最新更新日:2018/11/14
本日:count up212
昨日:229
総数:378702
2学期期末考査11/21(水)〜11/27(火)

管弦楽部 活動報告「福岡ロータリークラブ招待演奏」

 12月20日(水)、管弦楽部は、福岡ロータリークラブの皆様にお招きいただき、西鉄グランドホテルで演奏する機会をいただきました。大変緊張しましたが、あたたかくお迎えいただき、4曲きちんとご披露することができました。関係者の皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

管弦楽部 活動報告 「マッチ売りの少女」と「いのちの名前」

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月23日(土)に行う管弦楽部のクリスマスコンサートでは、音楽とお話で『マッチ売りの少女』をお送りします。小さなお子様にも分かりやすいように、絵本のように、絵を紹介しながら、お話と音楽、そして寸劇でストーリーを進めていく予定です。絵は完成までの作業が大変でしたが、13枚の絵がほぼ描き上がりました。
 また1年生の弦楽合奏による「いのちの名前」もずいぶん仕上がってきました。この曲は映画『千と千尋の神隠し』の曲です。心温まる美しい音楽をお届けできるよう、1年生弦楽器メンバーは一生懸命練習しています。そのほか、お客様に楽しんでいただけるように色々と工夫をしている最中です。コンサート本番、どうぞご期待ください。

管弦楽部 活動報告「クリスマスコンサートにむけて」

画像1 画像1 画像2 画像2
 管弦楽部のクリスマスコンサート本番まであと10日ほどとなりました。今回、いつもは、あまり出番のないハンドベルを使うことになり、打楽器パートが練習しています。ハンドベルの澄んだ音色は教会の鐘の音のようでクリスマスの曲にはぴったりです。
 また、卒業生の方から「練習がんばってください!」ということで、クリスマスにちなんだ赤と緑のかわいらしいお菓子の差し入れを頂戴しました。ありがとうございました。引き続き練習をしっかりがんばります。

管弦楽部 クリスマスコンサートのお知らせ

画像1 画像1
 福岡西陵高校管弦楽部は、12月23日(土・祝)にクリスマスコンサート(福岡市立西市民センター主催)を行います。クリスマスの名曲、そして歌がいっぱいの楽しいプログラムです。クリスマスウィークに管弦楽部がお届けする心温まるコンサート、小さなお子様から大人の方までお楽しみいただけます。ぜひご来場ください。入場料無料です。

〇日時・・・12月23日(土・祝)開場14:30 開演15:00(16:30終演)
〇場所・・・福岡市立西市民センター(福岡市西区内浜1-4-39)

〇演奏曲・・・『マッチ売りの少女〜Xmas version〜』、クリスマスフェスティバル(もろびとこぞりて・ひいらぎ飾ろう・ジングルベルほか)、『くるみわり人形』より「あしぶえの踊り」、クリスマスソング(Back number)、カノン(パッヘルベル)、きよしこの夜、いのちの名前(木村弓)予定

管弦楽部 今後の活動予定

 管弦楽部は、現在1,2年生で明るく元気に活動しています。まもなく行われる福岡県大会では、心をひとつに今できるベストを目指して演奏します。写真は、先日TV局の方々が取材に来られた時に、県大会へ向けてみんなで掛け声で気合いを入れた場面です。
 今後の予定としては、12月20日(水)に福岡ロータリークラブよりお招きいただいた招待演奏があります。また12月23日(土)には、福岡市立西市民センター主催で、「福岡西陵高校管弦楽部クリスマスコンサート」(西市民センター・開演15:00〜16:30・入場無料)を予定しています。クリスマス気分をたっぷりと味わえる楽しいコンサートです。ご来場をお待ちしています。

画像1 画像1
画像2 画像2

書道部の活動

画像1 画像1
 福岡西陵高校の書道部員は3年生まで入れると26名と大所帯です。現在は3年生が引退しましたので、1,2年生21名で活動しています。書道教室でイスや机を前方に片づけて毛氈を敷いて練習するのですが、全員が床で書くスペースがありません。そこで何人かは細字仮名を練習しています。かなは難しく華々しさに欠けますし、根気のいるものです。けれども少しずつ慣れていくと仮名の魅力に引き込まれていきます。
 福岡西陵高校の書道部員はパフォーマンスが大好きなので、昨年度袴と上着を10人分揃えました。今年の文化祭では中庭で前半に3年生が、後半は2年生がパフォーマンスをやりました。大勢の観客の前で音楽に合わせて書くことに喜びを感じたようです。
 2年生は10月23日(月)からシンガポールへの研修旅行に出発しますが、南洋理工大学との交流会があり、パフォーマンスをやると聞いています。現地でペンキ、ハケ類を購入し、本校からは、布地、袴、上着、多少の筆を持っていきます。布地の真中に『繋』の一文字を大きく書いて、周りに歌詞等を書く予定です。
 さて、どんなパフォーマンスで現地の人たちを楽しませるのか。2年生の書道部員の豊かな表現を期待します。

管弦楽部 夏の活動報告 その3

 管弦楽部は3年生31名が8月7日(月)の「第32回定期演奏会」をもって引退し、現在は1,2年生76名で活動しています。
 「第32回定期演奏会」では、福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)に満席のお客様をお迎えし、チャイコフスキー作曲:大序曲「1812年」、「ヴァイオリン協奏曲」などを披露しました。お客様からの「ブラボー」の声にとても感激しました。また、定期演奏会で初めての挑戦となったミュージカル「美女と野獣」の上演も成功し、多くのおほめの言葉をいただきました。無事に終了できましたのも、ご来場いただいた皆様、ご支援、ご協力いただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
 なお「ヴァイオリン協奏曲」のソリストとしてお迎えした、ヴァイオリニストの中村太地さんが、9月8日、オーストリアで開かれた「ヨハネス・ブラームス国際コンクール」でヴァイオリン部門1位を受賞されました。受賞曲は共演したチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲とのことで、部員一同大変喜んでいます。おめでとうございます。
 この「第32回定期演奏会」の模様は、Jコム福岡イベントアワーにて、9月29日(金)〜10月5日(木)に放送予定です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 夏の活動報告 その2

 管弦楽部は、8月1日(火)〜8月3日(木)に大分県九重で夏合宿をしました。合宿初日は九重文化センターホールで「九重サマーコンサート(九重町教育委員会主催)」を開き、その後、九重の山々の涼しい空気の中で練習を重ね、細部までこだわった音楽創りに励みました。合宿の成果は、「第32回定期演奏会」で十分に発揮できたと思います。1年生から3年生まで107名の部員が、心をひとつにして頑張った夏合宿でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

管弦楽部 夏の活動報告 その1

 管弦楽部は、7月28日(金)に福岡市博物館で「博物館トワイライトコンサート2017」を行いました。今回で9回目になるこのコンサートでは、昨年に引き続き、九州交響楽団の先生方と共演する機会をいただき、大変勉強になりました。佐藤仁美先生(Vn)、荒川友美子先生(Vn)、田邊元和先生(Vla)、石原まり先生(Vc)、福岡市博物館の皆様、RKB毎日放送の皆様、ご助力とご支援ありがとうございました。福岡市博物館のエントランスは美しい景観で有名ですが、まるでコンサートホールのように音が良く響く場所でもあります。来場された方々に、夏の夕暮れの野外コンサートを存分に楽しんでいただくことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「ゆい」訪問 〜サイエンスの不思議を楽しもう!〜

 インターアクト部とサイエンス部合同で、学校の近くにある、障がい者福祉サービス事業所「ゆい」を訪問しました。
 サイエンス部は、液体窒素やドライアイスを使ったサイエンスショーを行いました。何度も練習した成果を出すことができ、「ゆい」のみなさんにも楽しんでいただけたようです。
 インターアクト部は、保冷剤を利用した『エコ芳香剤づくり』を実演、その後「ゆい」のメンバーさんと一緒に芳香剤を作製しました。サイエンス部も協力して作り、一人ひとり違う色のカラフルな芳香剤が出来上がりました。
 また、楽しい企画を考えて訪問したいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

募金活動報告

 インターアクト部では、6月の文化祭で、募金活動と熊本地震災害復興義援金のための手作り石鹸販売を行いました。皆様のご協力により、総額16,507円集まりました。本当にありがとうございました。部員一同、心より御礼申し上げます。
 尚、現在、熊本城の復興募金申請中なのですが、朝倉市をはじめ、北部九州の豪雨災害を受け、一部をそちらへの義援金にあてたいと考えております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
画像1 画像1 画像2 画像2

福岡地区高校書道展について

 7月23日(日)、県書道部会主催の福岡地区高校書道展が県立美術館で開催され、福岡西陵高校も参加しました。決められたスペース内に各学校の特色を生かした展示がなされており、その中で5校が優秀学校賞を受賞しました。我が福岡西陵高校も仮名作品をメインに他の高校の生徒達からも称賛をいただき、優秀学校賞を受賞しました。特に百人一首のカルタを貼った作品は、鑑賞者の足を止めさせ、「日本文化の美しさを味わうことができた」等の感想をいただきました。年賀状の作品も一般客の方々は、親しみを感じてくださったようで好評でした。個人の作品部門では、2年生の末廣二葉さんが、「桝色紙」を書いて特選に選ばれました。
画像1 画像1

管弦楽部「第32回定期演奏会」のお知らせ

 管弦楽部は「第32回定期演奏会」を、8月7日(月)に福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)で開催します。定期演奏会は1年間の集大成を披露する貴重な機会のひとつです。現在、1年生から3年生まで部員107名が一丸となって、練習を重ねています。
 この演奏会では、ソリストとしてヴァイオリニストの中村太地氏をお迎えします。中村氏は福岡県出身で、現在ウィーン国立音楽大学に在籍中の気鋭の若手音楽家です。ブラームス国際コンクールでは、日本人初入賞を果たし、ヨーロッパを中心に活躍されています。
 また、管弦楽部としては定期演奏会で初めてミュージカル「美女と野獣」に挑戦します。
 部員の若さあふれる情熱と中村氏の素晴らしいヴァイオリンで、感動のステージをお届けしたいと思います。ご来場をお待ちしています。

・日 時 : 平成29年8月7日(月) 開場18:00 開演18:30
・会 場 : 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
・演奏曲目 :チャイコフスキー:大序曲「1812年」
      チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35より
      ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲 
      ミュージカル「美女と野獣」 ほか
・入場料 : 大人 1000円(当日1500円)
      高校生以下 500円(当日800円)*全席自由
・チケット取り扱い:アクロス福岡チケットセンター(092-725-9112)
・お問い合わせ先:080(1786)8900(管弦楽部専用番号)

画像1 画像1
画像2 画像2

演劇部 公演のご案内

 福岡西陵高校演劇部は、7月25日(火)午後[コミセンわじろ]で行われる、夏季合同自主公演に出演いたします。
 演目『最終電車』
 早く帰りたい女子大生と、家に帰りたくない女子高生、いろいろと終わらせたい会社員と、今日で仕事を辞める駅員の4人が、最終電車をめぐって織りなす人間ドラマ。演劇部員のオリジナル作品です。放課後の部活動では、ただいま演技の最終確認中!観劇無料です。ぜひお越しください。
画像1 画像1

管弦楽部「博物館トワイライトコンサート」のお知らせ

画像1 画像1
 管弦楽部は、7月28日(金)に福岡市博物館で「博物館トワイライトコンサート」を行います。開演は19時です。(20時30分終演予定)
 景観美しい福岡市博物館の玄関ホールで行うサマーコンサートです。九州交響楽団の先生方との共演もあります。皆様のご来場をお待ちしています。

(演奏予定曲目)
 ヴェルディ:歌劇『アイーダ』より凱旋行進曲
 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲より第1楽章
(ヴァイオリン独奏 九州交響楽団 佐藤仁美先生)
 情熱大陸 ほか

茶道部紹介

画像1 画像1 画像2 画像2
 茶道部の活動について紹介します。茶道部は現在26名で活動しています。長く稽古を積まれたお二人の師範にお越しいただいて、優しく丁寧にお稽古をつけていただいています。放課後、静かな気持ちでお点前をしたり、お茶とお菓子をいただいたりする時間は、日常の慌ただしさから少し気持ちを切り替えることができる、とても静穏な時間です。また毎年、春と秋には大宰府にある表千家九州茶道館で開かれる学生茶会にも参加させていただいており、普段なかなか経験できない貴重な経験をすることもできます。先日行われた文化祭では、皆さんに少しでも静かで落ち着いた時間を過ごしていただこうと、部員一丸となっておもてなしさせていただきました。不行き届きな面もあったとは思いますが、120名を超える方々にお茶会にお越しいただき、感謝申し上げます。
 9月23日(土)のオープンスクールでも中学生の皆さんに、ぜひ茶道を体験していただきたいと思い準備を進めています。茶道部ではオープンスクールをもって3年生が引退しますので、意気込みも十分です。オープンスクールへお越しの際は、ぜひお茶室までお越しください。

管弦楽部 石丸小6年生の皆さんからのお礼の寄せ書き

 石丸小学校6年生の皆さんから、先日の演奏会のお礼の寄せ書きをいただきました。あたたかく心のこもった感想を、ひとつひとつ大切に読ませていただきました。ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2

正門の花壇!

画像1 画像1
画像2 画像2
 インターアクト部が植えている正門の花壇の様子です。正門に限らず校舎内には、いろいろなところに花が植えられています。
 毎朝、美しい花々から福岡西陵生は元気をもらい、幸せな気持ちで一日を過ごしています。花や自然は福岡西陵生にとって大切な活力です。インターアクト部、園芸部の先生及び生徒のみなさんのおかげです。ありがとう。

管弦楽部 石丸小学校での演奏が無事に終わりました!

 管弦楽部の石丸小学校での演奏が無事に終わりました。
 石丸小の皆さんは、とても元気で、「となりのトトロ」メドレーや、「恋」では一緒に歌ったり、手拍子をたたいたりしてくれました。そのおかげで演奏する側も元気をもらい、音楽を楽しめました。「美女と野獣」では、低学年の皆さんが、登場人物の名前を大きな声で呼びかけてくれ、盛り上がりました。
 管弦楽部では、「こどもから楽しめるオーケストラコンサート」を開くなど、日頃から、小さなお子様から大人の方まで楽しめる演奏や音楽創りを目標にしています。今回のように、小学生の皆さんが、素直に喜んで、笑顔で鑑賞してくださる姿を見ると、とてもうれしいです。
 演奏会の最後は、オーケストラが石丸小学校校歌を演奏する中、皆さんが大きな声で校歌を歌ってくれました。校長先生をはじめお世話して下さった先生方、PTAの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 石丸小学校創立40周年記念演奏に向けて

 先日の西陵祭で実施した、管弦楽部「オケカフェ」は、たくさんの方々にご来場いただき、大成功のうちに終了することができました。ありがとうございました。やはり、お客様からの大きな拍手が一番の励みになることを実感した西陵祭でした。
 さて管弦楽部は、西陵祭の後、「福岡市立石丸小学校創立40周年記念演奏会」に向けて練習を頑張ってきました。 
 大きな拍手をいただけるような演奏をするのは簡単なことではなく、長い練習時間と、みんなの心を一つにすることが必要になります。小学校での演奏会や、8月7日の定期演奏会に向けて、課題をひとつひとつクリアしながら、頑張ります。

〔今後の主な予定〕

7月28日(金)「博物館トワイライトコンサート」(福岡市博物館)
 19時〜
8月 7日(月)「第32回定期演奏会」(アクロス福岡) 
 18時30分〜

(管弦楽部顧問 黒木)
画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

年間行事予定

学校教育目標・経営方針

入試関係書類

感染症による出席停止願い

理数教育活動紹介

福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
住所:福岡県福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079