3月の九段天体観望会募集開始

 3月17日(土)に、3月の九段天体観望会を開催いたします。
 小学校4、5、6年生の参加者を募集しています。往復はがきによりご応募ください。3月9日(金)本校必着分まで受け付けいたします。
 申し込みについての詳細はこちら → <swa:ContentLink type="doc" item="38263">3月の九段天体観望会参加者募集</swa:ContentLink>

【生物部】東京農業大学で研究発表をしました!

画像1 画像1 画像2 画像2
本校生物部の1年生が、
東京農業大学で行われた東京生物クラブ連盟の
発表会にてポスター発表しました。

発表内容は『クマムシの孵化撮影レポート』です。
夏休みから秋にかけてコケの中にいるクマムシを
何日も顕微で観察した結果、クマムシの孵化の撮影
に成功しました。

クマムシの孵化の映像はたいへん貴重であり、
発表会に訪れた人々の関心を引くものでした。

生き物好きが集まる生物部では、
みんなで生き物について熱く語り合いながらも、
各部員が興味をもった生き物の観察や実験へ
日々没頭しています。

今日の発表はその努力と成果が光るものでした。
次はクマムシの培養にも挑戦したいと、
意欲を燃やしていました。

第9回 中学生「東京駅伝」大会 報告 女子チーム快挙達成!

 2月4日(日)に味の素スタジアム、都立武蔵野の森公園特設コースにて中学生東京駅伝が開催されました。この大会は都内の中学2年生の代表選手による市区町村の対抗戦で、本校からも男子10名、女子11名の計21名が選抜され、麹町中、神田一橋中の生徒と共に千代田区の代表として出場しました。
 午前が女子の部(全16区間 30km)午後が男子の部(全17区間 42.195km)のレースでした。
(結果)
女子の部 24位 記録:1時間58分28秒(歴代記録更新 特別賞)
男子の部 42位 記録:2時間32分37秒

 男女とも歴代記録の更新を目指して臨みました。女子は千代田区の歴代記録を5分35秒も上回るタイムでゴール。歴代記録を更新したチームには特別賞が与えられるのですが、その中でも最も更新タイムの大きいチームとして代表生徒が壇上で表彰されました。順位も24位と千代田区チームにとっても大きな快挙を成し遂げました。
 一方男子は歴代記録に44秒迫るタイムでゴール。惜しくも特別賞は逃しましたものの、昨年のタイムを4分07秒上回る快走でした。
 これまで試走会含めて全5回の練習会と今年は1月に墨田区との合同練習も行いました。部活動との兼ね合いもある中、よく頑張ってきたと思います。選手の皆様お疲れさまでした。そして保護者や関係の皆様、応援ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2

感嘆符 吹奏楽部 第10回定期演奏会のお知らせ

日時 平成30年3月21日(水・祝)
   開場:午後1時30分 開演:午後2時 終演:午後4時(予定)

場所 武蔵野市民文化会館 大ホール(武蔵野市中町3−9−11)
    JR三鷹駅北口から 徒歩13分
              バス「市民文化会館入口」下車徒歩2分
    JR吉祥寺駅北口からバス「市民文化会館前」下車徒歩1分

内容 ・横浜音祭り序曲(J.ヴァンデルロースト)
   『ラテンの祭典』
   ・シンフォニック・ダンスNo.3“フィエスタ”(C.ウィリアムズ)
   ・ラ・フィエスタ(チック・コリア) 他

指揮 滝澤尚哉(洗足学園音楽大学講師・本校吹奏楽部音楽監督)
   高橋省司(本校吹奏楽部顧問) 他

主催 千代田区立九段中等教育学校、九段中等教育学校吹奏楽部保護者の会
後援 千代田区教育委員会、菊友会(本校同窓会)

◎入場無料です。本校関係者だけでなく、吹奏楽や音楽のお好きな方、本校の吹奏楽部に興味がある方もご来場いただけます。親子席や車いす席もございます。お気軽にご来場ください。部員一同、心からお待ち申し上げます。お問い合わせは本校吹奏楽部顧問(03−3263−7190)まで。

第3学年 総合的な学習の時間 国際理解教育「東ティモール大使による講演」を行いました

 本校の第3学年は、年間を通じて「国際理解」をテーマに学習活動を行っており、オーストラリア研修旅行をはじめ、有機的に学びを展開しております。
 先日、第3学年の生徒全員を対象に、東ティモール大使のフィロメノ・アレイジョ・ダ・クルス閣下をお招きして、講演会が行われました。講演内容は、東ティモール共和国の自然や文化・教育の現状、また独立を果たした歴史的な経緯などでした。生徒たちは、皆真剣な表情でお話を聴き、講演後に英語で大使へ質問するなど、大変有意義な講演会となりました。
画像1 画像1

吹奏楽部員 リコーダーコンテストに出場

 1月21日に江東区文化センターで行われた第46回リコーダーコンテスト(主催:東京リコーダー教育研究会 後援:東京都教育委員会他)に吹奏楽部員が出場しました。
 後期課程男子部員がコンテストの部に独奏で出場し、金賞を受賞の上、3月25日に行われる第39回全日本リコーダーコンテストに推せんをされました。
 また、賞のつかないフェスティバルの部に男子部員8名で出場し、オリジナル編曲によるアンサンブルを披露しました。個人の技術力だけでなく、部活動で培った表現力や合奏力が実った結果です。これからも努力してまいりますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

吹奏楽部 アンサンブルコンテストの結果

 1月5・6日に行われた東京都高等学校アンサンブルコンテスト、1月20日に行われた東京都中学校アンサンブルコンテストに、吹奏楽部から3チームが出場いたしました。
  高校 サクソフォン四重奏 銀賞
     打楽器六重奏    金賞
  中学 クラリネット四重奏 銀賞
 年末年始の全体練習のすき間の時間を使って、コツコツと練習を積み重ねてきた結果です。本番では、練習の成果は発揮できたと思いますが、まだ伸びしろがあると感じました。これからも努力してまいりますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

優秀賞受賞! 〜東京都中学校生徒理科研究発表会〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月20日(土)に行われました、
第63回東京都中学校生徒研究発表会において、
本校14回生の生徒がなんと!
最高峰の優秀賞を受賞しました。

「雨が降りそうな曇りの日に外干しか部屋干しかで洗濯物の乾き方に差が出るか」を研究テーマに、発表会ではプレゼンテーションと、ポスターセッションを行いました。
身近な経験をもとに、科学的な条件設定をしっかり行い、粘り強く実験・実証していく内容でした。審査員による講評では条件設定と研究の流れ、そして中学生らしい発想が高く評価されました。
九段生代表、また千代田区代表として積み重ねてきた発表練習も高く評価していただき、科学好きの九段生である参加生徒は、今後のさらなる研究への意欲を見せていました。

全校集会の様子

画像1 画像1
今年最後の全校集会の様子をご紹介いたします。

 まず、校長先生から、グローバル社会を生き抜く上で大切なこととして、
・「自分にしかできないことをもつ」
 オリジナリティを持つこと、創造することが、社会を生き抜く力になる。
・「他者と自分を比べない」
 グローバル社会では、人は皆違っていて当たり前。多様性やユニークさこそ大切である。
・「共感できなくても認識しよう」
 様々な人種や文化を持つ人々の中で、共感できなくとも互いに認識することで、共存・共栄の道が開ける。
という3つのお話をいただきました。

 生徒表彰では、多くの生徒が日頃の学習成果を評価され登壇しました。
・高校生新聞社 第9回「私の志(こころざし)」小論文・スピーチコンテスト 優秀賞、佳作 各1名(4年)
・東京都中学校英語学芸大会・プレイの部 第3位 3年生有志
・中学生の税についての作文および標語 麹町納税貯蓄組合連合会長賞 1名(2年)
・千代田区環境作品展・標語の部 優秀賞 2年2名・3年2名
・私たちの身のまわりの環境地図作品展 努力賞 1名(2年)
・千代田区人権標語作品展 最優秀賞3年1名、佳作2年1名、1年1名
・千代田区中学校バスケットボール新人大会 優勝
・中学校バスケットボール大会11地区決定戦 優勝(都大会べスト16)
・東京都南部ブロッククラブ対抗水泳競技大会 6位、6位、4位、8位、7位 各1名(水泳部)
・東京都水泳協会創立70周年にあたり、これまでの功績に対する感謝状(水泳部)
・全日本小学生・中学生書道紙上展 ベスト100、ベスト50 各1名(書道部)
・第61回日本学生科学賞東京都大会 奨励賞、努力賞 各1名(1年生)

 本校生徒のさらなる活躍を期待しております。

合唱部 来年度全国高等学校総合文化祭 東京都代表に決定!

画像1 画像1 画像2 画像2
先週の土曜日のウィンターコンサートには、たくさんのお客様にお越しいただきました。心から感謝しています。ありがとうございました。

合唱部は先日、来年8月に長野県で開催される「全国高等学校総合文化祭」の合唱部門の東京都代表に選ばれました。11月に出演した東京都高等学校文化連盟音楽部門第1地区大会での演奏が評価され、地区の代表となり、その後の会議で東京都の代表として派遣していただけることが決定しました。
東京都の代表として、全国47都道府県からの代表校とともに舞台に立てることは、とても名誉なことです。東京都の代表として恥ずかしくない演奏ができるよう、部員一同頑張っていこうと思います。応援よろしくお願いいたします。

今後の合唱部は後期課程の生徒が1月7日(日)に東京文化会館で行われる中央大会に出演します。
また、4月1日(日)には合唱部初の演奏会を本校多目的ホールで開催予定です。多くのお客様のご来場を、部員一同お待ちしております!!

英語合宿 4日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 太陽の光が降り注ぎ、風もなく穏やかな日となった4日目。それぞれが泊まっていた部屋をきれいに整え、今日も、英語”で”学ぶ授業を受けました。最後の授業の後には、Closing Ceremonyで修了証を受け取りました。先生方にお礼のスピーチを行いました。
 お昼には、最後のBuffetを食べ、Ye Shoppeでお土産の購入をしました。ここでは、Tuck Shopに続き、英語で会話をしてお買い物をし、来年のオーストラリア海外研修旅行の生活で必要なスキルを磨きました。
 お世話になったBritish Hillsの先生方やスタッフの方々に見送られ、現地を後にして東京に向かいます。
 充実した日々に疲れもあるようですが、家に帰るまで気を引き締め、合宿を締めくくって、今後の学校生活もしっかりと行動することを期待しています。

英語合宿 3日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2日間降り続いた雪も上がり、白銀にオレンジ色の美しい朝焼けが映える朝からスタートした3日目。今日も、英語”で学ぶ授業で”様々なアクティビティに取り組みました。British Sportsでは、クリケットやホッケーについて学び、チームでゲームを競い合いました。Science Challengeでは、チームで協力して、ミッションを達成するためにプロトタイプを作って実験を行いました。
 今日は1組と2組が合唱を披露しました。クラスの個性を生かした合唱に、British Hillsの先生方から、お褒めの言葉をいただきました。
 Night Activityでは、グループで2日間準備してきたStory Tellingの発表を行いました。
 4日間の英語合宿もあと1日となりました。最後の瞬間まで、この環境だからこそ学べることを体験し、心身ともに大きく成長して東京に帰ってほしいと思います。

英語合宿 2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 昨日から降り続いた雪が積もり、辺り一面雪景色の朝を迎えました。除雪車が圧雪した雪道を歩き、朝食をとってから、授業へ向かいました。
 英語を使った創作活動等も増え、様々なアクティビティに熱心に取り組んでいました。例えばCalligraphyのLessonでは、文字の書き方を習って練習した後に、メッセージカードを作りました。
 また、Tuck Shopでの買い物体験や、テーブルマナーなどのアクティビティも、本日は1組と2組が体験しました。dinnerの時には、British Hillsのスタッフの方々への感謝も込めて、今日は3組と4組が合唱の披露しました。これまで練習してきた成果を発揮し、各クラスで工夫を凝らした素敵なハーモニーを聞かせてくれました。
 明日は、1組と2組が合唱を披露します。また、Night Activityでも3日間グループで準備してきたStory Tellingの発表も行います。
 英語合宿も全行程の半分を過ぎました。英語合宿での全ての体験が貴重な機会であることを認識し、一瞬を大事に、生きた英語を身につけ、自分で考え、先を見通して、周りへ配慮した行動をできる力を伸ばしていくことに今後も期待しています。

英語合宿 1日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日よりBritish Hillsで英語合宿がスタートしました。雪が降る中、現地のスタッフの方々に迎えられ、英語だけの世界へ入国しました。別世界へとタイムスリップしたようでした。
 到着をして、ランチタイムとなりました。Fish&ChipsとBuffetに分かれ、スタッフの方から説明を受けながら、食事をとりました。
 チェックインのガイダンスを受け、部屋に入り、授業の準備をして、それぞれのLesson会場に向かいました。雪道の移動は、慎重に歩きながらも、久しぶりの雪に興奮しながら、冬山ならではの体験を楽しんでいました。今日受けた授業は、英語で生活するために必要な基本的なスキルばかり。身体を動かしながら、グループで協力して、英語のフレーズを学び、あっという間に時間が過ぎました。また、Night Activityでは、Story tellingで、どのような物語を話すのかをグループで相談して決め、明日のための準備をしました。ネイティブの先生方から学ぶことで、受ける刺激も、学びのモチベーションも高く、どの生徒も前向きな姿勢で学んでいる様子でした。生活面でも使うことで、知りたい使いたいという能動的な学習ができ、生きた英語を身に付けています。
明日からのBritish Hillsの体験も楽しみです。

第7回 科学の甲子園東京都大会に出場しました!

画像1 画像1 画像2 画像2
 第7回科学の甲子園東京都大会が11月12日(日)都立日比谷高校にて開催されました。本校から5年生男子6名が参加し、筆記競技と実技競技に挑みました。筆記競技では物理、化学、生物、地学、数学、情報の6分野から各2問の合計12問が出題され、各自の得意分野を活かし6人が協力して解答しました。また、実技競技は「針金を用いて長い時間回るコマを作成する」というものでした。結果は、参加41校中総合5位というすばらしい成績でした。特に物理分野6位、地学分野7位、情報分野6位、実技競技8位(コマの回転時間26秒)は見事でした。

社会を明るくする運動 表彰式

画像1 画像1
画像2 画像2
 「社会を明るくする運動」に関する表彰式が行われました。
 日常の家庭生活、学校生活の中で「犯罪や非行のない明るい社会づくり」をテーマに標語を募るコンテストにて、本校生徒30名が表彰されましたのでお知らせします。
 〇 推進委員会長賞    1名
 〇 更生保護女性会長賞  1名
 〇 審査員特別賞     4名
 〇 佳作        24名
 

合唱部 ウィンターコンサートに向けて練習中

いよいよ今年も残り1ヶ月となりました。
合唱部では、12月16日(土)のウィンターコンサートに向けて、練習にも熱が入っています。今年は4・5年生が中心となり、企画の段階から細かな打ち合わせを重ねてきています。会場の装飾までこだわって考え、例年よりもさらにパワーアップしています!歌だけでなく、ハンドベルにも挑戦しているので、そちらの方にも注目していただけるように部員みんなで、一生懸命練習をしています。
九段祭後、初の公演となります。本番まで全力で、頑張っていきたいと思います。

1月の九段天体観望会参加者募集開始

 平成30年1月27日(土)に、1月の九段天体観望会を開催いたします。
 小学校4、5、6年生の参加者を募集しています。往復はがきによりご応募ください。1月19日(金)本校必着分まで受け付けます。
 なお、12月は観望会を実施したしません。

 申し込みについての詳細はこちら → <swa:ContentLink type="doc" item="35765">1月の九段天体観望会参加者募集</swa:ContentLink>

吹奏楽部 Jan Van der Roost先生来校!

画像1 画像1
 吹奏楽部は、吹奏楽等の作曲で全世界的に活躍されているベルギーの作曲家、Jan Van der Roost先生をお招きする貴重な機会を得ました。氏の作品の中から、1・2年生が「リクディム〜4つのイスラエルの舞曲」を、3・4・5年生が「横浜音祭り序曲〜シティ・オヴ・ローズ」を演奏し、曲の背景やニュアンス、音作りのスタンスなど、作曲家ご自身から直接貴重なアドバイスをいただくことができました。Jan先生のレッスンは、ユーモアに溢れサービス精神満載で、時が経つのも忘れ、あっという間に過ぎていきましたが、部員にとって生涯心に残る経験となったことでしょう。Jan先生、ありがとうございました。
 その成果を、来る12月23日(祝)のウィンターコンサートで演奏します。開演14時、本校体育館で開催しますので、皆様お誘いあわせの上ご来校ください!

感嘆符 吹奏楽部 第10回ウィンターコンサートのお知らせ

吹奏楽部は、恒例のウィンターコンサートを開催します。
このコンサートは、開かれた学校作りの一環として「地域の皆様のための手作りコンサート」と位置づけ、これまでの活動の成果を地域の皆様をはじめ本校生徒、保護者の皆様にご披露し、演奏を楽しんでいただくものです。もちろん、一般の方々もお聞きいただけます。部員一同、心よりお待ち申し上げます。

日時:平成29年12月23日(祝)午後2時開演(午後1時30分開場)
場所:九段中等教育学校九段校舎3階体育館
内容:「クリスマス・スウィンギン・コレクション」
   「私のお気に入り(サウンド・オヴ・ミュージックより)」他
   吹奏楽オリジナル曲、アンサンブル発表、おなじみのポップスなど
   盛り沢山に演奏します。

※事前の申し込みの必要はありません。
※小学生以下は保護者同伴でご来場ください。
※上履きは必要ありません。

お問い合わせは吹奏楽部顧問(03−3263−7190)まで
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28