愛日公立小中学校事務職員会 会長  日進市立日進中学校 日比野 郁夫


 昨年度に引き続き会長を務めさせていただきます。
 日進市立日進中学校の日比野郁夫です。
 よろしくお願いします。

 さて、平成29年4月から施行された学校教育法の一部改正により学校事務職員の職務規定が見直され「事務をつかさどる」ものとされています。それに伴い事務長及び事務主任の職務についても、それぞれ「事務職員その他の職員が行う事務を総括すること」「事務に関する事項について連絡調整及び指導、助言にあたる」と改められています。
 また、地方教育行政の組織及び運営に関する法律についても一部改正があり、共同学校事務室の設置が規定されています。
 それらの法改正にあわせ、愛知県教育委員会からは同年12月に「小中事務共同学校事務室を設置するための関係要綱等の制定モデルについて」として、「学校管理規則」「設置要綱」の改正または制定の必要性について通知されています。
 そのほか、翌年1月には「学校事務職員の校務運営への参画について」として、法の趣旨に沿った取り組みが進むよう愛知県教育委員会として支援及び適切な事務処理が図られるよう配慮が必要との通知文が市町に届いています。

 「学校事務職員の校務運営への参画について」の中では、文部科学省事務次官通知を引用し、「校長、教頭等の負担が増加するなどの状況にあって、学校におけるマネジメント機能を十分に発揮できるようにするため、学校組織における唯一の総務・財務等に通じる専門職である事務職員の職務を見直すことにより、管理職や他の教職員との適切な業務の連携・分担の下、その専門性を生かして学校の事務を一定の責任をもって自己の担当事項として処理することとし、より主体的・積極的に校務運営に参画することを目指す」と説明し、その中では、学校事務職員の強み及び学校事務職員の強みを生かし、校務運営への参画を進めるための取組例も示されています。

 そのほか、「学校における働き方改革に関する緊急対策の策定並びに学校における業務改善及び勤務時間管理等に係る取組の徹底について」では、文部科学省より学校事務職員が関わる内容がいくつか示されています。

 ただ、今までの仕事の仕方では事務職員の中でも容量オーバーとなる可能性も否めないと思います。今後も職務内容を見直すなど学校事務組織内の事務職員全体のレベルを上げていく方法等も検討する必要があると思います。それらをふまえ、共同学校事務室を整備することで今まで以上に質の高い事務を提供することができ、「子どもたちの成長を支援する学校事務」を実践できると思います。

 愛日事務研では、今年度もホームページ等を活用した情報提供を行い、各市町での情報活用の交流も進められるよう支援することで、より学校事務の安定・質の高い学校事務の提供に貢献できると考えます。また、研修等を行うことで、より主体的積極的に校務運営に参画できる人材育成を目指して各市町の共同実施を支援していきます。