行事のようす

6年生を送る会(2月27日)

記事画像1 記事画像2
 今まで和泉小の代表として活躍してきた6年生に対し、感謝の気持ちを表す「6年生を送る会」が行われました。3年生の演奏と、4年生の花のアーチに迎えられて入場しました。6年生は一人一人、5年生による紹介があり、2年生からメダルのプレゼントを受け取りました。
 6年生は少し照れくさそうにしていましたが、これからはいよいよ卒業生として気持ちを新たにしたようでした。全校の集会活動で、楽しい思い出をつくれました。

道徳地区公開講座(2月8日)

記事画像1 記事画像2
2月8日(土)は学校公開で、「道徳地区公開講座」が行われました。
和泉小学校の道徳教育、また家庭や地域における心の教育のあり方や連携について相互理解を深めるねらいがあります。1年生から5年生の各クラスは、道徳の授業を公開しました。
6年生と保護者は、和泉小学校元校長の後藤忠先生の特別授業を受けました。新見南吉の「屁」という題材を読み、明るい気持ちで生きることの大切さを考えることができました。

和泉ふれあい広場(12月7日)

記事画像1 記事画像2
伝統行事・工芸・伝承遊びを児童と地域・保護者が互いにふれあう場として、土曜日の学校公開に合わせて和泉ふれあい広場が行われました。
1・2年生は、かるた遊びやけん玉、こま回しなどの伝承遊び体験、3年生は、正月飾り作り、4年生は紙すき体験、5年生は、板締め絞り染め体験、6年生は、マイ箸作りを行いました。(4・5・6年生は、地域等の協力者の方にご指導いただきました。)
地域に残る文化を体験し、楽しく活動することを通して、関心や親しみをもつことができたようでした。

学校・地域連携防災訓練(9月21日)

記事画像1 記事画像2
 地域連携防災訓練に合わせて、全学年で防災についての学習を行いました。低学年は、想定される被害や安全の確保のしかたについて、中学年は、災害への備えや対応のしかたについて、高学年は、災害伝言ダイヤルや応急手当・AEDの使い方などについて学習しました。6年生は地域の防災訓練にも参加し、防災食の体験や、災害対策トイレの設置などを見学しました。
 災害発生時における行動のしかたについて学び、安全への意識を高めました。

全校児童集会(6月21日)

記事画像1 記事画像2
今年度は、「和泉令和フェスティバル」と題して、学級で工夫を凝らした「遊びランド」が開かれました。それぞれの学級で用意した、的あてゲームや輪投げゲーム、推理ゲームなどのお店が並び、ファミリー班ごとにお店をまわりました。
それぞれのお店では、挑戦によって10点、5点、1点の得点が用意されています。みんなで励ましあったり、やさしい声をかけあって、高得点を目指して取り組みました。
和泉小に、笑顔があふれた一日になりました。

セーフティ教室(6月8日)

記事画像1 記事画像2
児童の健全育成の充実のために、土曜日の学校公開に合わせてセーフティ教室を行いました。
1年生は、「こんなときどうするの〜合言葉は、いかのおすし」、2年生は、「万引きは絶対ダメ」、3年生は、「地域の安全〜安全マップ」、4年生「SOSの出し方について考えよう」、5年生は、「ハイテク犯罪から身を守る」、6年生は、「たばこと薬物の害」について、それぞれ、学年の発達に応じて、具体的な学びができました。児童と保護者がともに学べる内容となり、ともに安全への意識を高めることができました。

全校遠足(5月24日)

記事画像1 記事画像2
5月24日の全校遠足では、上野動物園に行きました。1年生から6年生までの縦割りで構成されたファミリー班で、園内を散策しました。園内のオリエンテーリングでは、動物の特徴や行動をよく観察し、協力し合いながら時間いっぱい楽しんでいました。
リーダーの6年生を中心に、下級生を気遣う声掛けが多く、安全に気を配りながら班をまとめることができました。

1年生を迎える会(4月12日)

記事画像1 記事画像2
2年生から6年生の在校生が、1年生をあたたかく迎えました。
プログラムの中で、1年生は一人一人、自分の好きなことを発表しました。また、和泉小学校のきまりやルールを、クイズ形式で教えてもらったり、校歌をみんなで歌ったりしました。
1年生は緊張していた顔もほぐれ、無事に和泉小の仲間入りができました。