研究所概要

名称・所在地

・名称
授業と学び研究所
・英語表記
The Research Institute for Teaching and Learning
・略称
RITL
・所在地
【名古屋ラボ】  愛知県名古屋市北区大曽根2−8−26 エステイト大曽根4F
【東京ラボ】  東京都千代田区神田神保町3−17−15 ヨシダFGビル8F
・URL
http://www.ritl.jp

目的・研究テーマ

・目的
「授業と学び研究所」は、昨今、教育のスタイルや価値観が多様化する中、古くから変わらぬ学校の「授業」とそこでの「学び」の大切さに注目し、ICT等の新しい環境を有効に活用しながら、
(1)教師が授業に集中できる環境、
(2)授業力や学級経営力向上のためのしくみ、
(3)学びをさらに深化させる教材、
等の調査・研究・開発を行い、これを通じて教師と子どもたちを支援してまいります。
・研究テーマ
1)ICT整備計画・中長期コンセプト策定
2)次世代校務支援システムの研究
3)タブレット対応学習教材の研究
4)授業検討支援システムの研究
5)学校評価支援システムの研究
6)学習力評価の研究
7)教育政策の研究 など
・教育テーマ
1)教員研修
2)学校職員向け研修
3)学校管理職向け研修
4)教育関連企業向け社員研修
5)教育関連職を目指す学生向け研修 など

スタッフ

・研究スタッフ
研究所所長 玉置 崇
フェロー  神戸和敏
フェロー   和田裕枝
フェロー  大西貞憲
フェロー  下村 聡
フェロー  後藤真一
・マネジメントスタッフ
事務局長 後藤真一
RITL
授業と学び研究所
The Research Institute for Teaching and Learning