第3学年 総合学習 みずほフィナンシャルグループ講師による金融教育授業を行いました

画像1 画像1 画像2 画像2
第3学年の総合的な学習の時間を利用して、みずほフィナンシャルグループから講師の先生をお招きし、金融教育授業を行いました。11月のオーストラリア研修旅行を踏まえたお話を頂き、円高・円安などの基本的事項をわかりやすくご教授頂きました。中でも、生徒たちが自動車会社の社長になり、円高・円安の要因を判断して販売台数を決めるグループワークでは、皆活き活きとした表情で行っていました。生徒たちの感想からも、オーストラリア研修旅行に向けた意識はもちろん、為替を理解するためには世界のあらゆる情勢が関係していることが、講義やゲーム活動を通じてわかった等の記述が見られました。第3学年の総合のテーマは「国際理解」です。今回は経済的な視点から、テーマについて深めることができました。

13回生 江戸っ子塾

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 13回生では、6月29日(金)と7月6日(金)の5・6時間目の総合的な学習の時間に、日本伝統文化学習「江戸っ子塾」を今年度も実施しました。茶道・華道・書道・寄席文字・香道・けん玉・将棋・大道芸・礼法・囲碁・古式泳法・篆刻という12種類の講座から生徒自身で選んだものを少人数に分かれて体験しました。
 お茶やお花の文化を体験したり、江戸時代から続く伝統的な文字や香り遊びという文化に触れたり、印刀を用いて文字を刻んだりと、その道に精通した講師の方々から直接学ぶことができました。普段なかなかできない体験ということで、生徒各々が積極的にとても楽しんで取り組んでいました。より深く日本文化の良さを学ぶことができたようでした。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30