学校概要

沿革

平成10年 9月 千代田区中学校教育検討委員会設置
平成14年11月 千代田区教育委員会「千代田区の中等教育将来像」決定
平成16年 7月 「千代田区立中等教育学校基本計画」発表
平成16年10月 東京都教育委員会から千代田区立中等教育学校設置認可
平成16年12月 条例改正により校名「千代田区立九段中等教育学校」決定
平成17年11月 東京都教育相談センター所長 賀澤恵二 初代校長に就任
平成18年 4月 第1 回入学式・編入学式を挙行
平成19年 4月 東京都立新宿高等学校長 高木克 第二代校長に就任
平成20年 4月 東京都立九段高等学校施設の委譲を受ける
平成22年 4月 東京都西部学校経営支援センター支所長 倉田朋保 第三代校長に就任
平成23年 5月 九段校舎全面改修完了
平成23年 8月 富士見校舎改修完了
平成26年 4月 荒川区立第四中学校長 坂光司 第四代校長に就任
平成28年 4月 東京都立総合工科高等学校長 石崎規生 第五代校長に就任
平成28年10月 創立10周年記念式典を挙行

校章の由来

校章

大正13(1924)年4月28 日、第一東京市立中学校の美術教諭、香川敬事が当時の東京市の紋章の六角形の中に菊花を象り、「中」の字を入れてデザインした。色は一中を金、二中を銀とした。

昭和23(1948)年4月1日、学制改革により、東京都立九段高等学校と改称されたのに伴い、「中」を「高」に改めた。平成18(2006)年4月1日、千代田区立九段中等教育学校の開校に伴い、「高」を現在の「九段」に改めた。

校歌紹介

校歌(トリミング).jpg