修了式 式辞

 今日の修了式で話した式辞を紹介します。こういう話ができる豊富中学校で教職を終えることができたことが私の誇りです。心置きなく皆さんに伝えてきました。これを以てHP「校長室から」を終えます。7ヶ月間でしたがありがとうございました。

 修了式にあたって2年生は気付いていましたか。今日は豊中最後の修了式です。来年は卒業式ですから。1年生は、最後の修了式を迎える先輩の真剣さと自分たちの成長を振り返ってください。
 1つの塊になれずバラバラに歩く運動会。力の差を知らされた運動会。ついつい感情的になって大きな声を出したこともある。良い子ちゃんではいるけれど仲間なのに本音が言えない。唱いたいけど照れくさい合唱。一人くらい唱わなくても、一人くらい練習しなくても何とかなる。逃げいることはわかっているけれど、そうすることが俺らしい私らしいって決めたから。
 勝手に感じていた数ヶ月前の1・2年生の印象です。しかし、いまはどうですか。その頃の自分を思い起こしてみてください。ちょっと恥ずかしくなるくらいいまは成長しました。進級式として迎えた卒業式でも今も続いている合唱の朝練でも、1・2年生の成長を感じることができます。様々なことがあっていろいろな自分を見せてきたことは今日で修了。今日からは少し先を見て、上級生として「学びと仲間づくり」を成長させてほしいと思います。
 最後に、先日は最後の授業の機会をつくってくれてありがとう。その時に伝えたことをもう一度伝えます。勝てないよりも負けない強さ、それを誇りと言います。自分に負けない、仲間と一緒だから負けない、応援や励ましに応える感謝の気持ちは誰にも負けない。それが豊中の誇りです。この誇りを一層磨いて「地域の喜びとなる学校」となることを期待して式辞とします。

全員第一志望合格!!

画像1画像2
 公立高校の合格発表。全員合格でした!!これで全員の第一志望合格です。校長室に報告に来てくれました。高校へ行っても豊中生の誇りを持って頑張るんだよ。手作りの桜も玄関で卒業生を迎えました・・・。

吹奏楽部 ミニコンサート

画像1画像2画像3
 昨日、吹奏楽部が豊富小学校を訪問してミニコンサートを開催。例年この時期に行っているのですが、5・6年生を対象に開くイベントです。入学後の部活動勧誘効果もあります。今回は、卒業式を終えた3年生も含め11名で行いましたがいい演奏でした。3年生の音に1・2年生の音がついていけるようになり驚きでした。3年生もほとんど練習していないらしいですがバッチリ。迫力のある演奏でした。
 もう一つの驚きは2階を見ると大人の姿が。保護者の皆さんでした。最後まで応援団だった保護者の皆さんに感動!豊富中学校はこうやって育つのだと確信しました。一人でも多くの部員が入部するといいな・・・。

愛のメッセージ大作戦?

画像1画像2画像3
 卒業生の温かさはいろいろな場面でありましたが、卒業式前日にすべての先生に「愛のメッセージ」を贈ってくれました。豊富中学校の卒業式はそれぞれがコールを贈るのですが、先生方にも感謝のメッセージを贈っていました。ただ、式全体が長くなるので今年は事前にメッセージを届ける工夫をしたようです。先生方も嬉しかったようです。心と心をつなぐ知恵は素敵です。
 学びと仲間づくりの集大成である卒業式。その中でも最後の全校合唱は圧巻でした。因みに総練習から在校生の保護者が参観に来ていました。当日も6名ほどの在校生保護者が参加。25名のご来賓の方とともに嬉しい限りです。在校生の頑張りもご覧いただけてのでは。在校生にとっては進級式ですから、卒業生を送り出す気持ちを届けるとともに更に参加が増えることを期待します。ありがとうございました。

卒業式を静かに見守る・・・

画像1画像2
 12日卒業式が行われました。感動的な中身はこのあとで。来賓のPTA会長さんが「今日の利尻富士写真に撮っておきたいくらいですね」と言って来校するほど利尻富士がくっきり。校長室に置かせてもらった『お祝いのさくら』。一輪一輪思いを込めた4年部会の力作。本物の蕾も膨らみ偽物と共演しそうです。華やかな卒業式をそっと見守るかのようで良かった。

3年生講話

画像1画像2
 定年を迎える私にとって特別な心遣いはいらないと言ってきました。とはいえ気を遣う豊中生と豊中教職員です。3年生と1・2年生に講話の時間(学校だより第67号参照)をいただきました。昨日、3年生にちょっとお話を。教科と言ってもピンと来ないし道徳なんて柄じゃない。一歩一歩大人に近づく子どもたちにYELLを送るつもりで、なぜ教師になろうしたかというエピソードを話しました。真剣に聞いてくれて、おやじギャグに付き合ってくれてあっという間に時間が経ちました。
 最後に冗談交じりのあたたかい感謝の手紙をいただきました。胸が熱くなりましたね。お返しに、3年生が入学した日に植え、3年間採種してきた『フウセンカズラ』の種をプレゼント。「みんなと同じように成長してきた種だよ」と添えて。ありがとう。

校長室版 中高連携?

画像1
 昨日、卒業生(赴任したときの中3)が校長室を訪問してくれて1時間ほど懇談をしていきました。公立高校入試で学校が休みなので。豊富、旭川、天塩、名寄と久しぶりに顔を合わせたようです。「高校で頑張っていたことは?」と聞くと、部活頑張っている、資格を取った(溶接、危険物、アマチュア無線)、小指を出して「できた」等々。「学校は楽しいの?」はやや分かれました。豊富中学校は生徒会を中心に話し合いで決まっていくとが多く生徒の意見が反映されるのですが、なかなか上手くいかないこともあるようでした。改めて中学校時代の良さを懐かしそうに話していました。最後は、これから頑張りたいことが交流されて元気に学校を出て行ったのが良かったなと思いました。差し詰め校長室で中高連携が行われたような錯覚に陥りました。ガンバレ!豊中OB。

公立高校入試

画像1
 今日・明日は公立高校入試です。「15の春」が輝かしい未来となるように祈るばかりです。昨日まで公立高校受験者の面接練習でした。最後の確認と一人一人の良さを激励の言葉として伝えたかったから。驚いたのはみんな想定外の面接だったことです。「自宅から通えて親の負担にならず、少人数で一人一人に丁寧に教えていただける学校だと感じたから」「中学校からの部活動に入部して文武両道で頑張りたいです。全道大会に出場できるのが夢です」。何とも夢のある志望理由を堂々と応えます。普段おとなしい人もしっかり話や対応ができていてまたまた驚き。こころも十分育っているんだなと感心しました。
 緊張しないで平常心。自信を持って向き合えば大丈夫!3年間で確かな成長をしてきたのだから・・・。ガンバレ!!

躬行(きゅうこう)

画像1画像2
 躬行(きゅうこう)という言葉があります。「口で言うとおりを自ら実際に行うこと」という意味です。あまり聞かない言葉ですが、学校という場は躬行の連続かも知れません。処世や教育の心得を集めた『言志四録』に「孔門の学は実践躬行」という心得が出てきます。孔子は質問や課題は一人ひとり異なるのでその人に合った応え方をするといいます。片寄っているところは矯正し、欠点は直し、出過ぎたところは削り取る。そして正道に落ち着かせるのだと言います。
 カウントダウンに入った私にはしみる言葉です。「もっと早く気づけば…」などと考えることが多くなりました。

バイキング給食

画像1画像2画像3
 豊富町の給食の特徴は、豊富高校への提供そして「マナー給食」「バイキング給食」があることです。昨日(1日)は、3年生のバイキング給食の日でした。3年生にもなるとマナーや感謝の気持ちを届けることは心配ありません。じつに楽しそうに食事をしていました。公務補さんや校長も呼んでくれ、対話しながら楽しく食事ができました。
 
 ※今回は画像で雰囲気を感じてもらいます。

未来にひろがる「豊富っ子サミット」

画像1画像2画像3
 昨日、豊中卒業生が校長室を訪問してくれました。「高校はどう?」「楽しいです。中学校ほどじゃないけど・・・」。新たな部活動に頑張っていること。予餞会でみんなはじけて楽しかったこと。赤点取らないで頑張っていることなど。ただ、生徒会活動などもう少し生徒に任せて活動するといいのにという思いがあるようでした。豊富中学校の頃を懐かしそうに話していました。
 豊富っ子サミットの反省が児童会・生徒会の役員が集まって行われました。今年の反省と来年度に向けた話し合いです。このサミット最大の成果は、自分たちの手でしかも学校種の違う人達と手を結んだ取組ができたことです。大人の小中高連携もすすんでいますが、子どもの連携が深まることが本筋です。未来の豊富町を支えるエネルギーが生まれることを期待しています。これからも頑張ばれ生徒会執行部!

『学び』のまとめ〜3年生Ver

画像1画像2画像3
 公立高校入試と学年末テストを一つの節目に「学び」のまとめを呼びかけています。豊富中学校でいう「学び」は、対話を通じて集団の中で自らが成長する関わりのことです。学習の節目もともに学び合う中で乗り越える成長です。そのまとめの一つとして入試とテストを呼びかけています。
 放課後、3年生が学習会と面接練習に取り組んでいます。すでに第1志望合格内定の人も残りながら。校長室での面接練習も昨日から始まりましたが、キビキビしながらも自分らしく自分の考えを伝える姿がさわやかです。緊張しているので「いつもの笑顔を忘れているよ」と言うと忘れていた笑顔が戻ってきました。「豊富中学校はどんな学校ですか」「先生も生徒も明るく仲の良い『学び』のある学校です」と堂々と応えます。自分たちがつくってきた「学び」の創造が自信になっているのでしょうね。「学び」の総まとめである卒業式(進級式)も2週間を切りました。

卒業式準備 〜1・2年生の活躍

画像1画像2画像3
 2年生のリーダーシップと1年生の真剣さがうまくマッチして卒業式の準備が進んでいます。会場やつり絵、合唱など一つ一つの取組で2年生のリーダーシップが問われます。上手くいくことばかりではないので葛藤が生まれ、話し合い互いに学び合います。1年生はフォロワーとしての意味と役割を知り、リーダーとなる準備をします。豊富中学校がずっと大切にしてきたことです。その度に先生方も立ち止まり、向き合い成長を支援する。本当にねばり強い姿勢です。大人はとかく「時間が無い」「そんな暇が無い」と言いがちですが、子どもの成長を大人の時計に都合良く合わせることはどうなのか。その分全教職員で乗り越えさせる気概と取組。豊富中学校の財産はこういうところにあります。今年の卒業式も楽しみです。

出前授業〜ワクワクどきどき

画像1画像2画像3
 豊富中学校は、中1ギャップを少しでも解消しようと『出前授業』に取り組んでいます。中学校の先生が小学校を訪問しての授業。小学校6年生が対象ですが、今年は5年生の体育にも行きました。
 画像は理科の出前授業の様子。目がいいですね。キラキラしています。科学の真相を見届けるぞという科学者の目をしています。「中学校ではこんな勉強をするんだ」という表情。心の中がワクワクどきどきしているといいのですが・・・。楽しみにしています。夢と希望を膨らませて入学してくださいね。

自慢の先生たち

画像1
 学校では来年度を見越して今年度の反省が進んでいます。豊富中学校の先生方が頑張っているのは、その反省をアンケート1枚におさめるのではなくみんなで話し合うことです。しかも同年代のグループ、各年代が混ざったグループでしっかり話し合います。若い先生の新しい発想や経験豊かな先生の意見が出されます。20日(月)も意見を書き込みながらグループ別に話し合われました。先生方も「学び合い」です。さすが自慢の先生方です。

ガンバレ!生徒会執行部

 水曜日の朝は、生徒会執行部が各学年HB(ホームベース)をまわりあいさつをします。『豊富っ子サミット宣言』の豊中版の取組です。今日もあいさつと言葉を添えて。玄関に並んで「おはようございます」もいい。しかしこういう自然体もいいものだ。「3年生は進路の大切な時期なのでケガをしないようにしてください」と自分がケガをして車椅子で訪問。笑いが生まれ和やかだった。
 相変わらず朝から自主練の合唱の声が学校に響く。これもまた自然体なのがいい・・・。

  ※写真を撮るタイミングが合わず画像なし。執行部ごめんなさい。

PTA広報

画像1画像2画像3
 豊富中学校には、各学級にPTA広報班、健康親睦班があります。保護者・子どもとのレクや研修会への参加を呼びかける健康親睦班。運動会、文化祭、スノーフェスティバルなどの行事の様子を伝える広報班。このPTA活動が豊中生を応援しています。豊中生もその保護者の応援に応える関係性がまたいいのです。
 今回も1・2年生のスノーフェスティバル広報が完成。子どもたちの素顔が満載の広報紙に仕上がりました。夜遅くまで活動いただいた保護者の皆さんありがとうございました。

校長室へ取材

画像1
 1年生は17日の新入生体験入学の準備に大忙しです。豊富中学校は1年生が新入生体験入学の準備をします。学校紹介や説明、レクなど少しでも中学校に慣れてもらうために、先輩としての取組を始めています。
 その中で3名の校長室訪問がありました。「校長先生。新1年生へのメッセージと写真を撮らせてください」。ニコニコとしかも堂々と。いいですねこの笑顔。新1年生も安心すると思います。新1年生へのメッセージを聞くと「大変なこと(テスト勉強)もあるけど豊中は楽しいことを伝えたい」。3人揃って言っていました。因みに校長室の印象を聞くと「花があってあたたかい」「お孫さんの写真かわいい」と。よくみています。校長先生の印象はと聞くと「生徒のことよく見ていると思う」と素直に。「そういうみんなも校長先生のことよく見ているね」ちょっとした逆取材をしました。力を合わせて体験入学成功させてね。1年生に心の声を送り続けている・・・。

100号になりました

画像1
 今日も朝から合唱の声が響いています。「時間ないから走ってよ」とぎりぎりまでの朝の練習です。
 さてリニューアルした豊富中学校HP。昨年8月22日「校長室から」第1号から今日で100号になりました。豊中生の様子を伝えようと思っていたのですがこんなに号が進むとは…。伝えたいことがいっぱいあって、応援団も多くて気が付くとこんなに発信していました。自分でも驚きです。残り1ヶ月余りですが頑張ります。
  ※画像はパート練習後の反省の様子です。リーダー中心にすすめています。

鬼の・・・

 3日間も学校を休みました。『鬼の・・』と言われそうですがカゼでした。みんなに心配をかけました。朝出勤の時「校長先生。カゼ大丈夫ですか?」と3年生Sくんに声をかけてもらい「大丈夫だよ。うつさないようにしないとね」と。朝一番の対話が気遣いのある優しい言葉で少し嬉しくなりました。病院嫌いを知ってか先生方は「獣医さん呼びますよ」と厳しくも温かいひと言。すっかり迷惑をかけてしまいました。職員朝会のときに学校全体に響く1・2年合唱リーダーの自主練習。さわやかな歌声が朝から響く。病み上がりの体も癒やしてくれます。学校ってやっぱりいいな・・・。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学びの散歩