お礼

画像1
 本日、平成29年度 修了式を終えました。豊富中学校の今年度の活動がすべて終わりました。生徒達の話を聞く姿勢。そして転任者を送るための全校合唱。本当に立派な態度でした。感動しました。この1年間の豊中生一人ひとりのがんばりに拍手を送ります。
 また、保護者の皆様、地域の皆様のご理解・ご支援のおかげをもちまして、今年度の教育活動を終えることができましたことに感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

皆様に感謝

画像1
 11日 卒業式が無事終了しました。39名の卒業生が豊富中学校を巣立っていきました。卒業証書を手渡したとき、みんな素敵な笑顔で受け取ってくれました。このような3年生、一人ひとりの様子を目に焼き付けることができたことをとてもうれしく思います。
 また、在校生合唱・卒業生合唱とも気持ちのこもった素晴らしいものでした。最後の全校合唱では豊中生みんなの心が一つになった歌声にとても感動しました。
 これまで豊中をリードしてくれた卒業生に感謝です。そして、伝統を引き継いでくれている在校生にも感謝です。
 最後になりますが、豊中を見守ってくださる保護者の皆様、地域の方々に感謝申し上げます。

凛とした姿

 卒業式総練習が終わりました。練習とはいえ、全体的に緊張感をもった練習でした。特に卒業生の凛とした姿が印象的でした。
 在校生合唱、卒業生合唱、そして全校合唱と一人ひとりのがんばりが、素敵なハーモニーを創り出していました。豊中生全員の気持ちのまとまりが感じられました。
 3年生と過ごす時間も、本当にわずかです。名残惜しい気持ちでいっぱいです。同時に3年生の凛とした姿をみると頼もしい気持ちにもなりました。

心強い味方

 職員朝会が終わり玄関に向かうと、いつもと雰囲気がちょっと違いました。普段は生徒会のメンバーだけですが、今朝は部長会のメンバーも加わって、登校して来た生徒にあいさつをしていました。すごいメンバーでのあいさつ運動!
 やはり、たくさんの人数で取り組むと心強いし、気持ちがいいものだと実感しました。
一日の始まりのあいさつはいいものです。みなさんおかげで今日は、いい一日になりそうな気がします。

心をひとつに

画像1
画像2
画像3
 本日より卒業式特別日課が始まりました。6時間目は在校生の合唱練習が行われました。2年生をリーダーとして、各パートに分かれて練習が始まりました。
 また、3年生も一人ひとりが進路実現に向き合いながらも、少ない時間を活用し、卒業式のための合唱練習に取り組んでいます。
 卒業式まで2週間と少しではありますが、豊中生の心がひとつになった素晴らしい合唱をお届けすることができると思います。楽しみにしていてください。

立派な豊中生

画像1
画像2
  先週16日に新入生体験入学を実施しました。来年度、入学する予定の豊富小学校6年生をお招きし、体験授業や学校紹介、レクや部活動体験入部なども行いました。
 この取り組みは本校の1年生が中心となって準備をし、運営してくれました。自作パンフレットの作成などの工夫もみられ、後輩のためにがんばろうとする気持ちが伝わる活動となりました。1年生のみなさんのがんばりに感謝します。

 また、当日は小学校の加賀校長先生も参観してくださり、取り組みを進める1年生姿を見て、中学生としての一年間の成長をほめていただきました。
 すっかり立派な豊中生となっている1年生でした。

後期第2節 始まりました。

 始業集会で冬休み中のがんばりが報告されました。2年生今田さんは北海道中学生新人バドミントン競技選手権大会に参加しました。男子バレー部は北海道ジュニアキャンプに参加しました。吹奏楽部はソロ・アンサンブルコンクールに参加しました。
 またウィンターチャレンジに参加して、がんばる生徒の姿もみられました。その他、様々なことで、がんばっていた生徒がたくさんいると思います。この間のみなさんのがんばりに拍手を送ります。

 さて後期第2節が始まりました。この節は特に何事にも丁寧に取り組むよう意識してください。みなさんの1つ1つのがんばりが、必ず進路を拓く力につながります。
 豊中生のさらなる飛躍に期待しています。

「書くという力」

 今日の新聞でも書かれていましたが、2020年度から「大学入学共通テスト」が実施されます。今の中三が高校を卒業して、進学するときに行われる試験です。この試験はマークと記述で行われます。つまり今後は「書くという力」が重視されてきます。
 今日の参観日、5時間目は通常の授業、6時間目は各学年の総合学習の発表でした。そして総合学習はまさに、この「書くという力」が発揮される場面です。掲示物などを書く。発表する原稿を書く。そして書いたものを発表する。今日の発表は各学年でしっかりとまとめられ、学習の成果が感じられました。
 ところで書くことは面倒な作業だとは思いますが、これからいろいろな場面で意識的に取り組み、将来に備えて欲しいと思います。

 最後になりますが、保護者・地域の皆様、お忙しい中のご参観にお礼申し上げます。
画像1
画像2
画像3

ちょっとした勇気

画像1
 今日、後期生徒総会がありました。前期活動の反省、そして各員会、部活部長会、学級の後期の目標と活動計画が承認されました。
 みなさん方が決めた目標を実現するためには、一人一人の勇気が必要です。例えば、一人でもがんばる勇気。ダメなものはダメと言える勇気。そして、嫌なことは嫌だと言える勇気。
 一人一人が気持ち良く生活できる状況をつくることで、よいより豊中をめざしていきましょう。みなさんのがんばりに期待!

 ところで、14日に豊富っ子サミットが開かれ、後期生徒会役員が参加し、小中高で連携して取り組むことを決定しました。「すすんであいさつに取り組む」ことを確認しましたので、保護者・地域の皆様、豊富町の児童・生徒のがんばりにも期待してください。
画像2

豊中の、豊中による、みなさんのための演奏会

画像1
画像2
画像3
 文化の日 吹奏楽部 第15回定期演奏会が無事に終わりました。吹奏楽部の生徒は3年生を中心にして、2時間にわたって素敵な演奏をしてくれました。本当におつかれさまでした。
 ところで、この演奏会を行うにあたって、いろいろな人の協力がありました。照明を手伝ってくれた3年生男子。曲にあわせて踊ってくれた野球部。会全体を支えてくださった保護者の皆様。また、演奏に参加してくださった豊富中学校卒業生の皆様。そして会場に来てくださった皆様。豊中にかかわる人のたくさんの支えがあって、この素敵な時間を過ごすことができましたことに心より感謝いたします。
 皆様のおかげで、豊中の、豊中による、みなさんのための演奏会になったことにお礼を申し上げます。
 
 今回の演奏で3年生5名は引退をしますが、今後とも吹奏楽部への応援をよろしくお願いいたします。

豊中生の熱さ

 文化祭が終了しました。生徒達は今日、文化祭の反省をしています。きっと、素晴らしい反省をしてくれると思います。
 文化祭では豊中生のがんばりが輝きました。2週間という本当に短い期間にもかかわらず、生徒達は一人で何役もの役割をやりきりました。豊中生の持っている潜在能力の高さを感じました。
 「鉄は熱いうちに打て」。そんな言葉が浮かんできます。「豊中生はまだまだ熱い」。一人一人、今以上に伸びていく要素を感じさせる文化祭でした。
 最後になりましたが、保護者・地域の皆様のご来場・ご声援に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
画像1
画像2

つながり

画像1
画像2
画像3
 文化祭の総練習が終わりました。それぞれの演目、学年での合唱、そして全校での合唱とみんな大活躍でした。演目と演目の間には、準備も自分たちでしなければなりません。自分の役割をきちんとすることが、一人一人に求められています。
 一人一人が自分のやるべきことをしっかり取り組まなければ、「つながり」は生まれません。そして、それぞれの役割をみんなで認め合えたときに「つながり」が芽生えます。
 文化祭まであと2日。今、できることを全力で!

めざせ大合唱!

  昨日、文化祭PTA合唱 3日間の練習が終了しました。最終日はステージでの発表。本当に素敵なハーモニーが響いていました。
 ところで練習に参加できなかった方でも、当日参加を歓迎します。保護者の皆様の中には、すぐに歌うことができる方がたくさんいると思います。めざせ60名の大合唱(田村先生の合言葉)。ご協力をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

思いをのせて!

画像1
画像2
画像3
 6校時 合唱の中間発表でした。各学年が自由曲を発表し合いました。各学年とも真剣な表情で、一所懸命に歌っていました。とても素敵な合唱でした。
 さあ文化祭、本番まであと5日。集中して練習に取り組み、もっともっと、素晴らしい合唱をたくさんの人たちに聞かせてください。 一人一人の思いを合唱に!

やってみなけりゃわからない

  文化祭の取り組み中ですが、授業の話もちょっと。今日、2年生の理科の時間に手作りの気球(?)を上げる実験をしました。暖かい空気は上昇するという実験です。風があり、条件のよくない中ではありましたが、2つの気球とも、見事に浮かび上がりました。私もひもを持たせてもらったのですが、かなりの引きでした。さすがゴミ袋を50枚つなぎ合わせただけの重さはあります。そんなものが浮くなんて、すごいと実感することができました。
 桝谷先生から後で聞いたのですが、私が校務センターに戻ってから、もっと高く上がったそうです。(実験は最後まで見るべきです。残念)
 やっぱり、やってみなければわかならいこと、そして、やってみなければ感じることができないことってたくさんあるんだと思いました。何事もまずは挑戦してみよう!
画像1
画像2
画像3

豊富町代表

画像1
画像2
 第66回青少年保護育成弁論大会が遠別中学校で行われました。本校から豊富町の代表として、3年 新野くん 1年 皆戸さんが発表を行いました。
 代表を決める校内弁論大会でも、2人の発表を聞いていましたが、今日の大会で改めて発表を聞くと、この間の2人の努力が感じられるすばらしい発表でした。
 皆戸さんは、ほとんど原稿に目をやることなく、はっきりとした声で発表することができていました。新野くんは、全体的に落ち着いた様子で、とても聞きやすい発表をすることができていました。残念ながら,個人の賞は取れませんでしたが、2人とも内容が充実したすばらしい発表をしてくれました。 
 豊富町の代表としての役割をしっかり果たしてくれた2人に拍手を送ります。

未来の豊中生! がんばる

画像1
画像2
  豊富小学校の学芸会がせまっています。5年生が南中ソーランに取り組んでおり、古川先生がアドバイスのために、今日の6時間目に豊小にうかがいました。(ついでに私もおじゃましました)
 1時間という短い時間ではありましたが、未来の豊中生達は古川先生の話を集中して聞き、一所懸命に練習していました。最初はバラバラだった5年生が、「かまえ」という古川先生の声で、一斉に体制をつくることができました。
 素晴らしい集中力を発揮できる未来の豊中生をみて、感動しました。豊小のみなさん。学芸会までもう少し、がんばって下さい。
 もちろん、豊中の生徒達も毎日、文化祭にむけてがんばっています。

学び合い、高め合い

  昨日から文化祭特別時間割が始まりました。放課後の練習が始まりました。各演目のリーダーががんばっています。朝、各学級の合唱練習も始まっています。朝から素敵な歌声が響いています。文化祭という雰囲気が学校の中にあふれています。
 これから2週間の取り組み。様々なトラブルがあると思います。それを仲間とのりこえてこそ、学び合い。そして、高め合いになります。豊中のみなさん。どの活動も全力でがんばれ!君たちの力を信じています。
画像1
画像2
画像3

だれもわかってくれない?

画像1
画像2
画像3
 「誰も自分のことをわかってくれない」という言葉を聞くことがあります。私は「わかってもらうような努力はしたの?」と感じます。自分の気持ちは自分にしかわかならい。(もしかしたら自分でもわからないかもしれない)自分をわかってもらおうとするならば、少なくとも自分から「表現」しなければならないと常に思っています。
 今日、豊中では校内弁論大会、文化祭プレゼンという活動があり、「表現」する場面をたくさん見ることができました。この「表現」の裏には、努力や勇気、そして葛藤などの感情がたくさんあったと思います。
 とくに弁論は学級での予選を行い、今日の代表を決定したもので、中には苦手に思った人も多かったと思います。それでも豊中生みんなが、自分を「表現」することができ、自分をわかってもらおうと努力したことを素晴らしいことだと思います。
 また、課外に行われた文化祭プレゼンは3年生の文化祭成功への意気込みを強く感じる「表現」であり、心に響きました。
いずれにしても、自分の気持ちをしっかりと伝えようとする意志が感じられる、すばらしい「表現」をみることができました。努力を続ける豊中生に心から拍手です。

前期、終了しました。

画像1
画像2
画像3
 前期終業式を無事、終えました。
 生徒は各学年・生徒会でしっかりと総括をしてくれました。
 後期の生徒会役員も認証されました。
 笑顔と真剣なまなざしで話を聞いてくれました。
 豊中生の立派な態度に感動します。

 保護者・地域の皆様の見守りに感謝いたします。後期もよろしくお願いいたします。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 着任式・始業式

学校だより