つながり

画像1
画像2
画像3
 文化祭の総練習が終わりました。それぞれの演目、学年での合唱、そして全校での合唱とみんな大活躍でした。演目と演目の間には、準備も自分たちでしなければなりません。自分の役割をきちんとすることが、一人一人に求められています。
 一人一人が自分のやるべきことをしっかり取り組まなければ、「つながり」は生まれません。そして、それぞれの役割をみんなで認め合えたときに「つながり」が芽生えます。
 文化祭まであと2日。今、できることを全力で!

めざせ大合唱!

  昨日、文化祭PTA合唱 3日間の練習が終了しました。最終日はステージでの発表。本当に素敵なハーモニーが響いていました。
 ところで練習に参加できなかった方でも、当日参加を歓迎します。保護者の皆様の中には、すぐに歌うことができる方がたくさんいると思います。めざせ60名の大合唱(田村先生の合言葉)。ご協力をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

思いをのせて!

画像1
画像2
画像3
 6校時 合唱の中間発表でした。各学年が自由曲を発表し合いました。各学年とも真剣な表情で、一所懸命に歌っていました。とても素敵な合唱でした。
 さあ文化祭、本番まであと5日。集中して練習に取り組み、もっともっと、素晴らしい合唱をたくさんの人たちに聞かせてください。 一人一人の思いを合唱に!

やってみなけりゃわからない

  文化祭の取り組み中ですが、授業の話もちょっと。今日、2年生の理科の時間に手作りの気球(?)を上げる実験をしました。暖かい空気は上昇するという実験です。風があり、条件のよくない中ではありましたが、2つの気球とも、見事に浮かび上がりました。私もひもを持たせてもらったのですが、かなりの引きでした。さすがゴミ袋を50枚つなぎ合わせただけの重さはあります。そんなものが浮くなんて、すごいと実感することができました。
 桝谷先生から後で聞いたのですが、私が校務センターに戻ってから、もっと高く上がったそうです。(実験は最後まで見るべきです。残念)
 やっぱり、やってみなければわかならいこと、そして、やってみなければ感じることができないことってたくさんあるんだと思いました。何事もまずは挑戦してみよう!
画像1
画像2
画像3

豊富町代表

画像1
画像2
 第66回青少年保護育成弁論大会が遠別中学校で行われました。本校から豊富町の代表として、3年 新野くん 1年 皆戸さんが発表を行いました。
 代表を決める校内弁論大会でも、2人の発表を聞いていましたが、今日の大会で改めて発表を聞くと、この間の2人の努力が感じられるすばらしい発表でした。
 皆戸さんは、ほとんど原稿に目をやることなく、はっきりとした声で発表することができていました。新野くんは、全体的に落ち着いた様子で、とても聞きやすい発表をすることができていました。残念ながら,個人の賞は取れませんでしたが、2人とも内容が充実したすばらしい発表をしてくれました。 
 豊富町の代表としての役割をしっかり果たしてくれた2人に拍手を送ります。

未来の豊中生! がんばる

画像1
画像2
  豊富小学校の学芸会がせまっています。5年生が南中ソーランに取り組んでおり、古川先生がアドバイスのために、今日の6時間目に豊小にうかがいました。(ついでに私もおじゃましました)
 1時間という短い時間ではありましたが、未来の豊中生達は古川先生の話を集中して聞き、一所懸命に練習していました。最初はバラバラだった5年生が、「かまえ」という古川先生の声で、一斉に体制をつくることができました。
 素晴らしい集中力を発揮できる未来の豊中生をみて、感動しました。豊小のみなさん。学芸会までもう少し、がんばって下さい。
 もちろん、豊中の生徒達も毎日、文化祭にむけてがんばっています。

学び合い、高め合い

  昨日から文化祭特別時間割が始まりました。放課後の練習が始まりました。各演目のリーダーががんばっています。朝、各学級の合唱練習も始まっています。朝から素敵な歌声が響いています。文化祭という雰囲気が学校の中にあふれています。
 これから2週間の取り組み。様々なトラブルがあると思います。それを仲間とのりこえてこそ、学び合い。そして、高め合いになります。豊中のみなさん。どの活動も全力でがんばれ!君たちの力を信じています。
画像1
画像2
画像3

だれもわかってくれない?

画像1
画像2
画像3
 「誰も自分のことをわかってくれない」という言葉を聞くことがあります。私は「わかってもらうような努力はしたの?」と感じます。自分の気持ちは自分にしかわかならい。(もしかしたら自分でもわからないかもしれない)自分をわかってもらおうとするならば、少なくとも自分から「表現」しなければならないと常に思っています。
 今日、豊中では校内弁論大会、文化祭プレゼンという活動があり、「表現」する場面をたくさん見ることができました。この「表現」の裏には、努力や勇気、そして葛藤などの感情がたくさんあったと思います。
 とくに弁論は学級での予選を行い、今日の代表を決定したもので、中には苦手に思った人も多かったと思います。それでも豊中生みんなが、自分を「表現」することができ、自分をわかってもらおうと努力したことを素晴らしいことだと思います。
 また、課外に行われた文化祭プレゼンは3年生の文化祭成功への意気込みを強く感じる「表現」であり、心に響きました。
いずれにしても、自分の気持ちをしっかりと伝えようとする意志が感じられる、すばらしい「表現」をみることができました。努力を続ける豊中生に心から拍手です。

前期、終了しました。

画像1
画像2
画像3
 前期終業式を無事、終えました。
 生徒は各学年・生徒会でしっかりと総括をしてくれました。
 後期の生徒会役員も認証されました。
 笑顔と真剣なまなざしで話を聞いてくれました。
 豊中生の立派な態度に感動します。

 保護者・地域の皆様の見守りに感謝いたします。後期もよろしくお願いいたします。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/22 豊富町教育研究会研究大会(豊富小)
11/23 勤労感謝の日
11/24 コミュニティースクール研修会  豊富小中学校運営協議会
11/26 1学年レク
11/27 2年個人面談〜30日
11/28 学習支援

学校だより