最新更新日:2021/10/08
本日:count up190
昨日:229
総数:744546
【連絡】オープンスクールは10月9日(土)に延期いたします

管弦楽部 全国大会ご報告

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 管弦楽部は、無事に全国大会に出場することができました。コロナの中で、大会に出場し、練習の成果を発揮できたのも、ご支援ご協力いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
 講師講評では大変高い評価をいただいて喜んでいます。「講師講評」と、大会後に開催した定期演奏会で来場されたお客様に向けて行った「全国大会のご報告」を紹介します。

【講師講評】
『参りました。本格的な管弦楽オーケストラですね。ご指導の松田先生のセンスの良さが反映されています。オーボエのsoloも、フルートのその後のつなぎもFullMarkです。弦楽器もどうしてそんなに鳴るのでしょう?(アルトのsoloの部分の所)とに角素晴らしい!!一瞬「プロオケが来た!」と思いました。今度はラテン系ではなく、重厚な曲も聴いてみたいですね!!』
『冒頭から圧巻の演奏、一瞬にしてカルメンの世界に入り込むことが出来ました。途中のオーボエのソロ、美しかったです。いろんな意味でコントラストの付いたわかりやすい演奏、しかもそれを表現するための技術も備えてあり、オーケストラ全体の総合力も非常に高いと思いました。これ程の音楽を聴かせてもらえただけでも幸せなことですが、欲を言えば、ちょっとした遊び心も入ると、さらにカルメンの世界が広がると思います。ラストの盛り上がり、どこまでも続く気持ちの良い調性の音に気持ちが良かったです。Bravo!!』


【全国大会のご報告】
(定期演奏会のステージで動画とともに紹介しました)
『皆様こんばんは。副部長3年の坂本と申します。私たちは8月2日、3日の2日間、和歌山県で行われた全国大会に、福岡県最優秀校として出場しました。今からそのときのご報告をします。すこし見にくい方もいらっしゃると思いますが、動画をご覧ください。
 和歌山には新幹線で向かいました。新大阪駅からはバスに乗りました。窓から見える大阪の景色にみんな目をキラキラさせていました。
 会場の和歌山県民文化会館に到着すると、全国からの高校生たちでいっぱいでした。リハーサル、チューニングを行い、本番にのぞみました。地区大会、県大会と同じく、無観客の大会にはなってしまったのですが、精一杯の演奏をすることができ、演奏終了後みんなの顔には笑顔が溢れていました。
 コロナのため、講評は後日送られてくるとのことですが、演奏後、大会の先生方に、今日ピカイチの演奏だったと、おほめの言葉をいただきました。
 この2日間とても貴重で大切な時間を過ごすことが出来ました。これもご支援ご協力いただいた皆様のおかげです。今まで本当に応援ありがとうございました。』
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事予定
10/16 進研模試(3年)
10/18 研修旅行
10/19 研修旅行
10/20 研修旅行
消費者教育講演会
10/21 研修旅行
10/22 代休
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079