水泳部(後期課程)上半期の活動報告

報告が遅くなりましたが、上半期(主に夏)の報告です。

○東京都十六高校対抗水上競技大会(8月15、16日 於 東京辰巳国際水泳場)

男子9名、女子3名で参加しました。少人数でありながらも女子50m自由形や男子200m平泳ぎの優勝を始め、多くの種目で入賞を果たしました。男子については全員が得点に絡む成果を出すことができました。男子のリレー種目では優勝果たせなかったものの全種目で2位に入り、強豪駒場高校を脅かす存在になれたかと思います。
そうした活躍が実り、男子総合の部で3位になり、九段中等始まって以来の快挙を打ち立てることができました。
この大会で6年生は引退となりました。選手、マネージャーと多くの面で部を引っ張ってくれたことに大きな感謝をします。お疲れ様でした。


○日本高等学校選手権水泳競技大会(8月17〜20日 於 愛知 日本ガイシアリーナ)

6年生男子が100mの平泳ぎに出場してきました。
初のインターハイという舞台で堂々と泳ぎ切ってきました。予選通過とはならなかったものの49名中40番のタイムで終えました。
同生徒はその後、JOCジュニアオリンピック夏季大会(辰巳国際水泳場)にも同種目で出場しました。

部として2年連続で全国大会に出場する生徒がいることは誇りであり、部員一同さらなる意欲につながっています。結果だけが全てではないですが、それぞれの目標に向けて競技者として、また九段生として立派な人材を育成していきます。今後とも応援よろしくお願いします。

前期課程の報告も後日アップいたします。
画像1 画像1 画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31