愛日公立小中学校事務職員会 会長  日進市立日進西中学校 日比野 郁夫


   みなさん、こんにちは。
    昨年度より、愛知県では学校事務の共同実施が全県的に始まっています。
  みなさんの市町においても、共同実施・共同処理が進んでいることかと思います。

    昨年度から今年度にかけて法改正が行われ、学校教育法第37条第14項に定める事務職員の職務規定が「事務をつかさどる」に
  改められました。それに伴い事務長及び事務主任の職務についても、それぞれ「事務職員その他の職員が行う事務を総括する」と
  「事務に関する事項について連絡調整及び指導、助言に当たる」と改められています。

    同時に、「学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行等について(通知)」の留意事項の中で、学校事務の共同実施の実施
  に当たって、権限・責任関係が明確でないこと等が課題としてあげられています。これは、法的な裏づけが進むとともに、学校での事務
  において一定の責任を考えながら進めていく必要性も重要視されている内容と言えます。

    今後は、定型的な事務処理を進めるだけではなく、事務全般をマネジメントする必要があります。
    愛日事務研では、ホームページ等を活用した情報提供を行い、各市町での情報活用の交流も進められることができれば、より地域の
  学校事務の安定・質の高い学校事務の提供などに貢献することができると考えます。また研修等を行うことで、より主体的・積極的
  に校務運営に参画できる人材育成を目指して各市町の共同実施・共同処理を支援していきます。