できごと

1・2年生 作ってあそぼう (12月5日)

記事画像1 記事画像2
 2年生がおもちゃと説明書を作り、1年生にプレゼントする活動を行いました。
2年生は教科書や絵本を見ながら、少しでも1年生が喜んでくれるように一生懸命おもちゃを作りました。説明書は材料と道具や作り方、遊び方がわかりやすいようにまとめました。プレゼントした後、おもちゃを使って一緒に遊び、楽しい時間を過ごしました。
 2年生は「1年生が一生懸命説明を聞いてくれて嬉しかった。おもちゃを喜んでもらえたから、頑張って作ってよかった。」と達成感を味わっていました。1年生は「2年生が作ったおもちゃで一緒に遊べて嬉しかった。来年2年生になったとき、同じように1年生にプレゼントしてあげたい。」と感想を述べていました。

3・4年キッズアスレティックス

記事画像1 記事画像2 記事画像3
11月21日(木)日本キッズアスレティックス協会から講師をお迎えして、特別授業がありました。「走る」「跳ぶ」「投げる」の基本的な運動に、ゲームを交えて楽しく取り組むことができました。教わった動きを日常の運動に生かしてほしいと思います。次回は2月に行います。

5年生・嬬恋自然体験交流教室

記事画像1 記事画像2
秋の嬬恋自然体験交流教室では、天候が心配されましたが、2泊3日の全ての行程を予定通り行うことができました。様々な活動を通して、一人一人が自分の役割に責任をもって過ごすことができました。「自分で考え判断・行動する」「心をこめてお礼を言う」ということも身に付きました。

4年生 社会科見学(10月17日)

記事画像1 記事画像2
 17日(木)に八王子織物工業組合と深川江戸資料館に行きました。織物工業組合では、普段おこなうことができない、織物体験をしました。子どもたちは織機を前に、「次は右足を踏んで・・・次はシャトル(糸を通す道具)を通して・・・」と順番を口にしながら一生懸命おこなっていました。全員が体験をした後は、みんなで織った物をプレゼントしてもらいました。
 深川江戸資料館には、昔の江戸の町並みが再現されており、子どもたちも見学を楽しんでいました。また、資料館のボランティアの方に江戸の町並みの工夫や、展示してある物が何につかう道具なのかを質問し、熱心にメモをしました。子どもたちは「こんな工夫がされてるなんて知らなかった」と驚いていました。
 今後、社会科で自分たちが住む東京都についての学習を深める際、今日の見学を生かしていってほしいと思います。

1・2年生 ザリガニ交流会(10月16日)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 2年生が、ザリガニについて本や図鑑で調べたり、今まで世話をしていて気が付いたりしたことを「ザリガニ本」に写真と文章でまとめました。それをもとに、10月16日にザリガニの世話の仕方などを1年生に伝える活動を行いました。2年生は、ザリガニの持ち方や餌の量などを実際に見せながらわかりやすく伝えていました。1年生は、様々なことを教えてもらい、ザリガニを大切に育てようという意欲が高まりました。

1年生・もっと学校探検

記事画像1 記事画像2
7月10日(水)から12日(金)の間に、生活科の学習で2回目の学校探検を行いました。5月に2年生のお兄さん、お姉さんと一緒に学校探検をしたことを思い出し、新たに感じた疑問や興味があることから、グループごとにどんなことを質問したいかを出し合いました。学校探検当日は、部屋の中を見学したり、先生方からお話を聞いたりすることで、新たな発見をすることができました。

2年生・とうもろこしの皮むき

記事画像1 記事画像2
7月11日(木)にとうもろこしの皮むきを行いました。
美味しいとうもろこしの見分け方や、実のなり方を学び、一生懸命皮をむきました。
その日の給食では、みんなで皮をむいたとうもろこしが出され、美味しく食べました。

3・4年文化芸術鑑賞

記事画像1 記事画像2
7月18日(木)文化庁の事業による、文化芸術鑑賞を行いました。
少人数編制によるサロンオーケストラの生演奏や楽器紹介、楽器体験などさまざまな形で音楽に触れることができました。子ども達は、一つ一つのパフォーマンスに感動し、演奏家の方と一緒に曲を奏でて、楽しい時間を過ごしました。

3年理科校外学習

記事画像1 記事画像2
7月9日(火)理科校外学習で多摩動物公園に出かけました。昆虫体験プログラムでは、昆虫との触れ合い方を学び、カマキリやゲンゴロウなど7種類の昆虫を観察しました。初めは昆虫に苦手意識をもっていた子供たちも、体験を通して上手に触れることに慣れ、昆虫と仲良くなることができました。

4年 校外学習

記事画像1
                  



        
    
                                 (中央制御室)


6月27日(木)に五反田文化センター内にあるプラネタリウムと、品川清掃工場に行ってきました。プラネタリウムでは、夏の星座や月について学習をしました。清掃工場では、自分たちが出しているごみがどのように処理されているのかを自分の目でみることができました。子どもたちはごみをためるごみバンカをみて「こんなにあるの。」と驚いていました。また、中央制御室を見た際は「あんなに細かい表をみているの大変そう。」と感想をもらすなど働いている方の苦労も感じていました。
 今後、最終処理場がいっぱいになってしまうことを知った子供たちは「リサイクルしよう。」と意気込んでいました。今回学んだことを生かして、日常生活を送ってほしいと思います。