校長あいさつ

お茶の水小学校
第9代校長 太田 耕司

 令和2年度当初に
 令和2年度は、波乱の幕開けとなりました。新型コロナウィルスの感染拡大のため、昨年度の3月2日より臨時休業となり、小学校の入学式は行えたものの、5月に入っても休校が続いています。
 本校では、オンライン学習をスタートさせ、子ども達の生活習慣の維持や学習機会の保証に取り組んでいますが、子ども達の声の聞けない学校は、さみしく感じます。
 そんな中でも、教職員はは子ども達が再び登校してくる日を心待ちにしながら、教室の整備や動画の撮影に取り組んでいます。
 まだまだ、見通しのもてないこともおおいのですが、何があっても、子ども達のことを第一に考え、どのような状況にも即応できる体制を整えながら、教育活動を進めていきたいと考えています。今年度も、どうぞよろしくお願いします。