみなさまありがとうございました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

第43期生卒業証書授与式

画像1 画像1
第43期生卒業証書授与式 
学校長式辞

 柔らかな春の日差しに西陵青春坂の桜のつぼみが膨らむ今日の佳き日、保護者の皆様の御臨席をいただき、福岡市立福岡西陵高等学校、第四十三期生 卒業証書授与式を挙行できます事、厚く御礼申し上げます。
 ただ今、三〇五名の卒業生に対しまして、本校における教育課程を修了したことのあかし証としては栄えある卒業証書を授与致しました。
 
 保護者の皆様、お子様の御卒業、誠におめでとうございます。
 皆様の胸には、18年前、生まれてきてくれた日からの、様々な思い出が去来していることと拝察いたします。振り返れば子育ての日々が、なんと親の人生を豊かにしてくれたことか、まさに子は宝です。
 また、本校の教育活動にご理解とご支援を賜りましたことに、深く感謝申し上げます。

 卒業生の皆さん、御卒業おめでとうございます。
卒業生の皆さんと、三年生の先生方、友人達の間には、苦楽をともにした者達だけが共有できる何かが、今静かに流れています。
 「誠実 協力 創造」の校訓のもと、毎日懸命に取り組んだ授業と課外、仲間とともに切磋琢磨し、互いに高め合った部活動や生徒会活動。今から思えば行けたこと自体が幸せだったと思えるシンガポール研修旅行。そして2年生の3月コロナ禍による突然の学校休業。3年生としての新年度はオンライン学習で始まりました。学校が再開になっても、制約だらけの日々、西陵祭、体育祭も中止を余儀なくされました。しかし、その制約の中で、皆さんは一生懸命知恵を絞り、学校イベント2020の奇跡を、自分たちで企画し、準備し、成功させました。ドローンで空から撮影した全校生徒でつくるハートの人文字。熱くなったクラスマッチ。そして本格的受検生となって、自ら座ったがんば廊下。
高校を卒業する今日は、かけがえのない日々を共に過ごした友人たち、ご指導いただいた先生方、そして支えて続けてくれた家族へ、感謝の気持ちを表してください。

 さて、今、まさに自分の人生を歩きだす皆さんへ、私から贈る言葉は「一生、学び続ける人であれ」ということです。
 これからの皆さんには、二種類の学びが必要であると思います。
 一つ目は「更新」という学びです。漢字では更に新しいと書きます。英語で言えばアップデイトです。
 この一年はコロナ禍によって、社会が激変していくことを目の当たりにした年でした。
 予測不可能といわれるSociety5.0の社会を生きていく私たちにとって、これからの社会がどうなるか?誰にも正解はわかりません。 未来の姿は私たちが未来をどう創っていくかにかかっています。
 変化の激しい社会を生きるということは、絶えず生まれる新しい価値やモノを私たちが取り込んで行かなければならない、という事を意味します。
 刻々と変化し、絶えず新しくなる状況に対して、私達も自分自身を更新、アップデートしていかなければなりません。日々、自分自身を新しくするために学び続けてください。

 二つ目は「気づき」という学びです。
 これまで皆さんは小学校、中学校、高等学校と12年間学校で学んできましたが、学校で習ってきたものとは全く別の「学び」があります。それは教えられた答えを出すことでも、優劣を競争することでもなく、自分で一つ一つ気づきながら、人生の知恵を獲得することです。
 これから、日々の生活の中で、いろんな経験を積み重ね、試行錯誤や失敗を繰り返すうちに、ある日突然、急に視界が開けるように、「ああ、これはこういうことだったのか」とか、「なるほど、あの時言われたことはこういう意味があったんだ」とわかる、気づく瞬間があります。それは誰かが教えてくれるのではなく、人生の知恵に自分自身で気づく学びです。その気づきの瞬間、あなたは自分自身の成長を実感すると思います。気づきの数が多いほど、あなたの人生は深く豊かになっていきます。そして人は一生成長し続けるものです。気づくこと。日常生活の中にふんだんにある、人生の知恵に気づく人であってほしいと希望します。

 さあ、いよいよ、旅立ちの時がきました。この詩をはなむけの詞とします。

 西陵青春坂

 僕らは生涯において二つの坂を持っている
 一つは緩やかだが長い人生の坂 
 もう一つは急だが短い青春の坂
 今 僕らは青春の真っただ中にいる 
 そして再びかえらぬ尊い青春をこの坂とともに送っている
 だからこの坂を西陵青春坂と呼ぶ

 坂を登り続けた青春の日々が、あなたの人生の坂を登る力となることを祈念して式辞といたします。

           令和3年3月1日
           福岡市立福岡西陵高等学校 校長 和田美千代 



第43期生卒業証書授与式

本日、第43期生卒業証書授与式を行いました。

晴れやかな面持ちで式場に入場した卒業生たちは、西陵生らしい誠実な姿で最後の行事に臨み、感動の式となりました。

式典後のホームルームでは、担任の先生とクラスの生徒が別れを惜しむ姿が見られました。保護者の方は、コロナウイルス感染症対策のため、別室でオンラインでの参観となりました。

福岡西陵高校はいつまでも第43期生の活躍と幸せを祈っています。

画像1 画像1 画像2 画像2

「常緑の西陵」 発刊

福岡市立福岡西陵高等学校のPTA新聞「常緑の西陵第90号」が発刊されました。

今回は、「第43期生卒業」「部活動紹介」「学校行事」「総合的な探究の時間」などの内容となっています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079