剣道部・千代田区大会で好成績

7月14日、千代田区スポーツセンターで開かれた千代田区剣道大会に、本校剣道部の前期課程(中学生)10名、後期課程(高校生)1名のあわせて11名の選手が出場しました。
小学生から社会人までが参加する大会で、本校剣道部の部長が選手宣誓の大役を務めました。張りのある声が大きな会場に響き渡る、見事な選手宣誓でした。
中学男子の部では、ベスト8に本校選手6名が勝ち上がり、優勝、準優勝、3位(2名)をすべて本校選手が占める好成績を収めました。
また、初段以下の部では、社会人、大学生との試合を制し、本校の選手が優勝を飾りました。
惜しくも入賞できなかった選手たちも、日頃の稽古で培った得意技を思い切りよく出すことができ、自分らしい剣道ができていたと思います。
これからも剣道部への応援をよろしくお願いいたします。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

吹奏楽部(中学)A組2年連続金賞!

画像1 画像1
8月7日に府中の森芸術劇場で行われた第59回東京都中学校吹奏楽コンクールにおいて、強豪校集まるA組(全日本予選)に出場し2年連続で金賞を受賞しました。楽器を手にして間もない1年生を含めた前期課程部員48名全員で出場、活動日は週4日、本番は「朝一番」という難しい条件の中で、練習の成果を存分に発揮し、表現の豊かな演奏がホール全体に響き渡りました。これまで吹奏楽部にご声援、ご支援をいただきました皆様方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

吹奏楽部(高校)BII組金賞&代表選考会出場!

画像1 画像1 画像2 画像2
8月10日に府中の森芸術劇場で行われた第59回東京都高等学校吹奏楽コンクールにおいて、BII組(東日本大会予選)に出場し金賞を受賞するとともに、15日に行われた代表選考会(本選)に出場しました。残念ながら東日本大会へは進めませんでしたが、6年生1名を加えた後期課程部員25名全員で出場、今年も中高ともに「全員吹奏楽」で臨んだ大会でした。なお、同コンクールではBI組を通じて3年連続金賞、2年連続で中高同時に金賞を受賞しました。これまで吹奏楽部にご声援、ご支援をいただきました皆様方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。(画像左が予選、右が本選時)

夏休みの活動の様子

夏休みが始まり、1週間が経ちました。
休みにもかかわらず毎日登校してクラス劇の準備を着々と進めています。看板製作やCM撮影などの手のかかる作業も分担して協力しながら取り組んでいます!

夏休み開始!

在校生の方へ
 夏休みが始まりました!
 前期課程生は、合唱コンクールに向けて練習を開始しました。一年生にとっては初めての合唱コンクール、二年生にとっては二度目、三年生にとっては最後になります。後悔が残ることが決してないように毎回の練習に集中して取り組みましょう!
 後期課程生はいよいよ劇の準備が本格的に始まりました。製作の人は看板や小道具を作ったり、役者の人はセリフや動きを覚えたりと、劇の準備に時間を費やせる貴重な期間です。この限られた時間を少しでも無駄にせず、クラス全員で協力して最高のパフォーマンスができるようにしましょう!


外部の方へ
 九段祭まで残り約2ヶ月となりました。今年のスローガンは「Bon Voyage!!~夢を抱いて旅に出よう∼」に決定しました。「Voyage」にはフランス語で航海という意味があります。
 九段祭の前期課程の生徒は合唱コンクールに向けて毎日朝と放課後に練習しています。
 後期課程の生徒はそれぞれのクラス劇の準備も始まり、昼と放課後に看板製作や台本の読み合わせをしています。今年度の九段祭で披露される後期課程のクラスの劇はこのようになっています。

4年1組:TRICK(正式表記はKが鏡文字)
天才物理学者と自称天才マジシャンの凸凹コンビに、教団のエセ超能力はトリックだと見破ることができるのか?数々のトリックに騙されるな!

4年2組:33分探偵
「鞍馬六郎探偵事務所」の2人は、事件現場で事件の推理に巻き込まれる。犯人はすぐに見つかるが、次の劇の回まであと33分残っている…。主人公は公演終了時刻まで持たせることができるのか!

4年3組:かぐや様は告らせたい
秀才が集う秀和院学園の生徒会で出会った副会長・四宮かぐやと、会長・白銀御行は互いに惹かれているが、プライドが高い二人は、 “いかに相手に告白させるか”を考えるようになった。新感覚 “頭脳派ラブコメ” 開戦!

4年4組:今日から俺は!!
高校からつっぱりデビューした三橋はライバル校のつっぱり、今井にいたずらをされる。ショックを受けた三橋は今井に仕返しをすることにして…?

5年1組:心が叫びたがってるんだ
成瀬順は、あることをきっかけに、呪いをかけられ、おしゃべりを封印されてしまう。そんな彼女の本当の想いを、仲間たちの支えによって伝えていく青春物語。

5年2組:ステキな金縛り
弁護士・宝生エミが、殺人事件の容疑者の弁護を任される。容疑者は「金縛りにあっていた」というアリバイがあり、幽霊を唯一の証人として裁判をするが、ほとんどの人間にその姿は見えない。エミは無実を証明できるのか!?

5年3組:暗黒女子
聖母女子高等学院の理事長の娘の死の謎をめぐり、文学サークルでは、各々の立場から事件を描いた短編小説の朗読会が開かれる。しかし、それぞれが「犯人だ」と主張する人物はすべて違っていて…?恐怖の裏切り合いミステリー!

5年4組:選 TAXI
乗客を、彼らが望む過去まで連れていくことができる「選TAXI」の運転手・枝分は、訪れた温泉地でさまざまな乗客と出会いながら、トラブルを解決していく。しかし、温泉宿に強盗が入り…

UCLA海外大学派遣研修

UCLA海外大学派遣研修の搭乗した航空機(DL007便)は16時51分に羽田空港に到着し、解散いたしました。

UCLA海外大学派遣研修 最終日

画像1 画像1 画像2 画像2
滞在中にお世話になったUCLAのドミトリーを後にして、空港へ向かいました。
ロサンゼルス空港でチェックインし、飛行機のハードウェアの修理で出発は遅れましたが、無事羽田空港に帰国しました。
生徒の大きな成長と変容を感じることができた今回の研修。それぞれに大きな刺激と影響がありました。これからと学校生活に、そして人生に、生かしていくことを期待しています。

UCLA海外大学派遣研修到着予定時刻について

UCLA海外大学派遣研修の羽田到着予定時刻(DL007便)は、当初14時35分でしたが、航空会社の都合により、およそ2時間遅れの16時31分となります。

UCLA海外大学派遣研修

ロサンゼルス空港に着きました。
飛行機のハードウェアの修理の関係で、約2時間半強の遅れで出発する予定です。

UCLA海外大学派遣研修 7日目

画像1 画像1 画像2 画像2
現地で受ける研修最終日。
午前中にジェット推進研究所を訪問しました。
本物の技術に触れ、最先端で活躍しているエンジニアの方の話を聞くことができて、大変刺激を受けたようです。
その後、今回の研修の集大成として、ファイナルプレゼンテーションがありました。
今回の一連の研修で、体験し、学んできたことから、内省して考えたこと、そこから見つめた将来のことを、それぞれの表現方法でアウトプットし、シェアしました。
Facilitatorやstudent leaderやスタッフの方々からも素晴らしいフィードバックもいただき、生徒たちも別れがとても名残惜しそうでした。
今回の研修が互いに大きな実りになっていることを実感できた機会となりました。

UCLA海外大学派遣研修 6日目

画像1 画像1
今日はUCLAのキャンパスを離れ、ディズニーランドを訪問しました。
今まで研修と日常生活で向き合ってきた自分自身や将来について考える学びの生産的休息の時間となりました。
明日はいよいよファイナルプレゼンテーション。
今回の研修で、何を感じ、考え、どう次につなげていくのか、その総まとめとしてのアウトプットをどう表現するのか。
日本で研修を受けてきたときからの集大成がいよいよ明日になりました。
生徒達の変容の成果が楽しみです。

UCLA海外大学派遣研修 4日目

画像1 画像1 画像2 画像2
海外大学研修旅行も中盤となりました。
今日の午後にはアメリカで活躍する日本人の方から、御自身の経験談をもとにGrows
mindsetの大切さなどの話を聞きました。講演後には生徒から質問が活発に出てきて、刺激を受けたようですが見受けられました。
グループでの研修も、現地のStudent Leaders やFacilitatorと活発なダイアログが行われていました。
語学だけでなく、この研修でのマインドの成長も楽しみです。

UCLA海外大学派遣研修 5日目

画像1 画像1 画像2 画像2
今日はUCLAの学生と共にウエストウッドを散策しました。日本とは違う町の様子を感じながら、現地の学生とのコミュニケーションや町の様子を楽しんでるようでした。
今日の研修では、パーソナルブランディングやファーストインプレッションについてワークやダイアログで多角的に考えて学びました。また、日本とアメリカの学校について現地の学生とインタビューして積極的にコミュニケーションを取り、クイックプレゼンテーションをしていました。現地の学生のプレゼンテーションスキルの高さにも、大変驚き、とても刺激を受けたようです。
研修もいよいよ大詰め、最後のまとめに向けて、能動性も増し、学びもアクティブかつ深まりを見せています。

UCLA海外大学派遣研修 3日目

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、午前中と夜にUCLAで研修を受けました。
午後には南カルフォルニア大学(USC)に行きました。USCの日本人研究者達の取り組んでいる研究などの話を聞き、刺激を受けたようです。キャンパスツアーでは、UCLAのように大きい構内ではあるものの、雰囲気も異なり、大学によるカラーの違いを感じることができた1日でした。

UCLA海外大学派遣研修 2日目

画像1 画像1 画像2 画像2
UCLAでの研修が、本格的にスタートしました。

GEM Sessions では、グループワークに取り組みました。

UCLAキャンパスツアー&インタビューアクティビティでは、日本とは違って町のように大きい大学の構内を現地スタッフの方と散策しました。
アメリカに来たという実感を感じられる1日になったようです。

UCLA海外大学派遣研修 1日目

画像1 画像1 画像2 画像2
羽田空港を出発し、無事ロサンゼルスに着きました。
到着後に、farmers marketへ行き、自分でランチを注文して食べました。
その後、グリフィス天文台に行き、展示を閲覧したり、ロサンゼルスの景色を一望しました。
最後にカルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に到着し、入寮手続きをして、夕食を食べました。
日本との文化や生活の違いを感じられた一日となりました。
明日から英語で学ぶ研修のスタートです。

UCLA海外大学派遣研修

画像1 画像1 画像2 画像2
羽田空港を出発し、無事ロサンゼルス空港へ到着しました。

至大荘行事最終日

画像1 画像1
5日間にわたった至大荘行事。天気にも恵まれ、それぞれが自然と向き合い、仲間と向き合い、自分と向き合い、徹してきた5日間でした。この貴重な経験を、今後の学校生活に、そして各々の人生に生かしてもらえたらと思います。

至大荘行事4日目

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は遠泳としてそれぞれの泳力に合わせ、午前中は大遠泳、そして、午後も遠泳を行い、それぞれにこれまで徹して頑張ってきたことを全力でチャレンジした1日でした。遊泳後には、キャンプファイヤを行いました。游泳同様練習してきた成果を出しつつ、全力で楽しんだ様子です。明日はいよいよ最終日。最後までしっかりとやり切ることを期待しています。

至大荘行事3日目

画像1 画像1
至大荘行事も3日目になりました。今日は、午前午後ともに遠泳の予行を行いました。これまでの練習成果を生かして、本番を意識した遊泳を行ないました。遊泳後には、スイカ割りとクラスごとの記念撮影を行いました。明日はいよいよ大遠泳。それぞれの至大荘、13回生の至大荘を創り上げていってもらえたらと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31