最新更新日:2018/12/03
本日:count up15
昨日:219
総数:383387

管弦楽部 全国大会出場決定のご報告

 このたび管弦楽部は、「第25回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ」に出場することが決定いたしました。本番は12月27日(木)、会場は東京日本青年館(東京都新宿区霞ヶ丘町4−1)です。九州からの選抜出場校は一校だけです。全国大会の場で本校管弦楽部の音をしっかり響かせられるよう、73名全員で力を合わせて頑張ってきます。

「第25回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ」
 A日程2日目(12月27日)の予定
 開場 10:00〜
    (入場にはプログラム代として1000円が必要です)
  A日程選抜弦楽アンサンブル 10:30〜
  A日程選抜オーケストラ 10:55〜
  来賓祝辞 11:15〜
  23番 福岡市立福岡西陵高等学校管弦楽部 11:30〜
 (以下略)

管弦楽部「福岡県合同オーケストラ」ご報告

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月18日(日)、管弦楽部は、福岡県の高校生101名で結成された「福岡県合同オーケストラ」のメンバーとして、大牟田市大牟田文化会館で演奏しました。演奏曲の『新世界遺産・大牟田』は、大牟田のさらなる発展を願って作曲された曲で、演奏は福岡県高等学校総合文化祭器楽・管弦楽部門の大会の最後に行われました。この合同オケに本校管弦楽部からは43名が参加しました。秋に入ってから重ねた合同練習の甲斐もあって、本番では他校の生徒の皆さんと心を合わせて力強く演奏できました。
 この大会では、舞台設営やセッティング、放送などの仕事にも携わりました。大会運営の方も無事に終えることができました。ありがとうございました。

書道部 西区市民美術展入賞

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 西市民センターにて「平成30年度西区市民美術展」が開催され、本校2年生の三小田伽菜さんが優秀賞(第1席)、2年生の原優花さんが奨励賞をいただきました。
 三小田さんは『濃墨でのびやかに練度ある切れ味のある線質と、時にやわらかな渇筆で、趣きのある字形の展開で完成度の高い作品』との講評をいただきました。日頃の練習が結果につながり、大変嬉しく思います。今後のますますの活躍を期待します。

管弦楽部 「天神Classic2018」ご報告

 管弦楽部は11月11日(日)「天神Classic2018」で演奏しました。福岡市天神の街の真ん中で演奏するのは初めてのことで少し緊張しましたが、通りがかった方達が足をとめて聴いてくださり、うれしかったです。プログラムは「アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章」(フルート四重奏)、「情熱大陸」(1年金管アンサンブル)、「となりのトトロ」「いつも何度でも」(2年弦楽アンサンブル)、「Time to say Goodbye」(2年ブラス)、でした。最後に部員全員で「花は咲く」を歌いました。快晴の中、とても気持ち良く演奏することができました。関係者の皆様、ありがとうございました。
 次の管弦楽部の演奏予定は11月18日(日)大牟田文化会館で行われる「福岡県高文連器楽・管弦楽部門福岡県大会」での演奏です。福岡県合同オーケストラのメンバーとして『新世界遺産・大牟田』を披露予定です。大牟田が世界遺産に認定されたことを祝って創られたこの曲は、西陵オケが明光学園とともに初演した思い出深い曲ですが、今回、福岡県内7校の高校生で結成された福岡県合同オーケストラの約100名で演奏します。演奏予定時刻は16時頃です。(前後する可能性があります)大牟田を応援するこの曲を、心を込めて披露したいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 1年生のコンサートのご報告と「天神Classic2018」

 先日、2年生の研修旅行中に1年生だけで「グッドタイムホーム西の丘」でコンサートを行いました。この日に向けて「情熱大陸」「めぐる季節」「少年時代」「星に願いを」「日々」「赤とんぼ」「美女と野獣」「ふるさと」「ハナミズキ」など、たくさんのアンサンブルを組んで練習を重ねました。未熟な部分もありましたが、一生懸命準備をしていったおかげで、喜んでいただくことができました。聴いてくださった皆様のあたたかい拍手に充実感と達成感を感じ、また少し成長することができました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 次の管弦楽部の演奏予定は、「天神Classic2018」です。福岡市天神で演奏します。2年生を中心としたアンサンブルでの演奏で、多くの方に知られている楽しい曲を演奏する予定です。

「天神Classic2018」・・・11月11日(日)14:00〜15:00 岩田屋きらめき広場(福岡市中央区天神2−5−35)※演奏は上記時間内の30分程度を予定しています。
画像1 画像1
画像2 画像2

管弦楽部活動報告と今後の予定

 ご報告が遅くなりましたが、管弦楽部「第33回定期演奏会」は、おかげさまにて、アクロス福岡に満席のお客様をお迎えし、無事終了することができました。
 先日、この定期演奏会の撮影写真が部に届きましたので、ご報告かたがたお礼申し上げます。
「第33回定期演奏会」では、ボロディン作曲:歌劇『イーゴリ公』より「ダッタン人の踊り」、メンデルスゾーン作曲「ヴァイオリン協奏曲」、ブラームス作曲:「交響曲第1番」より第4楽章などを披露しました。定期演奏会アンケートにおいて「ブラームス、あの根気と深い集中力のいる楽曲をよく最後の高みまでスタミナきれる事無くやりきった。感動しました。」「西陵高校の誇りと素直に思った。」「最後のダッタン人がすばらしく思わずブラボーを叫んでしまった。」「メンデルスゾーンの協奏曲は格別で、中村太地氏のヴァイオリンのとろける美しい音色が特に印象に残り、オケも頑張った。」等の言葉をいただきました。これらは時間が無い中、ラストステージに向けて必死に練習を重ねた3年生にとって、本当に嬉しい言葉でした。
 ご来場いただいた皆様、ご支援いただいた皆様、またソリストとしてお迎えしたヴァイオリニストの中村太地様、本当にありがとうございました。あわせて大分県九重の夏合宿で熱心なご指導をいただいた音楽家の先生方にも感謝申し上げます。
 さて、現在、管弦楽部は、1,2年生73名で、練習に励んでいます。直近の演奏予定は、「グッドタイムホーム西の丘」でのコンサートです。2年生がシンガポールで研修旅行に行っている最中のため、1年生だけで臨みます。(鑑賞は関係者のみです)喜んでいただけるようにしっかり頑張ります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

熊本城の城主になりました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 インターアクト部が、西陵祭で販売した石鹸の売り上げを熊本市へ寄付したことで、熊本城の復興城主として認定され、先日熊本市長から城主証をいただきました。写真は城主証と復興中の熊本城「城彩苑 わくわく座」で本校インターアクト部の名前が掲示されている様子です。
 西陵祭で石鹸をお買い上げいただいた皆様に心より感謝申し上げます。また、熊本城の復興を心よりお祈り申し上げます。

福岡西陵高等学校管弦楽部「第33回定期演奏会」のご案内

画像1 画像1
 管弦楽部「第33回定期演奏会」本番が近づいてきました。部員全員で力を合わせて、練習を頑張っています。4日からの夏合宿では最後の仕上げを行います。今までで最高の演奏をして、お客様に音楽の生み出す感動と喜びをお届けできるよう、本番直前まで頑張ります。

2018.8.9(木)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
開場 18:00   開演 18:30
指揮 松田 和宏   ヴァイオリン 中村 太地
演奏曲目 ボロディン:歌劇『イーゴリ公』より「ダッタン人の踊り」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 より
ブラームス:交響曲第1番より第4楽章
アラン・メンケン:ミュージカル「アラジン」よりメドレー ほか

チケット 大人:1000円(当日1500円) 
     高校生以下:500円(当日800円)
     チケット取り扱い アクロス福岡チケットセンター(092-725-9112)
     ※予約メールでチケット予約可能です。
         E-mail fsh-orch@bun.bbiq.jp

管弦楽部 活動報告「博物館トワイライトコンサート」

 管弦楽部は、7月27日(金)に福岡市博物館で「博物館トワイライトコンサート」を行いました。福岡市博物館でコンサートをさせていただくのも今回で10回目になりました。お客様から「毎年来ています」と声をかけていただき、嬉しかったです。準備した曲は、今までで最も多く、色々なジャンルの曲を演奏して、お客様に楽しんでいただくことができました。1年生はオーケストラとして初舞台を踏み、ゲストとしてお迎えしたヴァイオリニスト木村紗綾さんはすばらしい演奏を披露してくださいました。映像や歌も好評で楽しいサマーコンサートになりました。猛暑の中でも、ご来場くださった多くの方々、福岡市博物館関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

Twilight Museum Concert Fukuoka Seiryo High School Orchestra

画像1 画像1
Twilight Museum Concert

START: Jul 27, 2018 END: Jul 27, 2018

The only full-size high school symphony orchestra in the city,
Fukuoka Seiryo High School Orchestra, will hold their 9th
annual outdoor concert at Fukuoka City Museum.
A special Twilight Museum event will also be held throughout
summer, giving visitors the chance to view exhibits for free or
at reduced prices. Enjoy \200 off admission to the special
exhibition rooms and free admission to the permanent exhibition
space, which have displays touching on various aspects of
Fukuoka’s culture, history, art, and more.

• 7/27 (Fri.)
• 19:00~20:30
• Free
• Fukuoka City Museum Entrance
• 3-1-1, Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka
• 092-845-5011
http://museum.city.fukuoka.jp/en
* Twilight Museum: extended hours and discount on 7/21 ~ 8/26 (Fri., Sat., Sun.) and 8/13 ~ 8/15 17:30~20:00 (last entry 19:30)

 管弦楽部「博物館トワイライトコンサート」について、福岡市博物館の方が英文でのイベント案内を作成してくださいました。2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック、そして2021年には福岡で世界水泳の開催が予定されている中、私たち管弦楽部も音楽で国際交流に貢献できたらと思っています。「音楽は国境をこえる」、福岡にお住まいの外国人の方や、外国人観光客の皆様にも楽しんでいただけるコンサートになるようにしたいです。

管弦楽部 「福岡市博物館トワイライトコンサート」のお知らせ

 管弦楽部は、7月27日(金)19時から、福岡市博物館エントランスでコンサートを行います。鑑賞は無料です。演奏は20時すぎくらいまで行います。景観美しい福岡市博物館の建物をバッグに、オーケストラの奏でる音楽を、芝生の上に座って聞いていただける野外コンサートです。ご来場をお待ちしています。
(写真は昨年実施した時のものです。)
画像1 画像1

管弦楽部 活動報告「グッドタイムホーム西の丘でのミニコンサート」

 管弦楽部は、7月22日(日)に「グッドタイムホーム西の丘」の皆様にお招きいただきミニコンサートを行いました。「パッヘルベルのカノン」や「風になりたい」「蝶々結び」などのアンサンブルを披露しました。最初は緊張したのですが、プログラムが進むにつれ、お客様から笑い声やかけ声もいただいて盛り上がりました。「やしの実」や「花は咲く」では、一緒に口ずさんで歌ってくださる方々もいらっしゃいました。「思わず涙ぐみました。」「感動しました!」という感想をいただきました。聴いてくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告「西陵祭ORCHESTRA CAFE♪」

 先日の西陵祭で実施した管弦楽部の「オケカフェ♪」は、午前の回と午後の回、合わせて300名以上の方々にご来場頂きました。「楽しかったよ。」「感動しました。」という声をたくさん頂戴しました。励ましの言葉を大切に、これからも感動を生む演奏を目指して頑張ります。ありがとうございました。

(管弦楽部 今後の主な予定)
7月27日(金)「福岡市博物館トワイライトコンサート」(福岡市博物館)午後7時〜
8月9日(木)「第33回定期演奏会」(アクロス福岡シンフォニーホール)午後6時30分〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 西陵祭「ORCHESTRA CAFE♪プログラム」

 管弦楽部は、6月9日(土)開催の西陵祭で「オケカフェ♪」をします。場所は4階の音楽室です。アンサンブル、合唱を聴きにぜひお越し下さい。
 ※時間は目安です。
 ※空いていれば、途中入場もできます。

管弦楽部「ORCHESTRA CAFE」
10:40 Start (司会:大坪 大賀)

1 モーツァルト『ソナタKV292』
(2年:田部 若林)

2 『風になりたい』「Oh Happy Day」 10:47〜
(1年:坂根 前野 井上 後田 関本 片田 左座 中島 菅 上野 牛嶋)

3 『ふるさと』 10:54〜
(3年:米澤 熊川 松藤 堀江 小山 2年:浮辺 大辻 田部 若林 矢部 1年:清水 芳村)

4 『蝶々結び』 11:01〜
(2年:尼ヶ崎 牟田 平田 佐藤華)

5 『英雄の証』『ルパン三世』 11:08〜
(3年:山本伊 安達 井上 米澤 中島 小山)

6 『赤いスイートピー』 11:15〜
(3年:川東 山本千 鹿島 下枝 川原 松永 熊川 1年:左座 行弘 前野 脇川 塚原)

7 『学園天国』『茶色の小瓶』 11:22〜
(3年:池田 田畑 河上 吉武 堀江 河村) 
(11:30終了予定)

〔午後〕
 13:30 Start (司会:姫野 榎田)

1 『BELIEVE』「チェリー」
(1年:久原 入江 住友 平川 松浦 黒木 田中絵 伊勢田 樋口 平野 益田)

2 『ドラゴンクエスト』『銀河鉄道999』 13:37〜
(3年:金子 武久 中澤 田中萌 鈴木)

3 『花』『糸』 13:45〜
(1年:栗田 西原 下田 三角 縄田 清水 芳村 松田 行弘 脇川 塚原)

4 『名探偵コナン』『上を向いて歩こう』 13:57〜
(2年:吉川 大辻 佐藤智 志田 永山 宮崎)

5 『African Blues』 14:03〜
(2年:坂本 曽根田)

6 「にじいろ」「やってみよう」 14:10〜
(3年:小山 河村 2年:徳永 板山 杉本 津曲 山口 田部 北岡 梅本 石村 市丸 笠原 渡部 矢部 中村
 坂本 曽根田)
(14:20終了予定)


管弦楽部 活動報告と今後の予定

 福岡市内唯一の高校生フルオーケストラである本校管弦楽部は4月に新1年生を迎え、現在107名で明るく元気に活動しています。
 活動報告です。昨年、大牟田市の明光学園から『新世界遺産・大牟田』という新曲を一緒に初演してほしいという依頼をいただき、このたび2,3年メンバーが無事に合同での初演を披露することができました。この曲は、大牟田が世界遺産に登録されたことを記念して作曲されました。大牟田を全世界に発信していきたいという願いが込められています。演奏会は大牟田文化会館で行われ、当日は大牟田市長をはじめ、関係の方々が多く来場されました。合同演奏をさせていただいた明光学園の皆さん、関係者の皆様、貴重な機会をありがとうございました。
 さて、本校の文化祭である『西陵祭』が6月9日(土)に実施されます。管弦楽部は「オケカフェ♪」をします。音楽室で、ゆっくりとアンサンブルや歌を楽しんでいただける企画です。10:40からと、13:30からの2回行い、それぞれ別のプログラムです。プログラムは後日発表します。どうぞお楽しみに。
(写真 上:管弦楽部1年〜3年で能古島へ 下:演奏会当日大牟田文化会館にて)
画像1 画像1
画像2 画像2

あしなが学生募金 活動参加

 4月22日(日)、インターアクト部が地下鉄姪浜駅前で「あしなが学生募金」のボランティア活動に参加しました。
 道行く人々に「あしなが育英会」のパンフレットを配り、募金をお願いしました。一度募金箱の前を通り過ぎた後、引き返して募金してくださった方もいらっしゃいました。皆さまからの温かいお気持ちを届けることができた、貴重な体験となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

『春の十郎川清掃』参加

 4月21日(土)に、毎年恒例の『春の十郎川清掃』が行われました。本校からは、学校長、インターアクト部が参加しました。地域の小・中学生、地域住民と一緒に川に入り、空き缶やペットボトルなどのゴミを集めましたが、中には大きなタイヤや自転車などの粗大ゴミもありました。
 真夏を感じる炎天下での作業でしたが、地域の方々とふれあいながら1時間ほど一生懸命に活動しました。今後も地域と共にきれいになった河川を守っていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

年間行事予定

西陵の風

学校長より

台風等による対応について

学校評価・学校サポーター会議

いじめ防止基本方針

進路

入試関係書類

感染症による出席停止願い

福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
住所:福岡県福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079