特色ある教育課程の実施

体験を重視した多彩な授業

本物に触れ、思考を深め、表現することを大事にします。

本物を見る、聞く、体験する、考える、表現するといった活動を多くの授業で取り入れています。生徒の発達段階に応じた様々な体験を通して、知識に厚みと深みが増し、学力を確かなものにします。

多くの教師によるきめ細かく丁寧な指導

専任75人講師7人が授業にあたります。

※平成27年度例

多くの教科で、少人数指導及びティームティーチングを取り入れ、それぞれの生徒の学習進度にあわせて、熱意ある教員が丁寧に指導しています。例えば、英語は全学年で1クラス20名程度の少人数指導を行っています。

土曜授業の実施

授業時数を確保します。

土曜日も、前期課程(1〜3学年)、後期課程(4〜6学年)の生徒全員が、毎週4時間の授業を受け、勉学に励んでいます。

特色ある教育課程の実施

おはようスタディ

朝8時からの20分間で、学習への心構えを整えます。

外国人留学生によるイングリッシュシャワーや朝読書(前期課程)、朝学習(後期課程)を実施します。朝読書の時間には図書を「九段の120冊」の中から、あるいは自分自身で選び、自主的に読書をします。

放課後スタディ

学校でしっかりと面倒をみます。

放課後には苦手教科の克服のために、本校教員と近隣大学の学生アシスタントによる少人数の補習プログラムや、大学受験のための課外授業、より高い意欲をもつ生徒が自由に参加できる勉強会が毎日行われています。

長期休業日中の特別講座

夏休みを中心に学校で講習を行います。

1、2年生は、夏季休業日中に校外施設で全員対象の勉強合宿を行います。3年生から6年生までは、校内で進路希望に応じた多彩な講座を受講します。意欲の高い生徒が自由に参加する勉強会も常に行われています。

各種検定の活用

漢検、数検、英検を校内実施します。

漢字検定、数学検定、英語検定、GTEC、TOEICを年に数回受検する機会を設け、すべての生徒が目標級に向けて取り組みます。

6年間の教育課程

6年間を見通した継続性のある教育課程を意図的、計画的に編成し、思考力・判断力・表現力や、学ぶ意欲を含む確かな学力を育成します。

教育課程