最新更新日:2016/12/08
本日:count up54
昨日:303
総数:126695
クリーンアップキャンペーン開始!年末です。身も心も美しく!

平成29年度入試関係書類について

 平成29年度の推薦入学試験の入試要項,志願理由書,推薦書,推薦入学者名簿,活動実績報告書,受領書・委任状,一般入学志願者名簿,志願者心得を以下に載せています。これらは,PDFファイル,Excelファイル,Wordファイルで作成しています。志願される各中学校の先生方はこれらをダウンロードしてご活用ください。

◇平成29年度推薦入学者選抜要項(PDFファイル)
平成29年度推薦入学者選抜要項 PDF
◇志願理由書(PDFファイル)
志願理由書 PDF
◇推薦書(PDFファイル)
推薦書 PDF
◎推薦書(Wordファイル)
推薦書 Word
◇推薦入学志願者名簿(PDFファイル)
推薦入学志願者名簿 PDF
◎推薦入学志願者名簿(Excelファイル)
推薦入学志願者名簿 Excel
◎推薦入学者選抜 活動実績報告書(両面記入用紙,記入例)(Excelファイル)
 ※ 活動実績報告書については,両面印刷でお願いします。
活動実績報告 Excel
◇受領書・委任状(PDFファイル)
受領書・委任状 PDF
◎受領書・委任状(Wordファイル)
受領書・委任状 Word
◇一般入学志願者名簿(PDFファイル)
一般入学志願者名簿 PDF
◎一般入学志願者名簿(Excelファイル)
一般入学志願者名簿 Excel
◇平成29年度福岡西陵高等学校入学志願者心得(PDFファイル)
平成29年度福岡西陵高等学校入学志願者心得 PDF

市立高校生による第九のチラシが出来上がりました!

 12月23日(金)に行われる福岡市立高等学校合同文化発表会の企画である「市立高校生による第九」のチラシが出来上がりました。14時から西市民センターホールで行います。たくさんの方のご来場をお待ちしています。
画像1 画像1
画像2 画像2

ダンス部からダンスフェスティバルのご案内です!

画像1 画像1
 ダンス部顧問の森岡です。
 12月11日(日) 福岡工業大学 FITアリーナで、ダンスフェスティバルが開催されます。福岡県の高校ダンス部、同好会が集まり、ダンスを披露します!13:30開場、14:00開演です。福岡西陵高校ダンス部は前半の6番目に出演します!
 またフィナーレでは、各学校代表者+顧問の先生によるダンスもあります!私も練習しています。
 皆様ぜひ、12月11日(日)は、FITアリーナにお越しください!!

☆入場無料です!
☆駐車場はございませんので、公共の交通機関でお越しください。(JRの福工大前駅から徒歩すぐです!)

画像2 画像2

ラグビー部が『ピカ☆イチ』に掲載されました!

 ラグビー部が「福岡の高校生のための情報誌『ピカ☆イチ』」に掲載されました。『ピカ☆イチ』は福岡県の高校全員が手にする情報誌です。
 ラグビー部はほとんどが初心者ですが、顧問の松井先生と共に練習に励んでいます。各部ラグビー部に負けず練習に取り組みましょう!!
画像1 画像1
画像2 画像2

管弦楽部 12月23日「第九」に向けて1

画像1 画像1
 いよいよ12月23日(金)の「福岡市立高校合同文化発表会」の本番が近づいてきました。高校生が創り上げる「第九」ということで、管弦楽部では演奏、合唱の両方の練習に励んでいます。写真は管弦楽部の木管楽器セクションです!「第九」では、木管楽器に重要なソロが多く、プレッシャーもかかるところですが、頑張って練習しています。「第九」ならではの美しい音楽は聴く人の心を揺さぶります。本番をどうぞお楽しみに。(福岡市立西市民センター:14時開演:入場無料)

明日の学食ランチは、、、?

画像1 画像1
 明日の学食ランチは、点心ランチです!春巻きとシューマイに、ポテトサラダとスープがついて400円です!ボリューム満点で、お腹いっぱいになります!明日は学食ランチをご賞味あれ!

女子ソフトテニス部が九州産業大学で合同練習を行いました!

 12月3日、女子ソフトテニス部が九州産業大学で合同練習を行いました。九州産業大学女子ソフトテニス部は九州で2番、全国でも上位校という強豪校です。監督は全日本アンダー14のコーチをされており、今後の展望を含めた指導をしていただきました。特にシングルスのゲームにおける打ち方の指導が印象的でした。また大学生が丁寧に教えてくれ、高校生も分かりやすかったようです。
 あっという間に時間が過ぎ、内容の濃い練習会になりました。監督、コーチ、大学生の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました!今回学んだことを今後に生かしていきます!
画像1 画像1

明日のランチは、、、?

画像1 画像1
 明日のランチは、ネギまよチキン丼です!このボリュームとこの味で400円!切り干し大根とミニデザートが付いています。ぜひ試してみてください。

奨学金交付式が行われました

 (公財)日本教育公務員弘済会による奨学金の奨学生に福岡西陵高校から3名が選ばれ、12月1日(木)昼休みに奨学金の交付式が校長室にて行われました。
 校長先生や財団の方が見守る中、奨学生たちは少し緊張した様子で、将来の夢や学校生活での目標を表明していました。進路実現に役立たせ、今後も有意義な学校生活を過ごせるよう応援しています。

女子ソフトテニス部が講習会を受けました!

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月29日にミズノのコーチングスタッフである長野さんと迫田さん、プロエースの木寺さんが本校に指導に来てくださいました。
 基礎的なフットワークトレーニングから、冬場に行う体力・気力重視の基礎練習まで、1人1人に丁寧に教えてくださいました。
 試験明けで体力がないながらも、少しずつ課題が解決されるのが楽しかったのか、笑顔で練習に取り組んでいたのが印象的でした。
 これから暗く寒い冬が始まりますが、目標をしっかり持って、「総体で全国に行く」という強い気持ちで、今回掴んだ感触を毎日の練習で自分のものにしてほしいと願っています。

料理講習会 〜フードデザイン〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月17日(木)3年生フードデザインの授業では西区食生活改善推進員協議会より7名のヘルスメイトの皆さんをお招きし、講習会を行いました。高校生の食生活の課題でもある「朝食を食べよう」をテーマに、簡単レシピを使ったお手軽キーマカレー、じゃがいもといんげんのサラダ、五色スープの三品に取り組みました。ヘルスメイトの皆さんがお一人ずつ各班についてくださり、材料の扱い方や調理のコツなど細やかなご指導をいただきました。また、朝食の大切さや野菜の上手な食べ方などご講義いただき大変有意義で楽しい時間となりました。丁寧にご指導くださったヘルスメイトのみなさん、一緒にご指導いただいた西区保健福祉センター健康課大野さん、どうもありがとうございました。

2学期期末考査最終日!!!

画像1 画像1
 本日は2学期期末考査最終日です。日々の学習・試験勉強の成果をしっかり発揮し、悔いの無いように取り組んでください。写真は、通称「がんばろうか」(廊下で勉強を頑張るという意味の生徒間での造語)で試験前の最後の確認をする生徒です。定期考査はこうした小さな努力の積み重ねが大切です。またそうした積み重ねが3年生の受験勉強、大学入試につながります。
 生徒のみなさん、最後の追い込みです。頑張ってください!

落ち葉の季節は大変。。。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 落ち葉の季節は毎日の清掃が大変です。3年5組外掃班は目下、裏山との境目の落ち葉と毎日格闘しています。落ち葉の中には様々な虫類が潜んでいて、見つける度に叫び声(特に男子)が上がります。寒いけど楽しそうです。。。

京都での研修

 11月17日(木)京都の高校で行われたスーパー・グローバル・ハイスクールの研究大会に参加してきました。研修の中では、公開授業があり、理科の先生が、ネパールの生活習慣を化学と関連させた授業を行っていました。
 内容としては、牛乳中の乳脂肪の計測方法や標高が高い国ということから蒸気圧の話に繋げたり、牛の糞を活用してガスを発生させる取り組みなどを説明されていました。その中で、授業を担当された先生は、民族の被り物をかぶり、民族楽器を吹く場面もあり、理科の実験器具を使用した演示実験を取り入れたりと、地理と化学の融合科目を参観してい
るようでした。
 学習する教科や科目の枠を超えた内容融合型の授業ができると、理科の学習内容も日常と結びつけやすくなり、より楽しさが増すのかなと感じ、私自身とても勉強させていただきました。
 下の写真は京都タワーを撮影しました。(理科:坂本)
画像1 画像1

11月22日 期末考査直前!

 11月24日から期末考査が始まります。写真は午後7時過ぎですが、まだまだ多くの生徒が学校に残って試験勉強をしています。試験前日の明日が祝日ですので、たっぷり勉強できると思います。
 今の努力が道を決める。試験勉強は大変と思いますが、人生に無駄なことなんて一つもありません。たとえ結果が出なくても、その努力が無駄になることはないのです。結果に一喜一憂することなく、自分の目標に向かって、止まるを少なくして歩み続けましょう。目標を見失わない賢いカメとして。
画像1 画像1

ダンス部 全国大会出場権獲得!

 ダンス部顧問の森岡です。
 11月19日(土) 福岡工業大学・FITアリーナで行われたダンスドリル秋季競技大会に出場(HIPHOP 男女混成部門Large編成)し、全国大会(Dance Drill Winter Cup 2017)への出場権を獲得しました!!!
 2年生は研修旅行から帰ってきて、休みなしで練習に励んできました。1年生も、福大の学祭後に気持ちを切り替え、練習に励んできました。
 全国大会は、1月14日(土)15日(日)に、東京の国立代々木競技場 第二体育館で開催されます。
 今後とも、皆様から応援していただけるようなチームになるよう、頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月18日 考査前の風物詩

画像1 画像1 画像2 画像2
 昨日から2学期期末考査1週間前に突入し、補習と部活動が中止になり、考査前の風物詩である「ガンバ廊下」での勉強や先生への質問、2者面談が見受けられました。自分の未来の可能性を切り開くべく、西陵生が頑張っている風景は、見ていて応援したくなります。特に3年生は入試までの残り時間が少なくなってきました。後悔することがないように、焦らず慌てず諦めず、目の前のことに全力で頑張りましょう。

陰ながらサポートしています

 生徒のみなさんがよく利用している冷水機を手入れしているのは誰でしょうか?
 実は、安全かつ衛生的に管理するために、保健委員長と副委員長が定期的に水質検査をしています。今月も水を採取し試薬を入れて検査した結果、校内8台共にすべて合格でした。
 各クラスの保健委員は、生徒の皆さんの健康・安全面を陰ながらサポートしています。11月からは新メンバーとなり、保健委員長1年渡邊美月さんと副委員長2年原田采波さん2人が中心となりがんばっていきます。どうぞよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ニュージーランド遠征報告会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 11月11日(金)に本校ラグビー部がニュージーランド遠征に関する報告会に参加するために教育長を表敬訪問致しました。報告会では遠征に参加した生徒が日本語と英語で報告を行い、その後出席して頂いた方々と懇談を行いました。生徒はニュージーランドで経験した事や、文化の違い、現地で起こったハプニングなどを報告致しました。また最後には現地のトレーナーから直接教わったニュージーランドの伝統舞踊「ハカ」を披露する機会を頂きました。
 本校ラグビー部にとって、表敬訪問は創部以来初めてという事で、非常に貴重な機会を頂き大変ありがとうございました。年末からは新チームとして新人戦に挑みます。今後とも応援よろしくお願い致します。

11月16日 英語を学ぶ意義について

 私は、ただ今63歳。あと数日で64歳にならんとしている。中学校で、英語を習い始めてもう何年になるのだろう。64−12=52・・・ここで、英語を何のために学習してきたのかを考察してみたい。そもそも英語に興味を覚えたのは、まだ小学校に入る以前のことだっただろうか。従妹のお姉さんの家に遊びに行った時、机の上に置いてあったノートを覗き込んだことがある。びっしり書かれたノートには変なぐにゃぐにゃ文字が書かれていた。それが英語だと気付いたのはずっと後のことだった。中学一年生の時、なぜか国語の先生が、黒板に英語の筆記体をチョークで黒板から離すことなく、aからzまで書かれたのである。感動した。これが英語に興味を持ったきっかけであった。それから父に、英語の辞書を買ってきてほしいと頼んだ。父はどの辞書を買ってきていいのかわからなかったのだろう。たしか、研究社出版のEnglish Concise Dictionaryを買ってきてくれた。予算の関係もあったのかもしれない。50年位前になるが、今でもその時の喜びを覚えている。中学校の時、英語の先生がでっかいテープレコーダーを持ってきてくれた。二つの大きなプラスチックでてきた輪にテープが巻かれてあり、ガチャとスイッチをひねると、外国人の声が出た。初めて聞くネイティブの声である。英語の先生がゆっくり発音してくれた。先生が外国人に見えた。
 そして、高校に入学した。高校では、英語が嫌いになった。単語の試験。基本的英文の暗記。試験、試験の連続だった。その頃は体罰もありきだったので、よく殴られた。髪の毛を力いっぱい引っ張られて、何本か抜けた。赤尾の英語豆辞典がはやっていた。でも、今思えば、このようなスパルタも役に立ったのではないかと思う。父から、家庭の事情で、私立大学にはやられんと念を押されていた。それでは、国公立の大学しかない。人並みには勉強した。みごと、落ちた。浪人・・・父から予備校の授業料を収めてきたと言われた。ワンモアチャンスを与えられた。浪人時代。おもしろくなかった。タイムカードをガチャンと押すと、予備校のドアを出ていた。よく学校をさぼった。高校時代の友達と映画を見に行ったり、パチンコをしたり、生活が乱れてきた。そんな時、ある宗教団体の無料英会話教室に行くきっかけがあった。ほとんどアメリカ人ばっかりで、すべて英語で話してくれた。おもしろくて、楽しくて、予備校はさぼりが多かったが、この英会話教室は皆勤賞をもらえるほどよく通った。英語を話す楽しさを感じたのはこのころである。そして大学。大学は外国人の多いと言われる長崎を選んだ。実際は、外国人はほとんどいなかった。しかし、外国船はよく入港してきたので、通訳まがいのことをして、観光案内をしたこともある。高校の頃赤尾の豆辞典と並行して、実用英語検定試験があった。その当時は英語嫌いだったので、英検には興味がなかったが、長崎にいたころ、興味を持った。いきなり英検一級に挑戦した。合格するはずがない。しばらくすると、一級の目標が、月の中にある団子のように思えてきた。「名月や、月を取ってくれと泣く子かな」の子供の心境である。英字新聞を毎日読むようになった。わからない単語には赤線を引いて、とりあえずノートに転写した。これが習慣になると、面白くなった。もう読まずには一日が終わった気にならない。一年するとだんだんわからない単語が減ってきた。新聞配達をしていた頃があり、終わって、新聞をいつものように読みおわると、日清製粉のかしわインスタントラーメンの上に生卵をかけ、お湯を注ぐと、なんとまあ、おいしいラーメンができるではないか。これが、日課の楽しみになってきた。そして、3度目の挑戦で、一級に見事合格した。これが、大学時代の楽しい思い出である。
 それから、就職試験。その当時は、他県の試験がそれぞれ独自の日程で行われていたので、複数受験が可能だった。長崎、鹿児島、そして福岡を受験した。一次試験はすべて合格したが、福岡以外は落ちた。そして、今日に至る。最近の楽しみは、英語の小説や随筆を原文で読むことである。数年間は、丸善や紀伊国屋で英語の本を買っていた。ところが、たまりにたまって、本を処理することが出来なくなった。それで、本を買うことはやめた。そのかわり、図書館で借りることにした。3週間ぐらいで、10冊まで借りられる。希望する本がなければ、新しい本を予約できるし、ネットワークによって、ほかの図書館から、借りてくれたりもする。このシステムを利用して、英語の原書を読んでいる。もう、何冊読んだだろうか。数えきれない。ジャンルは様々である。本は、私を推理の世界へ、幻想の世界へ、いろんな世界へと連れて行ってくれる。本の数は無限だ。今、George ElliotのMiddlemarchという本を読んでいる。これは、博多駅にある丸善で購入したものだ。図書館では先約があり、手に入らなかったからだ。
 さて、結論だが、英語の学習の意義はなんであろうか。それは、人それぞれということだろう。文法、単語、熟語の勉強が目標ではない。目標は、その後ということだろう。そして楽しみを見つけたら、マニアック、オタクになることだ。
 最近は、本のおかげで、少し利口になった気がする。人生についても考えるようになった。楽しい空想の世界で遊ぶこともできるようになった。これが生きがいだろうか。わからないが、私の人生に楽しみを与えてくれているのは間違いがない。(英語科 仮屋幹夫)

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

西陵の風

学校案内

進路

入試関係書類

理数教育活動紹介

年間行事予定

福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
住所:福岡県福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079