最新更新日:2019/12/07
本日:count up63
昨日:226
総数:477675
令和2年度入学志願者心得をUPしております。ご確認よろしくお願いいたします。

管弦楽部活動報告「工芸会ワークセンターまつり」

 管弦楽部は12月1日(日)「工芸会ワークセンターまつり」にお招きいただき、コンサートを行いました。「きよしこの夜」や「クリスマスフェスティバル」などを演奏し、喜んでいただくことができました。「茶色の小びん」ではお客様から手拍子が出て盛り上がりました。工芸会ワークセンター関係者の皆様、あたたかいご配慮をいただき、ありがとうございました。
 12月は12月18日(水)「福岡ロータリークラブ招待演奏」(西鉄グランドホテル)(鑑賞は関係者の方のみです)、12月21日(土)『クリスマスコンサートin木の葉モール』(1回目13:00〜、2回目16:00〜)など本番がたくさんあります。
 「アナと雪の女王」や「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」「ホワイトクリスマス」など、とても有名な曲の演奏を予定しています。本番に向けてみんなで練習をがんばります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告「天神クラシック2019」

 管弦楽部は11月9日(土)「天神クラシック2019」に出演しました。会場の大丸エルガーラ・パサージュ広場には、大きなクリスマスツリーが飾ってあり、はやくもクリスマスが待ち遠しくなる雰囲気でした。
 演奏したのは、「Joy to the World」「Pretender」「茶色の小びん」「くるみ割り人形より行進曲」「上を向いて歩こう」「パイレーツオブカリビアンより彼こそは海賊」「きよしこの夜」です。
 福岡市天神の真ん中で楽しく演奏できました。天神クラシック関係者の皆様、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部「県大会」と「天神クラシック」お知らせ

 管弦楽部は11月4日(祝)に高文連器楽・管弦楽部門福岡県大会に参加しました。
 来年の行事の都合で、今回の大会に西陵単独での出場はしませんでしたが、2年生は福岡県合同オーケストラに出演し、1年生は大会運営に携わりました。福岡県合同オーケストラでは、他校から選抜された生徒の皆さんと約90名でカルメンを演奏しました。

 次の演奏予定のお知らせです。管弦楽部は「天神クラシック2019」に出演します。

「天神クラシック2019」11月9日(土)(福岡市天神:大丸パサージュ広場)
 福岡西陵高校管弦楽部は17:00から演奏予定です。

 鑑賞は無料です。ご来場をお待ちしております。

全国大会出場!美術部

3年生の高倉裕くんの作品が全国高等学校総合文化祭(佐賀大会)絵画部門に出展されました。タイトルは「着彩のドラマー」。
全国の高校生の作品を見て、そのレベルの高さに驚き、とても良い刺激となりました。今後も表現の向上を目指して頑張ります。
画像1 画像1

管弦楽部 活動報告「グッドタイムホーム西の丘でのコンサート」

 管弦楽部「グッドタイムホーム西の丘でのコンサート」(9月15日実施)の活動報告です。2年生メンバーを中心にアンサンブルでの演奏を披露しました。翌日が敬老の日だったこともあり、プログラムの中に「赤とんぼ」や「どんぐりころころ」「荒城の月」など、歌い継がれている日本の歌も織り交ぜて演奏しました。3年生引退後、初めての外部での演奏ということで、まだ十分に弾けていない部分もありましたが、喜んで聴いていただけました。関係者の皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告「第34回定期演奏会」

 管弦楽部「第34回定期演奏会」(8月9日実施)の活動報告です。「第34回定期演奏会」は、福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)に満席のお客様をお迎えして無事終了することができました。
 演奏したのは、レスピーギ作曲:交響詩『ローマの祭』、サラサーテ作曲:『カルメン幻想曲』(ヴァイオリンソリスト:中村太地氏)、オッフェンバック作曲:喜歌劇『天国と地獄』より「序曲」、創作ミュージカル「リトル・マーメイド」などです。
 交響詩『ローマの祭』は、みんなで苦労して完成させた曲だけに、演奏後の、ひときわ大きな拍手と、「ブラボー!」の声が本当に嬉しかったです。
 お客様からはアンケートで「最後の最後まで感動させられました。」「福岡西陵高校管弦楽部は福岡の誇りです。」「ローマの祭、鳥肌が立つすばらしい演奏でした。」「カルメン幻想曲、中村太地さんがすばらしかった。」「ミュージカルのクオリティの高さに圧倒されました。」「歌も演技も本当に高校生かとびっくりしました。オーケストラまた聞きたいです。」と、たくさんのおほめの言葉を頂き、感激しました。
 創作ミュージカル「リトル・マーメイド」は、本当は定期演奏会での予定はなかったのですが、本番10日前に上演を決めました。お客様たちにとても喜んでいただけて、少し無理をしても頑張ってよかったと思いました。県外からわざわざ来場くださったお客様たちもいらっしゃって励みになりました。
 ヴァイオリンソリストの中村太地さんは、ブラームス国際コンクール日本人初の覇者として、世界中でご活躍の中、ソリストとして来ていただき、合宿の練習でも大変熱心に指導してくださって、部員一同すばらしい経験が出来ました。ありがとうございました。
 3年生42名はこの定期演奏会をもって引退しました。この定期演奏会の成果を糧に、また1,2年生メンバーで新しく、感動を生む演奏を目指して、明るく楽しく頑張っていきます。ご来場頂いた皆様、ご支援頂いた皆様、丁寧なご指導をいただいた音楽家の先生方、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告「福岡市博物館トワイライトコンサート」

 管弦楽部「博物館トワイライトコンサート2019」(7月27日実施)の活動報告です。夏の暑い中でしたが、たくさんのお客様が来てくださいました。芝生の上に座ってリラックスして聴いていらっしゃる方々もいて、演奏する側も野外コンサートならではの雰囲気を楽しむことができました。夏の夕暮れのひととき、美しい景観の福岡市博物館エントランスで楽しく演奏できたのも、ご来場くださった方々と、福岡市博物館関係者の皆様のおかげです。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 「福岡市博物館トワイライトコンサート」のお知らせ

画像1 画像1
 管弦楽部は、7月27日(土)19時から、福岡市博物館エントランスでコンサートを行います。鑑賞は無料で、どなたでもご覧いただけます。景観美しい福岡市博物館の建物をバッグに、オーケストラの奏でる音楽を、ゆっくりと芝生の上に座って聞いていただける野外コンサートです。クラシックのほか、リトル・マーメイドなども演奏します。演奏は20時くらいまでを予定しています。ご来場をお待ちしています。

福岡西陵高校管弦楽部 第34回定期演奏会のお知らせ

画像1 画像1
画像2 画像2
 福岡西陵高校管弦楽部は、福岡市内唯一の高校生フルオーケストラです。現在1年生から3年生まで部員103名で明るく元気に活動しています。2018年には、九州から唯一の選抜校として「第25回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ」(東京)に出場しました。
 このたび、管弦楽部は、8月9日(金)に「第34回定期演奏会」を、アクロス福岡シンフォニーホールで行います。イタリアの作曲家レスピーギによる大規模で華麗な管弦楽曲、交響詩『ローマの祭』を演奏します。部員の若さと情熱で、感動を生む演奏をお届けしたいと思います。
 またこの演奏会では、ソリストとしてヴァイオリニストの中村太地氏をお迎えいたします。中村氏はブラームス国際音楽コンクールで日本人初となる優勝を果たした音楽界期待の若手音楽家です。ヴァイオリンの超絶技巧曲として知られる、サラサーテ作曲:カルメン幻想曲を、部員との共演でお届けいたします。
 3年生部員にとっては、これが最後の演奏会となります。感動のステージへ、ぜひご来場ください。

2019.8.9(金)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
開場 18:00   開演 18:30
指揮 松田 和宏   ヴァイオリン 中村 太地
演奏曲目 レスピーギ:交響詩『ローマの祭』
サラサーテ:カルメン幻想曲
オッフェンバック:喜歌劇『天国と地獄』より序曲 ほか

チケット 大人:1000円(当日1500円) 
     高校生以下:500円(当日800円)

チケット取り扱い アクロス福岡チケットセンター(092-725-9112)
         イズタ・バイオリン(092-713-7536)
※予約メールでチケット予約可能です。
         E-mail fsh-orch@bun.bbiq.jp

お問い合わせ  福岡西陵高校管弦楽部専用番号 080(1786)8900

主催:福岡西陵高等学校管弦楽部 福岡西陵高等学校管弦楽部保護者会 
共催:福岡県オーケストラ連盟
協賛:公益財団法人アクロス福岡
後援:福岡市 (公財)福岡市文化芸術振興財団 福岡ロータリークラブ 
全日本高等学校オーケストラ連盟 西陵会(福岡西陵高等学校同窓会)

THE 34TH REGULAR CONCERT BY THE FUKUOKA       SEIRYO HIGH SCHOOL ORCHESTRA

THE 34TH REGULAR CONCERT BY
THE FUKUOKA SEIRYO HIGH SCHOOL ORCHESTRA

Fukuoka Seiryo High School is a municipal high school administered
by Fukuoka City. It is the only high school in Fukuoka City with
a full orchestra. Presently, the high school has 103 students who
actively participate in the school orchestra.
The orchestra is directed by its conductor, Mr. Kazuhiro Matsuda.
In 2018, the orchestra was the only high school to represent
Kyushu in the “25th All Japan High School Orchestra Festa”, held
in Tokyo.
On August 9 (Fri.), the Fukuoka Seiryo High School Orchestra will
present its “34th Regular Concert” at the Acros Fukuoka Symphony
Hall. We will perform “Feste Romane”, the magnificent,
large-scalesymphonic poem written by Italy’s Ottorino Respighi.
With a spiritof youth and passion, members of the orchestra will
strive to put ona moving performance.
The concert will also welcome Mr. Daichi Nakamura as a solo
violinist.
Mr. Nakamura is a rising star in the music world, having become
the very first Japanese to win the top prize at the International
Johannes Brahms Competition. Please look forward to a joint
performance by Mr. Nakamura and our orchestra as we present
“Carmen Fantasy”, written by Pablo de Sarasante, a classical
piece known for its masterly violin section.
So, we invite you to come attend this moving high school
orchestral performance at the great Acros Fukuoka Symphony Hall.

DETAILS

Date: August 9, 2019 (Fri.)
Time: Doors open 18:00. Performance starts 18:30.
Venue: Fukuoka Symphony Hall (Acros Fukuoka)
1-1-1Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City, Fukuoka Prefecture
Performances: “Feste Romane” (Respighi)
“Carmen Fantasy” (Sarasate)
“Orpheus in the Underworld” Operetta Overture (Offenbach) and others.
Admission: Adults \1,000 (\1,500 at the door)
High school students and under \500 (\800 at the door)
No reserved seating.
Tickets: Acros Fukuoka Ticket Center (092-725-9112)
Izuta Violin (092-713-7536)
Information: Fukuoka Seiryo High School Orchestra
Tel: 080 (1786) 8900 (direct telephone number)

西陵祭 管弦楽部「ORCHESTRA CAFE♪プログラム」

 管弦楽部は、西陵祭で、「オケカフェ♪」をします。場所は4階の音楽室です。アンサンブル、合唱を聴きにぜひお越し下さい。

※座席に限りがございますので、満席の場合は入場できません。ご了承ください。
※演奏予定時間は目安です。

〔午前〕11:00スタート 
1.Ob三重奏「カレーが食べたいな」「ピタゴラスイッチ」11:03〜

2.Flsolo「誰も寝てはならぬ」11:08〜
 Pfsolo「エリーゼのために」
 Fl・Pf二重奏「アルルの女」

3.Vc五重奏「大きな古時計」「パイレーツ・オブ・カリビアン」11:15〜

4.合唱「いつも何度でも」「A whole new world」11:23〜

5.木管五重奏「アンパンマンのマーチ」11:30〜

6.歌・Pf・Vn「サザンカ」11:37〜

7.Vn七重奏「人生のメリーゴーランド」11:43〜


〔午後〕13:30スタート
1.Brass「アイデア」「男の勲章」13:33〜

2.合唱「コスモス」「世界に一つだけの花」13:43〜

3.Vla・Vc八重奏「命の名前」13:50〜

4.ボーカルアンサンブル「この木何の木」「ひまわりの約束」13:56〜

5.Fg三重奏「海の見える街」14:03〜

6.Vn六重奏「エレクトリカルパレード」14:08〜

7.Vla六重奏「夏の思い出」「主よ、人の望みの喜びよ」14:13〜

8.合唱「ふるさと」「小さな恋の歌」14:20〜

9.Brass「スーパーマリオブラザーズ」14:25〜

管弦楽部 木の葉モール橋本でのコンサート 2

 第2部では、『リトル・マーメイド』をミュージカル仕立てで披露しました。小さなお子様達も大人の方々も、木の葉モール橋本の広々としたガーデンコートで、楽しそうに聴いてくださって、演奏している側にとっても思い出に残るコンサートになりました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 木の葉モール橋本でのコンサート 1

 管弦楽部は、5月11日(土)に、木の葉モール橋本で「こどもから楽しめるオーケストラコンサートin木の葉モール橋本」を行いました。天気にも恵まれ、第1部と第2部の2回公演に、たくさんの方々が来てくださいました。
 第1部は、新元号「令和」を記念して、クラシックのほか、様々な楽しい曲を演奏しました。入部したばかりの1年生も出演しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

恒例の春の十郎川清掃

 4月20日(土)に、毎年恒例の春の十郎川清掃が行われました。本校からは、生徒会・演劇部・インターアクト部が参加しました。
 地域の小・中学生、地域住民の方々と一緒に川に入り、空き缶やビニールなどのゴミを集めました。天候にも恵まれて気持ち良く、地域の方々とふれあいながらの2時間ほどの活動でした。きれいになった河川を、今後も地域で守っていきたいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事予定
12/7 土曜課外
12/8 イングリッシュキャンプ2
12/9 外務省中国高校生訪問団受入事業
3年冬期特編4
職員会議,校内研修会
12/10 3年冬期特編5
12/11 3年冬期特編6
PTA役員会,理事会
校内研修会
12/12 3年冬期特編7
12/13 3年冬期特編8
成績会議
生松クリスマス交流
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079