最新更新日:2019/07/19
本日:count up6
昨日:258
総数:434565

女子ソフトテニス部 県大会組み合わせ

画像1 画像1 画像2 画像2
 女子ソフトテニス部が出場を決めた県大会の組み合わせが発表されました。
 10月27日(土)が団体戦、28日(日)が個人戦で、久留米総合テニスコートで行われます。九州大会出場を目指して努力してきた成果を十分に発揮したいと思います。応援よろしくお願いいたします!

管弦楽部活動報告と今後の予定

 ご報告が遅くなりましたが、管弦楽部「第33回定期演奏会」は、おかげさまにて、アクロス福岡に満席のお客様をお迎えし、無事終了することができました。
 先日、この定期演奏会の撮影写真が部に届きましたので、ご報告かたがたお礼申し上げます。
「第33回定期演奏会」では、ボロディン作曲:歌劇『イーゴリ公』より「ダッタン人の踊り」、メンデルスゾーン作曲「ヴァイオリン協奏曲」、ブラームス作曲:「交響曲第1番」より第4楽章などを披露しました。定期演奏会アンケートにおいて「ブラームス、あの根気と深い集中力のいる楽曲をよく最後の高みまでスタミナきれる事無くやりきった。感動しました。」「西陵高校の誇りと素直に思った。」「最後のダッタン人がすばらしく思わずブラボーを叫んでしまった。」「メンデルスゾーンの協奏曲は格別で、中村太地氏のヴァイオリンのとろける美しい音色が特に印象に残り、オケも頑張った。」等の言葉をいただきました。これらは時間が無い中、ラストステージに向けて必死に練習を重ねた3年生にとって、本当に嬉しい言葉でした。
 ご来場いただいた皆様、ご支援いただいた皆様、またソリストとしてお迎えしたヴァイオリニストの中村太地様、本当にありがとうございました。あわせて大分県九重の夏合宿で熱心なご指導をいただいた音楽家の先生方にも感謝申し上げます。
 さて、現在、管弦楽部は、1,2年生73名で、練習に励んでいます。直近の演奏予定は、「グッドタイムホーム西の丘」でのコンサートです。2年生がシンガポールで研修旅行に行っている最中のため、1年生だけで臨みます。(鑑賞は関係者のみです)喜んでいただけるようにしっかり頑張ります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マナーアップキャンペーン

画像1 画像1
画像2 画像2
 10月9日(火)、西区役所や警察、地域の方々と共に自転車のマナーアップキャンペーンを行いました。反射板やライトを配付し、安全運転で登下校をするように呼びかけを行いました。

生徒会離任式、着任式

画像1 画像1
 10月4日(木)、第42期生徒会の離任式と第43期生徒会の着任式が行われました。
 離任式では、生徒会活動で得たことや周囲の人に対する感謝の気持ちなど、各々が感じたことを全校生徒の前で述べました。また、着任式ではこれからの福岡西陵をより良いものにしていこうと、代表で新生徒会長が固い決意を述べました。これから1年間、皆と協力しあい、全校生徒のリーダーとして学校を引っ張ってくれることを期待します。

消費者として自立する 〜1年生家庭基礎出前授業〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 1年生の家庭基礎では、将来消費者として自立した生活を送ることを目標として、「消費者として自立する」という単元の学習で、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社より講師をお招きし、専門的な立場から授業をしていただきました。2時間というわずかな時間でしたが、耳慣れない言葉や難しい仕組みもわかりやすく解説していただき、また、グループワークやロールプレイングなども交えながら、各クラスで大変丁寧にご指導くださいました。
 2022年には成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることも踏まえ、さまざまなトラブルに巻き込まれないためにも、自分で考えて行動できるようにしっかり学んでいくべきことだと感じました。
 講師の先生方お忙しいなかご指導いただきありがとうございました。

体育祭のお礼

画像1 画像1
 先日開催の体育祭にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。おかげさまで生徒の成長を促す、良い体育祭が開催できたと思っています。今後も本校の教育活動をご覧いただき、ご助言やご指導をよろしくお願いします。

熊本城の城主になりました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 インターアクト部が、西陵祭で販売した石鹸の売り上げを熊本市へ寄付したことで、熊本城の復興城主として認定され、先日熊本市長から城主証をいただきました。写真は城主証と復興中の熊本城「城彩苑 わくわく座」で本校インターアクト部の名前が掲示されている様子です。
 西陵祭で石鹸をお買い上げいただいた皆様に心より感謝申し上げます。また、熊本城の復興を心よりお祈り申し上げます。

女子ソフトテニス部が新人団体戦中部地区3位で県大会出場を決めました!

 9月9日(日)名島運動公園で福岡県中部地区新人個人戦のベスト16からの続きが行われました。本校からは4ペアがベスト8に挑みましたが、残念ながらベスト8はかないませんでした。
 団体戦1回戦は須恵高校に3ー0で勝ち、2回戦は福岡講倫館高校に2ー1で勝ち、3回戦は福岡女子高校に2ー0で勝ち、準決勝は中村学園女子高校に0ー2で負け、3位決定戦で福翔高校に1ー2で負けました。
団体戦メンバーは、内田(金武中出身)・豊福(田隈中出身)、野本(次郎丸中出身)・中山(金武中出身)、堀江(城南中出身)・花咲(下山門中出身)、藤岡(下山門中出身)・水口(元岡中出身)でした。
 10月27日(土)、28日(日)に久留米で行われる県大会で九州大会出場を目指して、毎日の練習を頑張ります!
画像1 画像1

女子ソフトテニス部4ペアが中部地区新人個人戦で、県大会出場を決めました!

画像1 画像1
 9月8日(土)名島運動公園で福岡県中部地区新人個人戦が行われ、本校から8ペアが出場しました。
 雨の中でしたが試合は進み、4ペアがベスト16で県大会出場を決めました! 卒部した3年生とその保護者も応援に来ていただきました。力強かったです。ベストに入った4ペアは次の通りです。

 内田(金武中出身)・豊福(田隈中出身)
 野本(次郎丸中出身)・中山(金武中出身)
 藤岡(下山門中出身)・水口(元岡中出身)
 原田(西陵中出身)・平田(下山門中出身)

第43回体育祭開催

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月2日(日)、第43回体育祭が開催されました。
 「輝跡」のテーマのもと、体育委員長、副委員長を中心として運営を行い、本番では生徒一人ひとりが輝いた体育祭となりました。中でも、生徒全員で取り組んだパネル演技は、練習の成果を十分に発揮することができたと思います。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

女子ソフトテニス部 新人地区個人戦の組み合わせが発表!

 今週末に行われる新人地区予選個人戦の組み合わせが、福岡県高校体育連盟のホームページに発表になりました。
 8月から台湾、鹿児島、北九州、宮崎、、、多くの方々にお世話になりながら、多くの貴重な経験を積み、体育祭練習の後の部活動もきつさに負けず、頑張ってきました。今週末は天気が心配ですが、準備を万端にして、これまで耐えに耐えてきた練習の成果をいかんなく発揮することを楽しみ、自己ベストの結果を達成してほしいと願っています。
画像1 画像1

9月2日(日)の体育祭について

 本日9月2日(日)の体育祭は予定通り実施します。なお、会場準備が整い次第体育祭を開始しますので、開始予定時刻の8時30分から遅れることもあります。それに伴い、進行時間や競技内容等に変更が生じることもありますのでご了承ください。

本日の体育祭について

本日9月1日(土)の体育祭は降雨が予想されるため延期します。生徒は屋内で体育祭の練習を行いますので、通常どおり昼食の準備をして登校してください。
実施予備日は明日9月2日(日)です。最終決定は2日(日)午前6時までに学校ホームページに掲載します。

第43回 体育祭

画像1 画像1
 第43回体育祭が9月1日(土)に開催されます。
 今年のテーマは『輝跡』です。これは「軌跡」と「奇跡」の「軌/奇」を『輝』に変えた造語です。全校生徒一人ひとりが最高に「輝」くとともに、諸先輩方の築きあげてこられた歴史や伝統という「軌跡」を継承することで、今までを超える「奇跡」的な感動を生む体育祭を成功させたいという願いが込められています。
 全校生徒が一丸となってつくり上げる体育祭を、どうぞご覧ください。

※雨天時は2日(日)、もしくは4日(火)に延期をします。
※事前に許可された車以外乗り入れができませんので、公共交通機関でご来場ください。

2学期が始まりました

画像1 画像1
 8月20日(月)2学期の始業式が行われました。

 校長先生の話
 「本日より2学期です。生徒の皆さんは夏休み中も各部活動や語学研修など様々な方面で活躍していました。2学期はまず体育祭が行われます。3年生を中心に西陵生が一丸となって成功させましょう。そして3年生は目指す進路の実現に向かいます。2年生は学校の主軸となります。1年生ももう新入生ではありません。この2学期が西陵生にとって大きな飛躍の時期となることを期待しています。」

 生徒育成部長の話
 「人間の成長は身体が大きくなることではありません。心が変わっていくこと、できなかったことができるようになっていくことです。本年度の体育祭のスローガンは「輝跡」(キセキ)です。行事で輝きを残し、行事だけで終わらせず、自分の成長へつなげていきましょう。」

福岡西陵高等学校管弦楽部「第33回定期演奏会」のご案内

画像1 画像1
 管弦楽部「第33回定期演奏会」本番が近づいてきました。部員全員で力を合わせて、練習を頑張っています。4日からの夏合宿では最後の仕上げを行います。今までで最高の演奏をして、お客様に音楽の生み出す感動と喜びをお届けできるよう、本番直前まで頑張ります。

2018.8.9(木)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
開場 18:00   開演 18:30
指揮 松田 和宏   ヴァイオリン 中村 太地
演奏曲目 ボロディン:歌劇『イーゴリ公』より「ダッタン人の踊り」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 より
ブラームス:交響曲第1番より第4楽章
アラン・メンケン:ミュージカル「アラジン」よりメドレー ほか

チケット 大人:1000円(当日1500円) 
     高校生以下:500円(当日800円)
     チケット取り扱い アクロス福岡チケットセンター(092-725-9112)
     ※予約メールでチケット予約可能です。
         E-mail fsh-orch@bun.bbiq.jp

管弦楽部 活動報告「博物館トワイライトコンサート」

 管弦楽部は、7月27日(金)に福岡市博物館で「博物館トワイライトコンサート」を行いました。福岡市博物館でコンサートをさせていただくのも今回で10回目になりました。お客様から「毎年来ています」と声をかけていただき、嬉しかったです。準備した曲は、今までで最も多く、色々なジャンルの曲を演奏して、お客様に楽しんでいただくことができました。1年生はオーケストラとして初舞台を踏み、ゲストとしてお迎えしたヴァイオリニスト木村紗綾さんはすばらしい演奏を披露してくださいました。映像や歌も好評で楽しいサマーコンサートになりました。猛暑の中でも、ご来場くださった多くの方々、福岡市博物館関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

オーストラリア短期語学研修3

画像1 画像1 画像2 画像2
 オーストラリアでの短期語学研修も2週目が終わります。参加している生徒たちはPerthの街にもすっかり慣れて、ホームステイ先の自宅から自分でバスや電車に乗って語学学校へ通学しています。放課後は街を散策して美味しいものを見つけることもあるようです。
 午前中は教室でレッスンを受け、午後はみんなで色んなところへ出かけるというのがこの研修の基本的なスタイルです。時折、終日外へ出て体験活動をすることもあります。
 今週は地元の高校へ行って交流活動をしたり、動物園へ行ってコアラと触れ合ったりしました。もちろん、英語の勉強も楽しく頑張っています。

オーストラリア短期語学研修 2

 シンガポールから、オーストラリアへ。早朝にパースへ到着し、午前中はパース周辺をあちらこちらと見て回りました。昼食後に語学研修の学校へ到着し、研修プログラムがスタートです。この後は各自ホームステイ先のホストファミリーと対面し、各家庭へと移動します。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

オーストラリア短期語学研修 1

 オーストラリア短期語学研修の1日目は福岡空港を出発し、シンガポールのチャンギ国際空港を経由してオーストラリアのパースへ移動します。シンガポールでは乗り継ぎの時間を利用して街中を見て回りました。チャイナタウンを散策して夕食をとり、マーライオンと高層ビル群の夜景を眺め、短時間でしたがシンガポールの街を肌で感じることができました。生徒たちはシンガポールの街は日本と比べて多くの人種や文化が混じり合ってできていると感じたようでした。そしてチャンギ国際空港から目的地のパースへと深夜のフライトで移動します。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079